アスペルガーにとってストレスは最大の敵 ~イライラの原因を理解する~

スポンサードリンク

スポンサードリンク


最近、とてもストレスを感じることが多くなってきています。

とは言っても、以前と大きく違うことは、自分がストレスを抱える環境にいると気が付いていることです。

アスペルガーなどの発達障害の場合は、このストレスを感じていながら自分では気が付かずイライラしたり暴力的になったりすることがあります。

しかし、自分がストレスに弱くイライラしやすいことを知っていればそれを回避する方法を選択できます。

ほとんどの、発達障害の人は、自分がストレスに弱いことを理解していない人がとても多いのです。

私の最近のストレスのひとつは、仕事に関するストレスです。

現在、大きな仕事を抱え込みながら、細かな受注も多く、更に出張も多く残業もかなりやっています。

まあ、ストレスから逃げ出せばいいのですが、さすがに立場上ストレスだからと仕事から逃げるわけにはいきませんからね。

今までなら、このストレスは会社でも家でも不機嫌な態度となって現れ、まわりにもピリピリした雰囲気をかもしだしていました。

そんな時に、ちょっとでも自分の気に食わないことが起きれば、大激怒していたのが数年前です。

みなさんの旦那さんにも多いのではないですか?

なんで突然怒り出したのか・・・・・

ストレスがたまっているときに、ちょっとコップの水をこぼしただけで激怒したり、いつもそんなに怒らないことでも、高級車に石を投げつけられたかのように怒ることがあります。

今でも、そのストレスの感じ方には変わりはありません。

ただ、今はエビリファイ(精神安定剤)を服用しているので、そのストレスも苛立ちも昔に比べれば全然違います。

薬を飲んでいることで、イライラが中和されるのです。

不安な気持ちも本来逃げ出したい気持ちや、やってやろうじゃないか・・・という気持ちなど、様々な気持ちがゴチャゴチャと整理を付けきれずパニックになることがとても多いのです。

仕事をセーブしながら、要領よく仕事をするなんて器用なことが苦手な発達障害の人は、仕事を抱え込む傾向にあります。

もう一つのストレスは、現在妻が大学院に通っているため課題がすごいらしいのです。

そのストレスは、子供たちや私にも降りかかってきています。

ちょっとしたことで、怒ったり、イライラしたりということが増えてきました。

それは、私たちのとってもすごく嫌な気持ちになるのですが、その苛立ちもエビリファイが中和してくれるのです。

本来、仕事でクタクタな弱音も吐き出したいところですが、妻に更なるストレスを感じさせるよりは、自分で処理した方がマシだと今は頑張っているところです。

そのストレスは、発達障害の私たちとしてはつらいところなのですがね。

ちなみに、妻の名誉のため妻は妻で頑張っているんですよ。

ただ、家庭に育児に大学院の勉強とめちゃくちゃ忙しいんです。

しかも、よせばいいのに、子供の習い事までさせて、送り迎えと・・・・・

私が出張と残業と多いこともあり、夜ご飯を小学生の子供たちだけで作って食べていることもあります。

まず、現実離れした計画に呆れているのですがね。

でも、やりたいと言うから、私はその現実を見ないようにしています。

本心は、応援したい気持ちともうやめればいいのに・・・という気持ちが半々なのです。

こうして、ストレスを感じながらも、うまくかわしながら生活している状況です。

アスペルガー症候群が、ストレスを感じないように生きて行くことは不可能です、しかしストレスを中和したり回避することは意外とできるものなのです。

ただ、言えることは、自分の意思だけでそれをやることは不可能です。

薬によるコントロールや、周りの人の理解があってこそできるものだと思います。

まあ、仕事に関しては給料がっぽり貰うため頑張っていきます。

最近は妻からも「お疲れ様」と言ってくれたり、この前は誰と比較しているか知りませんが・・・・

「やっぱり、お父さんの方がマシだわ」と10歳も年下のくせに、上から目線で言われました。(笑)

「お前は何様やねん」と突っ込みながら内心は喜んでいたのですがね。

子供たちも、「お父さん~また出張~」と残念がってくれたり、息子は毎朝洗濯干しをすすんでやってくれているようです。

私が居る時は、一緒にしているのですが、居なくても手伝ってれていて、嬉しいので時々お小遣いをあげていますが、先週はずっと私がいなかったのに手伝ってくれていたので1000円をあげました。

息子は、「お父さんが仕事頑張る気持ちがわかった気がする」と言っていました。

「なぜだい?」と聞くと「嫌な仕事も頑張るとお金もらうと嬉しいもんね」と気が付かないところで、社会の仕組みについて学んでいるのだと嬉しくなりました。

今日も、出張中ですが頑張っていきたいと思います。

ストレスやイライラから解放される特効薬は、エビリファイなどの薬ではなく、こうした家族の気持ちを理解できることなのでしょうが・・・・

残念ながら、その気持ちの余裕を作るためには、エビリファイなどの薬が必要となると思います。

当事者の方には、強く病院に行き自分の気持ちに余裕を作る方法を見つけてほしいと思います。

世の中が大きく変わりますよ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


1 個のコメント

  • 夫のモラハラを調べていくなかで、このブログに辿り着きました。全てにおいて、細かな点も合致し、納得できました。。離婚で解決ではなく、理解することを第一に向き合いたいと思います。不機嫌、無視、無神経な発言、、、いつも傷つき悩んできた自分の心が、わずかに軽くなりました。このブログと出会えていなければ、私はどうなっていたかわかりません。
    これからも拝見し、勉強していきたいです。
    応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です