アスペルガーと付き合う女性のための書籍 ~アスペルガーのパートナーのいる 女性が知っておくべき22の心得~


スポンサードリンク

 


今回、ご紹介する

『アスペルガーのパートナーのいる 女性が知っておくべき22の心得』

という本は、私も何度も読んでいる本です。

IMG_20151025_035339

しかし、今までメールの中ではよく紹介していたのですが、

記事にしたことはありませんでした。

理由は・・・・・

何となく、「アスペルガーだからお前たちこれを読んで理解しろ」

と言っているように 見られないかと思っていたからです。

当然、そんなつもりもないし・・・カサンドラ症候群で苦しんでいる人には

あまりにも残酷な気がしている本なので紹介しませんでした。

だから、私も妻にもこの本の存在を教えていません。

 

本の内容は、「我慢しなさい」とは書いていません。

アスペルガーとはどんな生き物なのかが書かれてあります。

 

なぜ、ここにきて紹介したかというと・・・

アスペルガーのパートナーが好きで気持ちを理解しようと頑張っている

方々からのメールやコメントが続いているから紹介することにしました。

 

 

 

 

結婚を考えている、アスペルガーの人と付き合いたい

アスペルガーの人のことが大好きで理解したいというような方は

一度読んでみてもいい本だと思います。

いろいろ良いことは書かれています。

ただ、うのみにせず、参考程度にとどめておいた方が私はいいと思います。

真面に理解しようとしたら辛すぎますよ。

~目次~

まえがき

はじめに


1 孤独あり

2 人前での愛情表現は、おそらくなし

3 典型的なデートやロマンチックな期待は彼を緊張させるだけ

4 あなたの存在や二人の関係を当たり前に思って気にかけない

5 ベッドではあなたよりも消極的

6 コミュニケーションはいつだって難題

7 ショックあり

8 たいへんなときに、そばにいてくれない彼

9 気難しがり屋、あるいは短気。ささいなことに爆発することも

10 大学や仕事、その他のことも長続きしない恐れあり

11 長い間ふさぎこんだり、まったく無気力になる

12 彼を恥ずかしく思うとき

13 「あなたは利用されている」という家族や友だちの声

14 「彼はしょせん、男なのよ」という周囲の声

15 自分のための支援ネットワークをもつように。時々は外に出て、楽しむこと7

16 あなたが一人で何かしても気にせず、自分のすることにあなたを誘わない

17 彼の時間の感覚はあなたのとは違う

18 ソファで一人で眠りたがる彼。最初から、もしかするとこれから先も

19 行動は変えられても、彼自身を変えることはできない

20 あなたを愛しているのに、二人の関係を重視しているのに、結婚の約束はないことも…

21 ASであろうがなかろうが、男性との関係は七変化

22 彼が歩み寄ってくるなら、二人の関係はきっと良くなるはず

子どもがアスペルガー症候群や高機能自閉症と診断された、

あるいはそうかもしれないと告げられたり気づいている母親のなかには、

結婚したパートナーもアスペルガー症候群や高機能自閉症だと思うようになってきた、

あるいはそうかもしれないと思っている方がおられます。

またアスペルガー症候群のパートナーとお付き合いしている女性もいらっしゃるでしょう。

そのような方は、一般的なパートナーと異なる特徴・特質に直面して、

どのように考えたらよいか、どう対処すべきか悩むこともあるはずです。

著者は、10年以上に渡ってアスペルガー症候群のパートナーのいる人たちに、

アスペルガーが男女関係の及ぼすさまざまな影響について徹底的の調査し、

二人の関係に大きな影響を与えているのは明らかに男性の方であると知り、

パートナーの女性に必要なアドバイスや支援についてまとめた本の必要性を感じ、

本書をまとめました。

コンパクトながら、22項目に収められたアドバイスは、

きっと読者のお役に立てるでしょう。

また本書は、当のパートナー男性にとっても、支援者、

療育関係者にとっても、男性がパートナー女性に与える影響について

知ることができる貴重な情報源になるでしょう。

参考:www.amazon.co.jp

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

10 件のコメント

  • 最近、fuufuさんのブログを知り、毎日何度も読ませて頂いています。
    突然の相談ですが、教えて頂きたくコメント致しました。
    彼も私も40代半ばです。
    現在、一年間同棲していた彼と距離を置いている状況です。
    原因は、彼が私に嘘をついて、元カノと何度も会っていた事です。
    彼の言い分は、友達として相談に乗っていただけ、嘘をついたのは君が怒るから。
    嘘をつかせる君が悪い、でした。
    彼は、いい嘘をついているのに、君に嘘がバレるかもと思うのがしんどくて傷ついたから、しばらく距離を置く、と言っています。

