アスペルガー症候群 ~気持ちの共有~


スポンサードリンク

 


私が、発達障害と認知してすぐのころ

ちょうど、このブログを書き始めたころです。

ある読者から「『気持ちの共有』ができていないのよ。」

と指摘されたことが私を大きく変えた一番の言葉でした。

一緒にいてもひとり ~アスペルガーの結婚がうまくいくために~

という本を教えてくれた方でした。

P_20150816_145755

その当時は、「気持ちの共有」という意味が分かったような

 

分かっていないような感じでした。

今、私が思うに・・・・

「気持ちの共有」というのは自分の気持ちを押し付けることでも

勝手に相手の気持ちを決めつけることでなく・・・・・

相手が「どう思っているのか?」「どう考えているか?」

を知ることです。

相手の気持ちとまったく同じようにシンクロさせることではなく

相手の気持ちを知ることです。

私が楽しければ、まわりも楽しい!!

私は楽しいが、相手が楽しいかどうかは聞いてみないとわかりません。

相手が楽しくないのは、相手が悪いことですか?

楽しみ方がわかっていない?

同じことをしていても・・・・

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_s
  • 楽しい人
  • それなりに楽しい人
  • まあまあどちらでもない人
  • 苦痛な人
  • 絶対に嫌な人

様々な感情があるのです。

「何が楽しくないの?どうして???」

なんて質問していませんか?

無理に「楽しい」と言わせようとしていませんか?

以前の私は、私が楽しければ周りも楽しいと思い込んでいました。

人は、それぞれに様々な感情を持っていることを理解していませんでした。

 

私が出来るのだから誰でもできる!!

自分ができることは、誰にでもできると思っていませんか?

「なんで、こんな簡単なことができないんだ」

と怒ったりしたことはありませんか?

子供にもよく言ってしまう言葉だ・・・・

以前は、妻にもよく罵声を浴びせていました。

pic15071718
  • 時間を有効に使え
  • ちょっとした時間でできるだろう。
  • こんなの簡単だろう
  • 俺ならすぐできる。
  • もういい、俺に貸せ

なんてよく言っていました。

相手のペースを考えてあげることを理解していませんでした。

旅行は時間が足りない!!

旅行の時・・・・まず出発時から

「早くしろ、すぐ昼になってしまうだろう」

出発前から、もう昼ごはんを食べる場所までビッチリ無駄なく

計画されて出発していました。

観光地も、ゆっくり見ていると・・・・

「ほら、次行くぞ・・・・」

キャンプも到着したらすぐテント張って、すぐに ごはんの準備

ごはん終わったら片づけて寝る・・・

とにかく、忙しい旅行が我が家の旅行でした。

 

気持ちの共有

私は楽しいけれど、あまり楽しくないんだぁ~

何か、他のことしょうか?

 

私は、できるけれど 意外と難しいんだね?

頑張っているからもう少し見ておこう?

必要なら教えようか?

 

旅行におしゃれして行きたいんだね~

キレイに写真も撮りたいしね~

行きたいところをゆっくり見て時間が足りなくなったら

また来ればいいよね?

行きたいところ、見たいところ、遠慮なく言ってね~

 

そういうことが、私にはできていなかったと思う。

アスペルガーは、これを「我慢」という。

しかし、気持ちの共有は我慢ではない。

そこを間違えると・・・・

オレオレ症候群になってしまいます。

 

 

では?どうする・・・

どうしたら、気持ちの共有ができるのだろう?

簡単だけれど・・・・・

アスペルガーにとっては難しい・・・・・

だけれど、実際簡単なんです。

相手の話を「うんうん」と言って聞くことです。

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_s

「それは違うだろう」と人の感情を否定してしまうから

共有できないのです。

自分の考え・気持ち・感情と相手の考え・気持ち・感情は

一致しないこともあることを受け止めればいいだけなんです。

それが、私たち夫婦再生の大きな成功の秘訣だったと思います。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • お久しぶりです。
    ちょうど先日、この気持ちの共有について私が爆発しました。今回は夫に何を言われても負けないと決め、言いたいことを言いまくりました。笑

    あなたのことを理解したいから、なぜ?と聞いたり私はしている。私のことも理解してほしい、と。
    いま思えば、やはり夫は意見が同じでなければいけない。同じでない場合はどちらか(私)が間違っている、と考えていたような気がします。なんとなく最後はフェードアウトされましたが…笑

    ちなみに、今回のやりとりはメールでした。面と向かって話すといい方向へは行かないので、私が学んだ方法です。メールだと夫も少しは冷静になれるのか、まだマシでしたよ!

    • お久しぶりです。
      気持ちの共有って難しいですよね~
      いやいや、思いやりがあれば簡単なのかもしれませんが・・・・・
      いろいろ気を付けながらやっている私には、気持ちの共有は出来ているのか?
      もしかして、またわかっていないのでは・・・とドキドキすることもあります。
      ですが、そうこうしているうち喧嘩することもなく
      なんとなく、相手を尊重することを優先している自分がいて
      そんな自分に満足している自分がいます。

      メールはいい方法だと思いますよ。
      相手の頭の暴走に付き合うのは、余計に理解できなくなりますから~
      相手も要点をまとめて物事を考えるのでいい方法だと思います。
      私はLINEの場合は会話形式で返事するため
      LINEだと・・・ついつい書き過ぎたりするので
      私は、まとめて長文のLINEで返事するように心がけいます。
      余計な一言を削除しながら考えながら書いている私を我ながら笑ってしまいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です