夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

アスペルガー症候群とのコミュニケーションについて考える ~連想ゲーム~

      2015/12/14



スポンサードリンク

 


 

 

正直、前回の「アスペルガーは話し合いができない」というテーマの反響が一日で

いくつもメールが届いて驚いている。

私のように、失敗を繰り返して口もきいてくれないほど悪化した人や

カサンドラ症候群になった人や、離婚を考えているような人のことばかり考えていたのですが

「アスペルガーだけれど主人(彼)が好きだからわかりたい」という人ってたくさんいるのですね。

私は、この事実に驚きです。

そんなに思ってくれる人がいるなんて、幸せな当事者たちです。

少し、今回は違った切り口でアスペルガー症候群を考えてみたいと思います。

アスペルガーの何が知りたい?

  • 一体何を考えているのだろう?
  • なぜ、いつもムキになっているのだろう?
  • 何をいつも急いでいるのだろう?
  • なぜ、そんなに細かいの?
  • もう少し優しくできない?
  • 恋愛感情がなくても異性の話をしないで?
  • どうして、くっつこうとすると離れるの?

※まだまだあるでしょうね…他に何が知りたいですか?
 聞きたいことはコメントなりメールください。

 

一体何を考えているのだろう?

やっぱり、一番多いのはこれでしょうね~

定型(普通)の方が、一番感じるのは話していても 何か論点がズレていたり

話題が突然変わったりすることを不思議に思っている人も多いのではないでしょうか?

私もよく話が脱線してしまうのですが・・・

それは、前回も話した通り、ひとつのキーワードからどんどん自分の世界が広がっていくのです。

898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_s

そして、思いついたことを口に出すので何が起きたのか・・・

当事者も気がつかないことも少なくはありません。

ありがちなアスペルガーの会話

旦那さん と 奥さんの会話

奥さん :  「ねぇ~たまには、ゆっくりと旅行行かない」

旦那さん : 「車タイヤ交換しなくっちゃ」

奥さん :  「どこ行く」

旦那さん : 「また、ガソリン値上げらしいよ~」

奥さん :  「温泉がいいなぁ」

旦那さん : 「あそこのキャンプ場良かったよ」

奥さん :  「ねぇ~温泉は?」

旦那さん : 「近くにあるよ。」

奥さん :  「ねえ、旅館に泊まろうよ」

旦那さん : 「じゃ~行かない」

さて・・・この夫婦はここから大喧嘩になりました。

なぜ、こんな会話になったのでしょう。

051216

これがわかれば、あなたはアスペルガーハンターとして認定されるでしょう(笑)

※ちなみに、これって数か月前の私であれば普通の会話でしたね。

どんな事をアスペルガーの旦那さんは、考えていたのだろう?

奥さん :  「今度旅行行かない」と言われて

  • 旅行か・・楽しそうだなぁ
  • 旅館代高いよなぁ~
  • 先月、パソコン買って金欠だよ~
  • キャンプなら安いのに
  • ガソリン代も高いよなぁ
  • ガソリンまた値上げって言ってたぞ~
  • 温泉行っても風呂入るだけだもんな
  • キャンプのBBQの方が肉いっぱい食べられる
  • あっ、タイヤの溝なくなっていたなぁ
  • オイル交換いつしたっけ?
  • そういえばバイク乗っていないなぁ
  • 今日の晩御飯なんだろう?
  • 前バイクで行ったキャンプ場温泉も近くにあって良かったなぁ

※こんな具合に、独自の世界が永遠と広がり続けます。

わかります?????

旦那さんは、もう答えが出ています。

旦那さんは、安いキャンプに行くことで決定しているのです。

eb0a28ce503537b79fd70fb9aa768cfb_s

奥さんの「たまには、ゆっくり」という気持ちは一切わかっちゃいません。

旦那には、「泊りで出かける」というイベントを、どう低価格に効率よく

クリアするのか・・・・ただそれだけです。

会話が成り立っているようで、アスペルガーとは独り言を言っているように

話を進めていきます。

もう、こうなるとアスペルガーにとっては、温泉旅行というキーワードはなくなっています。

物語の続き

奥さん :  「ねぇ~私は温泉旅館に行きたいの」

旦那さん : 「もったいないだろ、温泉にも入れるし

       料理だって俺が作るからいいだろう」

奥さん :  「なんでゆっくりしたいというのに」

旦那さん : 「キャンプだってゆっくりできるだろう」

奥さん :  「いつもいつも自分勝手で・・・・」

旦那さん : 「だったら、俺はキャンプに泊まるから

       お前ひとり旅館に泊まればいいだろう」

奥さん :  「それってなんの意味があるの?」

旦那さん : 「だったら、キャンプでいいじゃない」

奥さん :  「だったら、キャンプでいい、もうどこでも好きにして」

旦那さん : 「なんて、自分勝手なんだ!お前は人に合わせるという言葉を知らないのか?」

奥さん :  「・・・・・・・・」

旦那さん : 「初めから、素直にキャンプでいいと言えばいいのに~」

とまあ~これに近い会話をした夫婦も多いのでは?

旦那さんの世界では、100人が100人、キャンプ案が正しいのです。

奥様の温泉旅館は、奥さんだけのわがままでしかないのです。

pic15071718

いや~・・・・・・我ながら・・・・・間違いなく去年の私はこんな感じでしたね~(笑)

いやいやいやいや・・・・妻からしたら笑い事じゃないよ~

 

今までの旅行なんて、楽しくなかっただろうなぁ~

 

じゃ~対策を考えてみましょう。

う・・・・・ん・・・・・どうしましょう。

アスペルガーの頭の中は、本人しか理解できませんしね。

同じアスペルガー同士話したら、間違いなくそれぞれ好きなところに行くんだろうけれど・・・・

まず、アスペルガーの考えそうなことを引き出してみてはいかがでしょうか?

奥さん :  「はい、連想ゲームをします。30秒でこたえられるだけ答えてね」

      「ゆっくりと温泉旅行と言って何を連想する」

       「よ~い どん」 

ってのはどうでしょう。

「すごいね~こんな短時間ですごい連想力だね~じゃ~温泉旅行行きましょう♪

 たまには、自分で考えない旅行もいいでしょう」

なんていいながら・・・・

そして、悩みの課題については

  • ガソリン代のかからない近くの旅館
  • ふるさと割などを使って安い宿を使う
  • タイヤ交換していくことを提案する
  • キャンプもいいけれど、キャンプは今度連れて行って
    楽しみのふりをする。

こんな感じで、対応してみるのも手かもしれません。

テーマは旅行でなくてもいいので、身近なことで連想ゲームしてみたら楽しいかもしれませんよ。

そして、自由な発想は、定型の人の刺激になるかもしれませんよ。

終わりに

今回は、何を考えているかについて考えてみました。

他のことも、おいおい記事にしていこうと思います。

ぜひ、考えてみたい、アスペルガーら考えさせてみたいという

テーマがあればメッセージください。

考えてみます。

アスペルガーは、100人いたら100人違うとも言われています。

絶対ではないので参考にするくらいで考えてください。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, アスペルガーは治らない, 大人のADHD, 大人の発達障害 事例, 夫婦の会話, 発達障害 事例, 頭の中の暴走 , , , , ,