夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

カサンドラ症候群 特徴 ~妻の異常~

      2015/12/14



スポンサードリンク

 


 

 

誰からにも愛され、元気だった妻がカサンドラー症候群に陥り

笑顔がなくなり、いつもイラつき怒った顔になってていった。

原因は、私のアスペルガー症候群によるモラハラが原因である。

今回はカサンドラ症候群についてまとめることにした。

意外にも、記事にすると・・・・自分のことを置いて書くので・・・・

一生懸命、頭で考えていたこと以上の発見がたくさんあった。

是非、カサンドラ症候群の方やアスペルガー症候群を自覚した人に読んでほしい。

かなり長文ですが・・・・妻を少し理解できた気がします。

カサンドラ症候群とは・・・

カサンドラ症候群;カサンドラ情動剥奪障害」とは、
アスペルガー症候群(AS)の夫または妻(あるいはパートナー)と
情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、
身体的・精神的症状を表す言葉である。
アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、
わかってもらえないことから自信を失ってしまう。
また、世間的には問題なく見えるアスペルガーの伴侶への不満を口にしても、
人々から信じてもらえないその葛藤から精神的、身体的苦痛が生じる

 

参照 http://ja.wikipedia.org

add-特徴-大人-300x199

なんか、難しく書いてあるけれど・・・・

ようするに・・・私と今の妻の立場そのもので・・・・

妻は、なるべくしてカサンドラ症候群になったらしい。

カサンドラ症候群の症状

症状としては偏頭痛、体重の増加または減少、自己評価の低下、
パニック障害、抑うつ、無気力などがある。
カサンドラ症候群の悩みを訴える者のブログも多く見られ、
アスペルガー症候群の伴侶を持つ者の二次障害として深刻な問題となっている。

参照 http://ja.wikipedia.org

 

症状についても・・・・体重については・・・・

(いかんいかん真実を大事にするアスペルガー)

体重以外については、私が今まで書いてきた記事にも

たくさんの症状が見受けられる。

もしかして・・・・布団が大好きで・・・寝てばかりの

無気力な妻にしたのは・・・私・・・・

034421

これが、ADDではなく・・・この記事の意味がわかる。

自尊心の低下がもたらす症状

一緒にいる、一番身近な人とコミュニケーションが噛み合わないことから、

「自分のせいではないか?」と自分を責めるようになり、

それに上乗せするように、私が妻を責めていた・・・・・

だから、今でも・・・・

私は、もう責めていないつもりなのに・・・・・

「あなたは何も変わっていない」

「あなたは今でも私を責めている」

「あなたは、まだ私に求めている」

私が、どんなに努力しても認めてもらえない奥には

自尊心の低下による。抑うつ状態になってしまっているのだ。

間違いないだろう・・・・・そりゃ~私がどんなに変わっても辛いよね。

大事なのは彼女の自信

彼女が、どうして・・・20万円も出してユニバーサルスタジオに行ったのだろう?

どうして、仕事頑張りながら、妻は家事を自分でしたがるのだろう?

私が家事を手伝うと、なんで嫌な顔をしているのだろう?

なぜ、私と旅行をしたくないのだろう?

なぜ、離婚して一人でやりたいんだろう?

これって・・・・

もしかして、私が妻に・・・・

「俺がしなかったら、しないだろう?」

「俺がいなかったら、できないだろう?」

「子供たちに、お前の背中を見せて育てというのか?」

と言ってきたことを・・・・自分ができることを証明している。

自分に自信を持つためにしているのか・・・・・

0179cc94bad4c4f0b120c856da543aac_s

私が、子供たちを高い山に連れて行ったり、他の子供たちの経験できないことを

沢山沢山させたがること・・・・俺がいなくてもできることを証明するために

20万円もかけて、シェラトンホテルに予約して朝は始発で行って・・・・

かわいい洋服をいっぱい買って・・・・・

子供たちに特別な体験をさせたがっているのか・・・・

解決策

カサンドラ症候群についての解決方法を調べてみると・・・・

「離れる」とよく書いてある・・・・・・

ちょちょちょっっっとまって・・・・・・

それは困る・・・・・・お願いです。

でも・・・・・

そのあとに、こう続いていた。

お互い夫婦そろってカウンセリングを受けて、私がアスペルガー症候群であることを自覚し

前向きに二人で工夫することだと・・・・・

7181_image

なんとか、離れずにすみそうだ。

 

あなたは自分のことばかり・・・・

「あなたは、自分のことばかり・・・・」

「あなたの病気を治すこと と 家族のあり方は違う」

と妻は、私が自覚してどんなに反省しても放った言葉です。

これは、妻の気持ちがついてきていない。。。。

言ってた・・・・言ってた・・・・

妻の口から・・・・

あなたと、一緒の空間にいるだけで必死なの・・・・

 まだ1か月しかたっていないのに・・・・・・

 病院にもついていくし、病気にも協力する・・・・

 今は、そんなに簡単には気持ちがついていかないの」

とちゃんと・・・何度も言っていた・・・・・

まただ、私は根っからのアスペルガーなんですね。

どうして、彼女の一言一言の意味を理解できないのか・・・・・

私が過去を振り返られる理由

よく、よしべえぃさんは軽度のアスペルガーだから・・・・とか

自分で自覚されているから・・・・とちょっと嬉しい言葉をいただきます。

でも、本当にひどい旦那で父親だったんですよ。

 

どうして、過去をこうして振り返られるかというと

★アスペルガー・ADHDノート

P_20150721_053804

時々言っているノートです。私はアスペルガー&ADHDで忘れることは

天才的というより、神の域に達しています

考えたこと、失敗したこと、思い出したことをすべて書き留めています。

そして、いつもどうしたいかを考えてメモしています。

★ブログ

pic15071713

そして、暇さえあれば記事にしている・・・このブログ・・・・

このブログのなかだけでもたくさんの発見があります。

正直、カサンドラ症候群についても・・・・・・・

この記事を書きながら、気が付いたことがたくさんあります。

★メールやコメント

pic15071711

そして、私の記事を読んで、厳しく意見を書いてくれる方々からのメッセージです。

いつも、私の偏った考え方を変えてくれます。

当事者の人の悩み、定型の方の悩み、怒り、苦しみ・・・・・

すべてが私を成長させてくれます。

最後に

是非、みなさんにも恩返しできればと

これからも、いっぱい残して行こうと思います。

きっと、私のアスペルガーは治らないでしょう。

たくさん、妻に怒られるでしょう。だけれど・・・・

絶対もう「離婚」なんて言われないようにしたいと思います。

彼女は、私にとってこの世で一番大事なパートナーです。

ですので、これからも応援とご指導よろしくお願いいたします。

そして、カサンドラ症候群の方におすすめな書籍が

『一緒にいてもひとり 
   ~アスペルガーの結婚がうまくいくために~』


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, カサンドラ, モラハラ, 発達障害, 離婚 , , , , , , ,