アスペルガーは話し合えない

スポンサードリンク

スポンサードリンク


[2018.2.6 改訂]

私も、アスペルガーと向き合って3年が過ぎようとしています。

「アスペルガーは話し合えないができない」という経験もかなり積んできました。

結論から言うと、未だ話し合いは苦手で、自分の意思を尊重する話し方をしてしまいます。

アスペルガー症候群は話がかみ合わない。 ~アスペルガーとの話し方~

2018.01.30

 

妻がいつもよく言うことだ。

私が、発達障害とわかる前は、妻が良く言っていました。

「あなたは絶対に話し合うということをしない」

pic15071718

そして、私は発達障害であることを自覚してから「話し合いをしよう」と何度も言った・・・・

私なりに、話し合いができると思っていたのです。

ところが・・・今度は妻が・・・・・

「あなたは絶対に話し合いができない」

というのだ・・・・

どっちやん!

まず状況が、年々変わって妻は私に何も期待しなくなってしまった。

う、期待してまた裏切られるのはうんざり」

ともよく言われる言葉だ。

そこも大きいと思う。

まず、どうして私が話し合いをしなかったかというと・・・・

  • 妻の言っていることがわからない。
  • どうして、俺が言っていることがわからないんだ。
  • いやだと言っているのに話し合ってどうするんだ。
  • 話あって何が変わるのか分からない。
  • とにかくめんどくさい。
  • 話していると怒りがこみ上げてくる。

今考えると・・・本当に自分勝手だったんですね~

アスペルガー症候群はすぐに逃げる

2015.08.15

だけれど、今なら少し考えることができるようになった。

だから、逃げずに話し合うとしても・・・・

「あなたは絶対に話し合いができない」

という妻には理由がある。

 

それを、妻が教えてくれた。

私は、「うん」と言わせようとする会話の仕方しかしらない。

仕事であれば、相手を説得し商品を売ることができる。

しかし、家では私は妻を洗脳しようとしていると言われてしまうのだ。

「あなたは、私が「うん」そうねという話しかできないよね? そんな話が何の意味があるの?」

「あなたは、絶対に決めつけて話をする」

あ~こういうのが、アスペルガーの人なんだ~

私の頭の中では、会話のストーリーができていて

そのストーリーには結末があり、私はそのストーリーに基づいて話をしているのだ。

そこに、違う意見や私に理解できていない話を始められるので、イライラしてきて、頭の中では別の反対意見等を考えはじめ、頭の中が暴走を始めるのです。

そして、そのストレスは攻撃的な行動や無視や逃げ出したりするのです。

add-特徴-大人-300x199

妻は、私に依存しない生き方をすることに必死だ。

私にとっては、それはつらいことですが・・・・

これは、きっと受け入れなければならないことなのだろう。

アスペルガーと付き合っていくのはとても大変なことです。

3年が過ぎたときに、私はどれくらい改善できたのかを聞いてみた。

病院に行き、カウンセリングを受けることでんなり改善はできます。

しかし、それでも、アスペルガーとの生活はストレスのたまるものみたいです。

アスペルガー症候群がどれくらい改善されているのかを妻に聞いてみた!! ~エビリファイの効果~

2018.01.21

 

私にできることは、私がストレスを抱えずに平穏に過ごすことだけだ。

話し合いはできないけれど、教えてもらうことはできる。

自分が思っていることを伝える。ただ伝える。押し付けてはダメだ。

妻が言うことを聞く。素直に聞く。言った言葉以上のことは考えない。

私が考えたことを追加しない。

妻の言ったこ言葉だけを聴く。きっとここが最大のポイントだね!!!

きっと、これが一般的な会話なのだろう。

私の意見には、頭の中が暴走してたくさんの雑念が交じり合っている。

まず、それを取り除いて考えて話をする。

 

