夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

カサンドラ症候群の回復 ~魔法の言葉 「頑張ったね」「頑張ってね」~

   



スポンサードリンク

 


「頑張ったね~」の一言が言えないアスペルガー症候群

これが、カサンドラ症候群の回復に一番大事だった・・・・・・

そう感じたのは、つい最近のことだった。

217605

以前の私は・・・・

  • 頑張るのはみんなやっていること
  • 頑張っていない人なんてこの世にいない
  • 頑張っていることは、人にアピールすることじゃない
  • 頑張ったからって結果がすべて
  • 意味のない頑張りは頑張りではない

こんなことを考えていました。

パートナーや周りの人は、本当にきつかっただろう。

最近は、そんなこと言わないようにしていたけれど・・・・

 

先日、あることから・・・・

週末に、休日出勤で頑張ろうとしていた人に

「頑張ってね」と言うと・・・・「ありがとう!」と喜ばれた。

「えっ????」と驚いた・・・・

288149

一般の定型の人なら、私の感情に驚くのだろう。

しかし、アスペルガー症候群の私には、まだピンと来ていなかった。

ちょうど、同じときに目の前に、仕事を失敗して落ち込んでいた女の子の同僚に

「頑張ったね」と言うと・・・・

うれしそうに・・・「ありがとうございます」と言われた。

 

あっ・・・・・そうなんだ・・・・・

私自身、頑張るのは当たり前だと思っていた。

しかし、頑張っても なかなか認めてもらえない寂しさは

日々実感しているのでわからなくもない。

人は、評価されたり・・・励まされたりするとうれしいのだ。

 

私は、「頑張ってね~」「頑張ったね」というのは

簡単に使う言葉ではないと思っていました。

しかし、本当はいつも使っていい言葉なのだと感じました。

特に、カサンドラ症候群に陥ったパートナーには、大切な言葉であった。

 

実際に、カサンドラ症候群に陥った人たちの一番の原因は

頑張りすぎが原因と言っても過言ではないでしょう。

毎日毎日、アスペルガー症候群を相手にすること以外にも

普段から頑張っている人が陥るうつ状態なのだろう。

それを、ダメ出しされ評価もされなければ うつにもなりますよね。

 

今年、はじめに

  • 相手の話を素直に聞き取り行動すること。
  • 会話は、否定から入るのでなく肯定するところから入ること。
  • 間違えたと思ったら謝ること。
  • 「ありがとう」「助かりました」を沢山使うこと。

という目標を掲げたけれど・・・

  • 「頑張ったね」「頑張ってね」を沢山使うこと。

を追加しようと思う。

01e5c01d99988adf9abf6e5fc32b268a_s

この言葉は、今まで私が「頑張った」「頑張らなければいけない」と

認めたときだけ使ってきた言葉だった。

私にとっては、頑張ることは当たり前でみんなが頑張っている

ことだから・・・・そんなの当たり前のことでしかなかった。

だけれど、「頑張ってね」「頑張ったね」はその人の頑張りを

を評価ために使う言葉ではない。

その人自身の存在を認める言葉だと思う。

 

あと、私には うつ病で自殺した兄がいる。

頑張りすぎて うつ になった。

だから、「頑張れ」という言葉があまりいい意味で

感じていなかったこともある。

参考【兄の自殺

以前に、妻は「あなたは私を評価しない」と言っていたことがある。

私自身は、ちゃんと頑張ったときは認めているのに・・・と思っていたのだけれど

今、考えてみると私の中で「頑張っているね」という言葉を知らなかったんですね。

f5887d261742548ae2e7459ad6043d56_s

これからは、息子たちに対しても、同僚にも

「頑張ったね~」「頑張ってね~」と声をかけようと思う。

大バーゲンと言われようがいいや~

もっと、簡単に使っていこうと思いました。

そして、家族が本当に頑張ったと思ったときはケーキでも買って祝って

同僚だったら、飲みにでも行って労ってあげよう♪

 

たったこれだけのことだったんですね・・・・・

私も少しは成長しているのかな???(笑)


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, アスペルガーは治らない, カサンドラ症候群の回復, パートナーと生きる, 夫婦の会話, 夫婦再生, 離婚 , , , , ,