夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

アスペルガー症候群の特性 ~予定変更で大激怒!!~

   



スポンサードリンク

 


 

年末・年始は、当事者もパートナーにとっても

沢山のトラブルがあったようですね~

我が家は、比較的に平和な年末・年始でしたが・・・・

やはり、息子は少し症状が現れて、かんしゃくを起こしました。

b1bd239f288f3fb8e6259196e08c2d27_s

その大きな原因が、アスペルガー症候群の特性の人込みが苦手

沢山のイベントに混乱するものだったと思います。

そのなかでも、予定を変更されることにより過剰に怒ったりが

大きかったように思えます。

 

息子の場合は、私と甥っ子とで決闘ごっこをしていたのですが

そこへ、義理の姉妹が来てしまったため中止になったことでした。

「お客さんの前で、決闘ごっこはできない」ということが理解できないのです。

泣く・怒る・・・・・しまいには、「死ね!」「ボケ」と暴言を吐いて暴れました。

yjimage

彼にとっては、予定が急に変更になったため混乱しているようでした。

「彼の頭には、仕方がないから他のことをしよう~」

なんて未来を変更できる考え方は持っていません。

 

この予定変更により過剰に怒るのは、かつての私も同じでした。

お祝いのイベントであっても、私が考えていた時間通りことが進まないと

私は、「何してるんだ!!」「急げ!!!」と怒っていた。

そして、せっかくのお祝いをことごとく台無しにしてきました。

これは、私にとって忘れてはいけない失態です。

実際には、もっとひどく・・・・家族に暗い記憶として残してしまいました。

837ecb124b0d41ee83b26055474569cc-e1423403406560

だから、息子が自分の未来を変更されたときのパニックは、私にとっては

とてもよくわかる出来事なんです。

これから先、この特性は彼の大きな負の要素となることは間違いありません。

時間はかかるでしょうが、

「世の中 2割も自分の思い通りにならない。8割以上は思い通りにならない」

ということを教えてあげないといけないと思っています。

 

私も同じです。アスペルガーは時間を厳守します。

起きる時間、食事の時間、寝る時間と規則正しいルーティンに従って

毎日を送っています。

ある意味、規則正しく世の中では手本となるような生活習慣なのですが

どんな時でも、例外がないことが問題なのです。

最近は、ちょっとくらいなら・・・・たまには・・・・・という言葉を覚えました。

休日に遅く起きることも、昼食が14時になることも、寝る時間が23時になることも

子供の生活習慣を崩さない程度に柔軟に考えるようにしています。

2bc52f60fe37bd1765736dc00e9fed12_s

 

これは、大人のアスペルガーもまったく同じで、アスペルガーは

10割近くを自分の思い通りにしようとします。

時として、営業などで力を発揮する特性ではありますが・・・・・

対人関係においては、トラブルも多く 年末年始のほとんどのトラブルが

予定変更によるものだったのではないでしょうか?

 

 

息子に対して気が付くのは、決して予定変更をされることに怒っているのではなく

予定を変更してからの未来を想像できないため混乱しているだけで

未来を提示してあげることで、混乱を回避できるということです。

決闘ごっこは出来なくなったけれど、夜中の散歩を提案することで

彼の中で、新しい未来の予定が変わったようです。

急な変更は、聞き入れにくいもので・・・・早い段階に提案できていれば

混乱することはなかったでしをょう。

アスペルガーへの予定変更は、できるだけしないことが一番だと思います。

どうしても変更する場合は、早めに変更することを伝えてあげること。

変更した時は、その変わりになる未来を想像させてあげることだと思います。

これは、大人でも同じで当事者は落ち着いて未来の変更を考えることが大事だと思います。

パートナーのみなさんも、予定変更がどれだけ面倒なことかを知っておくと

回避できる場面も増えるのではないでしょうか?

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, アスペルガーは治らない, アスペルガー症候群の特性, パートナーと生きる, 子供の発達障害 事例 , , , , ,