夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

カサンドラ症候群からの回復 2  ~パンつくり&カーテン交換~

      2015/12/14



スポンサードリンク

 


 

 

昨日に続き、今日も朝から笑いの絶えない休日となった。

私が朝いつものように早起きしていたら・・・

下の階から不機嫌な妻の声が聞こえてきた。

「なんで・・・お母さんも一緒に起きないといけないの・・・」

とあまりいい感じでない会話だった・・・・・

朝早起きな息子に起こされて不機嫌だったようだ。

 

しかし、起きてきて昨日組み立てた こたつに入ると

にこやかな顔になって、大好きなスマホを見ていた♪

娘たちも起きてきて妻は久しぶりにパン作りをしはじめた。

産休をとっていたころはよく作っていたのだけれど・・・・

39d057128a0ab68d0fc341a94fdb9696_s

当時を思い出すと

「パンなんて、作るより買った方が安いだろう~」

なんて言っていたなぁ・・・・

そりゃ~作る気もなくなるよなぁ~

 

今日は、焼きたての食パンとパスタが昼食でした。

子供たちも、焼きたてパンを「おいしいおいしい」と食べていました。

私も、「こんなに美味しかったかなぁ」なんて思いながら

1.5斤のパンをみんなでペロリと食べてしまいました。

妻も謙遜しながら満足な顔で笑っていた。

わたしが。端っこの堅いパンの耳の部分を食べていたので

「そこ堅いところよ~」

と真ん中の柔らかいところをすすめてくれたりして・・・・

「パンの耳もとってもおいしいよ~」と会話もはずんだ。

決してお世辞ではなく、本当に美味しく感じていた。

 

 

そして、次に妻の部屋の改装計画の手伝いをした。

妻の部屋は1階の和室を改装している。

まずは、障子をシェードのカーテンに変更した。

カーテンは、北欧を意識したデザインで黄色いカーテンで

かわいい女の子らしい部屋に変わりつつある。

取り付けも楽しそうに写真を撮りながら見ていました。

完成した部屋を見て、ルンルン♪気分で次の計画を立てていました。

027221

そして、寝るときには明日のお弁当に

パンを持っていくつもりらしく

再びパンを作っていました。

アンパンを子供たちと楽しそうに作っていました。

出来上がったパンをあまりにもおいしそうなので

家族全員歯も磨いていたのですが、寝る前ですが

家族全員でちょっとずつ食べてみました。

甘くてとってもおいしく

みんなで「おいしい おいしい」と言いながら食べました。

せっかくお弁当にと作っていたパンも

残念ながら、朝食に子供たちに食べられてしまうことは

間違いないでしょう。

 

今日も、家族そろって楽しい時間が過ごせました。

妻も心にゆとりが出てきたのか、いろいろなことにチャレンジし始めて

活発になってきた妻を見てうれしく思います。

最近は裁縫もしていなかったけれど・・・・

小学校の入学用の服を作るのだと張り切っています。

ffd8469440c2c12c125f8610d2bb2c88_s

以前の私なら・・・・

「そんなの買えばいいだろう」

「どうせ、途中で挫折するんだから」

なんて言っていた気がします。

今は、妻が挫折しないよう陰ながら応援してあげようと思っています。

そして、入学式は、妻にとっても良い思い出となる

入学式にしてあげたいと思います。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, カサンドラ症候群の回復, 夫婦再生 , , , ,