アスペルガーは治らない4 ~頭の中の暴走・ツーリング行っておいで~

2015.08.20

会話をするというだけで、こんなにも考えないとできない自分がとてもいやです。

妻からしてみれば、もっと嫌いでしょう。「助けてほしい」と思ったときには手遅れでした。

今は、苦手ながらも話を楽しむことを大切にしています。

今は、会話ができるように、自分を磨かなければ・・・・

私がもっと楽に会話ができるようになれば、きっと違う未来が開けると信じています。

あと、私に一番大事なのは、話は飲まずに会話するってことですね。

私たちアスペルガーは、会話をしている時に、自分の意見を重要視したり、他のことが頭に浮かぶと話を聞くことができません。

そうなると、ストレスがどんどん溜まり・・・威圧的な態度や、強引な話し方になったりします。

そういった失敗をしないためにも、飲酒は控えて話をした方がいいと思っています。

普通の人同士でも、うまくいかないことだっていっぱいあるのに・・・

コミュニケーションが苦手なアスペルガーにはとても困難なことです。

コミュニケーションって難しいんですね~

だけれど、失敗しても失敗しても、昔に戻っちゃだめなのは確かだ

そして、私が一番しないといけないこと・・・・

穏やかに日々をおくること。

それが、妻が一番望んでいる 穏やかな生活 というやつなのでしょう。

 

「アスペルガーは話し合いができない」という経験は沢山してきました。

そして、その時、その時 沢山反省はしましたが・・・・やっぱり、失敗を繰り返すのもアスペルガーです。

「アスペルガーは話し合いができない」= 「アスペルガーはすぐにキレるから」ではないのですよ。

すぐキレるのは、頭の中がパニックになっているからです。

「話し合えない」=「コミュニケーションが苦手なため混乱している」

と言った方が正しいでしょう。

話し合いは苦手ですが、それなりに出来るようには成長します。

その為には、きちんと病院に行きカウンセリングを受け、お互いに失敗を繰り返しながらゆっくり向かい合っていくことが大切だと思います。

 

アスペルガーの人がどんな時にどう行動してしまうかだけは詳しくなってきました。(笑)

アスペルガーの頭の中が理解できないで悩んでいるパートナーも多いことでしょう。

どうぞ、そんな時はメールなりメッセージを残してください。

私だったら・・・・という経験に基づいた話はできると思います。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

9 件のコメント

  • こんにちは。
    夫がアスペルガー症候群(診断は無し)で私もカサンドラ症候群を発症しているらしい一主婦です。今日初めてブログを読ませて頂きましたが、アスペルガー症候群当事者の気持ちや考え方が一番良くわかるブログだと思い大変興味深
    く拝見させて頂きました。

    アスペルガーは自覚がある方が本人も周りも付き合いやすいのかと思っていたのですが、自覚がある分本人が悩む所も多いのですね。

    一言いいですか?
    貴方の、奥さんは貴方を嫌ってなんかいませんよ。

    だって、嫌ってる相手となんか会話をしたいなんて思わないし、ましてや会話出来なくて悩むなんて事はありませんから。

    「まともな会話が出来ないのなら貴方も私も辛いから別れた方が良いんじゃないか?なんとか改善出きるならこのままがいいけど」と
    云うのが心情じゃないでしょうか。

    あくまで想像なんで、鵜呑みにして貰っても困りますが、こういう見方もあります。というご参考程
    度に。

    私の方は

    • ありがとうございます。
      妻は、今もやさしく接してくれるのですが・・・
      私のことは「大嫌いで一緒にいたくない。子供のために頑張っているだけ」と
      必ず念押しされてしまうので、とても気が滅入ってしまいます。

      当然、身から出た錆だということは十分自覚しています。

      のれんさんのように、妻の立場の方からの励ましは心強く
      気持ちが少しだけ楽になります。
      ぜひ、これからもいろいろ教えてください。

      そして、アスペルガーの旦那様が何を考えているのか
      わからないときは聞いてみてください。
      人の気持ちを理解するのは苦手ですが
      自分に置き換えてアスペルガー的に連想することは可能です。

      妻もそうですが、れのんさんも頑張りすぎて
      心を壊さないようにしてください。
      応援しています。そして、私のこともどうか応援してください。
      励みになります。

  • 初めまして、こんにちは。
    ブログを初めて読ませて頂きました。まるで今再婚を考えている彼の事のようです。この違和感は何なんだろうと思いながら優しいところもありここまできました。何をどう考えていいのか、何をどう解決できるのか毎日葛藤の日々です。不安です。やっぱりアスペルガーなんでしょうかね…。アスペルガーであってもなくても人生を共に生きていくために穏やかに話し合いたいと思うのは甘すぎる夢のような話しでしょうか。

    • こんにちは、はじめまして
      アスペルガーの人は、話し合いができないというわけでないのですが
      苦手なのは間違いありません。
      突然怒りだしたり、話を聞こうとしなかったり
      少しずつ成長はしていきますが、アスペルガーの最大の問題点は
      コミュニケーションが苦手なことだと思います。
      程度にもよりますが、カウンセリングなどを挟んで共に生きていく方法はあると思います。
       私も以前の私のような男だったら、女性は不幸だと思います。
      しかし、アスペルガーでもうまく対応していくことは可能です。
      彼とよく話てゆっくり考えられてもよろしいのではないでしょうか?

