夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

アスペルガー症候群は謝ることができないの?

   



スポンサードリンク

 


アスペルガー症候群との生活のなかで、

「アスペルガーって、コミュニケーションとれないの?」

という質問の次に多いのが・・・・

「アスペルガーって謝ることができないの?」 ということです。

とりあえず謝ること をやってみるのだが これがなかなか難しい!!!

 

「えっ!謝るだけじゃない~」

051216

うんうん、言っていることはよくわかる。

でも、「ごめんなさい」の「ご」が口から出てこないのだ。

 

231069

「脱いだ服片付けてよ~」

「・・・・・・」

「なんで、そんなこと言うの」

「・・・・・・」

最近は、だいぶん「ごめんなさい」が言えるようになったが

まだまだ無口になることも多い。

まだ無言なだけいい方かもしれない。

以前の私ならば、自分を弁護していたに違いないだろう・・・

099994

「脱いだ服片付けてよ~」

「お前だって、この前○○出しっぱなしだっただろう」

「なんで、そんなこと言うの」

「お前が言わせているんだろう」

と絶対に自分の非を認めない時期もありました。

 

これは、妻にも何度も何度もよく言われましたね~

 

なぜ、アスペルガーは謝ることができないのかというのは

以前にも書いたとおり、自分が完璧である必要があるからだと思われます。

子供の時から、ずっと謝らない生活をしていたため 謝ることが苦手なのだ。

謝ることにすごく抵抗を感じるというか・・・・無意識のうちに謝ることを避けるのだ。

 

それは、今の私でも同じで 謝ることは 簡単のようで難しい。

以前よりは、「ごめん ごめん」と言えるようになったけれど

まだまだ、素直に謝られるほど成長していない自分を感じることがある。

 

以前は、自分が悪いとは全然思わなかったので謝らなかったのに対し

今は、悪いと思ってもその言葉が出ないことがある。

それは、やっぱり今まで謝ってこなかったことが原因のような気がする。

これは、やっぱり訓練が必要だと思っています。

これでも、昔よりは 謝っているんですよ~

そして、謝ることが 夫婦再生の近道だと思います。

同志の方、一緒にがんばりましょう。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, アスペルガー症候群の特性, 夫婦再生 , , , ,