夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

私達の時間を作った紅茶とコーヒー

   


スポンサードリンク


アスペルガー症候群の私は、ゆとりの時間を作ったり、空間、雰囲気作りが苦手だ。

私が、発達障害を自覚してコミュニケーションを取ろうと思っても なかなか難しかった。

そもそも、嫌気がさして離婚まで考えていた妻が気持ちよく私の話を 聞いてくれるはずも無かった。

そんな去年のクリスマスのことだった。

私は、プレゼントにマフラーなどを考えていたのですが・・・・

当時カサンドラの方々から、「身につけるものは嫌がるかも」など の意見をもらって考えた結果

プレゼントとして紅茶を買って帰ったんです。

dav

dav

プレゼントに喜んでくれたこともうれしかったけれど

それ以上に、 「お父さんも飲む?」と紅茶を入れるときは私にも入れてくれるんです。

それはそれは、うれしかったことを今でも覚えています。

当然、一緒に飲めば 「おいしいね~」「甘いお菓子あるよ~」 なんて会話も生まれてきます。

それから、コーヒーもミルで豆から挽いて 飲むようになりました。

P_20150809_055635

先日も、二人で出かける用事があり 博多駅にできたばかりのハーブティー専門店に入って

妻が気に入った2種類のハーブティーを買って帰ったところでした。

「美容にいい」「女性に人気」というフレーズにだまされている感はありましたが

飲んだら天然の甘さが広がっておいしかったんです。

また、食事に入ったレストランでは、素敵なティーポットを見つけ 「これいいね~」と話していたら

支払いのときに、カウンターで販売されていたので買って帰りしました。

最近は、このティーポットで紅茶を飲むのが楽しみです。

dav

dav

妻は、コーヒーも好きで特に夏はアイスティーを好みます。

この夏、アイスコーヒーメーカーなるものを購入しました。

氷を入れて作るコーヒーメーカーなのですが・・・・・ これが、とてもおいしくできて好評でした。

dav

弱点は、コーヒー豆があっという間に無くなってしまうことでした。

しかし、「お父さんも飲む?」といつも言ってくれたのはとてもうれしかったです。

ちょっとしたことで、夫婦の会話のタイミングができるのではないでしょうか?

そんな時に、紅茶やコーヒーが手元にあると話も少し変わってくるかもしれません。

そんなひと時はいかがでしょうか?

 


スポンサードリンク


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


スポンサードリンク

 - アスペルガー, カサンドラ症候群の回復, パートナーと生きる, 夫婦の会話, 夫婦再生 , , ,