      • お返事ありがとうございます。
        彼もコミュニケーションはとても苦手で自覚もあります。店員さんとのやり取りもダメでいつも私が対応している状態です。予想外の事を聞かれると頭が真っ白になり言葉が出ないそうです。
        そして話し合いは仰る通り突然怒り出したり、話を聞こうとしなかったりです。
        そしてそれは“私がひつこく、理解力がないから話し合いにならない”といつも私のせいになるのも辛いです。実際はひつこい程の話し合いにはなりません。“頭が悪い”とも言われました。が、暴言をひとしきり言い終えるとスイッチが切れた様に黙り、決して謝りはせずあくまでも自分は絶対に悪くないそうですが、気まずそうにうつむく日々が暫く続き、感覚的にはお母さんに悪態をつき怒られてうなだれている小学生のようです。でも仕事は自分で会社をしており従業員さんもおりますし、商談等の話しは的確なやり取りができて順調なようです。が、家に帰って来るとグッタリして「脳みそがしんどい」と言います。(私にはない感覚です)2年程前には鬱病で通院していました。彼の家族さん達からも「あの子は気難しく変わっている」とほぼ交流はありません。
        fuufuさんに“アスペルガーでも上手く対応していく事は可能” “彼とよく話してゆっくり考えてもいいのでは?”という言葉を頂き少し気が楽になりました。
        どういう風に話を持ち掛けたらいいのか迷います。fuufuさんのブログを一緒に見るとか、私の言葉で言ってみるとか……また考えてみます。ありがとうございます。

  • こんにちは。先日はご返信コメントありがとうございました。
    今日はお聞きしたいことが1つ
    以下の内容、これってアスペルガーですか?

    知人が私に紹介してくれた、
    とあるイベント会場での荷物の搬入車両の件

    搬入車両が多くなると車の出し入れが
    しにくくなるのがわかっているので
    私は、知人にその諭旨を伝え、
    1番のりで搬入したいので、
    時間を教えてほしいと知人に聞いたところ
    知人:『・・・・』回答なし。
    (何度も聞くと逆キレです。結局 時間は教えてもらえず)
    知人がいつも搬入している時間帯を教えてもらおうとしましたが
    これも答えてもらえない。??不思議でしたが。
    そこで仕方なく大体で時間を見計らって
    その他の搬入車両の方々と同じ時間にバタバタと搬入。
    すると、知人は
    『早く車を移動しなければ、ほかの人の迷惑になるよ』と
    言い出したのです。
    ここで私は?ポカーン あきれるですよね。
    ****要約すると***
    混み出す予測が立つので、早めの時間を教えてもらいたかった
    ↓知人からの回答なく
    結果込む時間帯に動くことになり、あきらめている私に

    早く車を出さないと混んで来ると、真顔で注意し、言い放つ知人
    ↓私は唖然とする。

    こんな感じです。要するに堂々巡り?本末転倒?
    これってアスペルガーですか?

    もう一人こんな感じの知人がいて正直 ?と憤りとか複雑です
    わかりにくい点がありますが いかが考えますか?
    この知人は 万事こんな感じで
    自分中心的なところがあります。
    自分に経験がすべてにおいて勝るような発言が多いです。

    • うんんんん・・・・・
      話しだけでは、アスペルガーとは断定しにくいですが・・・・
      自己中心=アスペルガー というわけではないですから
      アスペルガーはこだわりの強さから、うまくかみ合わないことがあるので
      違うとも、アスペルガーだとも断定はできかねます。

  • はじめまして。
    夜分に失礼します。
    子供が二人いる主婦です。
    夫と話し合いをしますが、決まって途中から顔つきが怖く、言葉も強く、最終的には無視してきます。

