夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

アスペルガー症候群の人は謝らない理由 ~完璧を大事にする~

      2015/12/14



スポンサードリンク

 


 

 
先日記事を書いていて、妻がよく言っていた・・・・

「謝ることを知らない」といつも言われていました。

そんなつもりはなかったのだけれど、確かに今思い起こせばそうだったかもしれない。

今は、子供に指摘されても・・・・

「そうだね~ごめんね」ということができる。

妖怪ウォッチでは、「いったんごめん」という妖怪がいて

「いったん~ごめ~ん~ 」とふざけて言うときもあるが・・・・

4cd3bd28a9a6ec2bd996b042854cf4a8

明らかに、数か月前の私とは違う。

 

カサンドラ症候群のサイトを見ても、旦那は謝ることを知らないというのを

よく目にします。

一緒だ・・・・いったい、なぜだろう?

dogeza

その答えは、前回の記事にあった。

私は、完璧を目指していた。

でも、プライドを守るために謝らなかったことは少なかった気がします

本気で、間違えていないと思い込んでいた。または思い込ませていたというのが

正しいかもしれません。

だから、当事者は「いつも謝らない」という自覚は少ないのではないだろうか?

 

謝らないことが、お互いの関係をどんどん悪くしているなんて

思いもしませんでした。

まあ、自覚がないのだから当たり前といえば当たり前ですが・・・・

 

今は、怒られても謝ってしまえば、それ以上関係が悪くなることはない。

そりゃ~腑に落ちないこともありますが・・・・

それでも、相手が不快に思ったのであれば、それはアスペルガー症候群ならではの

無意識のうちに傷つけている可能性もある。

とりあえず謝って、ゆっくり考えてみる。

申訳ないけれど、その場で理解できる脳を持ち合わせていない。

140517

それでも腑に落ちないこともあるけけれど、たいていのことは・・・

「まぁ~いいかぁ~」ですむ。

 

私は、プライドを制御することでバランスがとれるようになったと思います。

完璧を目指さなければ、謝ることは自然とできる気がします。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, ADHDの子育て, アスペルガー, アスペルガーは治らない, カサンドラ, 大人のADHD, 子供のADHD , , , , ,