    さっきと言っていることが違う、私との話し合いは平行線のままだから話しても無駄、などとなります。

    子供の習い事のことでまだ同じ結果になりました。
    これまで習い事のことは私任せです、何もいってきていませんでした。
    今回本人がやってみたいことがあり、月謝もかかるため相談したところ、
    月謝がかからないならやってもいい、でも結局は金儲けのためだろう、となりました。
    期間限定だから払える月謝であり、その経験から得るものもあるだろうし、本人がやりたいと言っているからやってみてもいいか、と言いましたが、
    今からいくつも経験する必要はない、一つ多くても二つに絞って集中させることが息子の性格からもいいと思う、と言われました。
    夫は、子供に情報を与えたり、経験をさせることは大事、と昔話していたこともあったので、時間的にも経済的にやっていけるなら、一つや二つと決めずにやってもいいのでは?何故、親が一つや二つと決めるのか、反論しました。
    私が、経済的に厳しい、とかの理由ならわかる、と言えば、
    だったらお金!2万円までならいい、と言い出しました。
    現在でも3つの習い事で2.5万円かかっており、新しい習い事のことで今の習い事も見直すのは納得がいかない、だったらこれまでの習い事を増やすときにその金額を提示して欲しかった、と反論したら、
    もういい、俺が息子と話すから。あなたと話しても意味がないので、話したくない、とキレました。
    どんな話をするのか聞いても教えてくれません。

    私は、新しい習い事を許可してもらえなかったことに不満があるのではありません。
    経済的に厳しくないか?もし、やりたいなら今の習い事の一つと交換してほしい、などの話し合いがしたかったのです。

    何でいつも一方的にぶちギレされるんだろう、と悲しくなります。
    話し合いができず、離婚だ、と私から勢いで言えば、いつでも離婚してやるよ、といってくることがありました。
    どうしたらいいものかと調べていたらこちらのサイトにたどり着きました。

    夫は短期だし、めんどくさがりや、車の運転など他の人の運転に納得がいかないと舌打ちしたり、渋滞はイライラしていたりしますが、それらもこのアスペルガーということからくるのでしょうか。

    でも、会社では今の支店に引き抜かれ、対人の仕事内容ですがやっていってます。
    私の実家にきても、私の両親とうまくやってます。

    もちろん、心配なら診断のために受診してもいいのかもしれませんが、そんなこと口が避けても言えません。

    どうなんでしょうか?と聞くべき場所ではないとはわかっておりますが、どうなんでしょうか。
    ある意味、アスペルガーです、と言われた方が気が楽、と今では思うくらいです。

    悲しさのまま書いてしまったので読みにくい文章ですみません。

    • これだけで、アスペルガー症候群かどうかを判断することはできませんが、アスペルガーは拘りが強く話が一方的になりがちです。
      社会では、それなりに抑制出来たり、独特の発想で業績に貢献する人も多く認められる人も少なくありません。
      そのため、パートナーの苦労が誰からも認められずカサンドラー症候群となる人も少なくありません。
      今回のように習い事の話し合いではそれぞれの価値観の違いで、すれ違うことはアスペルガーでなくてもよくあると思います。
      仕事では、きちんと論理だてて説明できるのだけれど、気が許せる家族に関しては論理だてる手間を省く人も少なくないのも確かです。

      とは言え、いつも一方的に話をしたり、話をしていたら突然キレたり、話の論点がずれていたりと特性が多く一致しているようなら
      アスペルガーである可能性は高いと思います。
      ちなみに、アスペルガーかどうかを診断しても、本人が変わろうとしなければほとんど意味はないのが現実です。
      旦那さんがもつ、アスペルガーの特性を理解し対応することが大切なのではないでしょうか?
      例えば、今回のような話し合いの場合、旦那さんが思い込んでいる状態で話し合いを続けても意味がありません。
      結局無視するか、「勝手にしろ」という結末がほとんどでしょう。
      私も旦那さんと同じで習い事の話し合いなどは、金銭的にも子供の自由な時間的なことなどを考えると、苦手なことはわかります。
      習い事のことについては、私には判定はできませんが・・・・
      もし、夫婦生活において、一生を旦那さんと一緒にいられないと思うのなら、旦那さんとカウンセリングを受けることは意味があるのではないでしょうか?
      アスペルガー症候群かどうかなんて次の次でいいのではないでしょうか?、一方的ですぐにキレてしまうその特性について通院することは、今後の夫婦生活において必要なことではないでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です