    同棲を解消して3週間です。
    彼の知り合いから、彼がアスペルガーの診断を受けていた事を知りました。
    私は、色々と調べて、今までの彼の言動が理解できました。その上で私は彼と一緒に、生きていくと決めました。

    彼は毎日、電話をかけてきます。家に来て昼寝していく事もあります。SEXもします。
    ですが、同棲を再開する様子はありません。
    私から帰ってきてほしいと言うのは、彼の負担になると思い、彼の居心地よくして待っています。

    彼は傷ついた事を忘れる事は無いと思いますが、もう一度やり直そうと思ってくれる事はありますか?
    私はどんな言葉で彼を安心させてあげられるでしょうか?

    • 彼は傷ついたから距離をおいているのでしょうか?
      ちなみに、アスペルガーはそんなに長く根に持つようなタイプは少ない気がします。
      もしかして、自分の時間を持てることが居心地がいいだけなのかもしれませんよ。
      その気持ちは、アスペルガーとしてわかります。

      アスペルガーは話して、話ができる相手でないのも確かですが
      ストレートに短時間で話て見てはいかがでしょう。
      気を使っていたらアスペルガーとは向き合えません。
      単刀直入に聞いた方が早いと思います。

      ちなみに、アスペルガーの嘘はすぐにわかりますよ。
      道理が繋がっていないので下手くそなんです。
      どうして・・・どうして・・・と追い込むと逃げてしまうので
      質問は、慌てずに端的に一つずつ聞いていくと
      少しずつ、気持ちが通じるのではないでしょうか?

      よしみさんも、本日記事で紹介した

      『アスペルガーのパートナーのいる 女性が知っておくべき22の心得』
      http://conjugal-love.net/book-22kokoroe

      参考になるかもしれませんよ。

      • 早速のお返事、ありがとうございます。
        おっしゃるとおり、彼の嘘はすぐにバレパレなんですよね〜
        でも、お前が気づかなければ丸く収まったのに、気づいたお前が悪いってなるんです。これからは、気づかないようにしようって思っています。

        今までは毎日彼の希望で仕事(自営)も食事もべったり一緒でした。
        でも、彼は今回、距離を置くって決めた、別れてもいい、一度決めたから変えられないと言います。

        私は彼が大好きで、パートナーに戻りたいです。
        どんな言葉が彼に届きますか?

  • 難しいですね。恋愛や共同生活というのは
    どちらかが我慢するものではないと思いますよ。
    アスペルガー症候群のパートナーが自分を責めて陥るのが
    カサンドラ症候群です。
    バランスを取らなければ、よしみさんが壊れてしまいますよ。

    彼だって同じです。よしみさんを見下すから関係が楽しいもので
    なくなっているのだと思いますよ。
    好きだからこそ、彼にきちんとものを言えないと長くは続かないのでは
    ないでしょうか?

    「嘘に気がついたから私が悪いと、あなたの常識ではそうなのね」と
    オウム返しをしてみてください。
    嘘や間違えたことを言っていると思ったら、喧嘩する必要はありません。
    オウム返しで確認をとったら、アスペルガーは苦しくなり逃げ出します。
    人に言われると、逆上してしまうので、自分で考えさせたほうが効果的だと
    私は思います。

    本当のパートナーに戻りたいのであれば
    距離感をもう少し見つめ直した方がいいと思いますよ。
    アスペルガー当事者もパートナーもずっと一緒にいたら変になります。
    私も、秘密基地をつくってこもっています。
    距離感をうまく取れないので、時々こもることで
    バランスが取れているのだと思います。

    だましだましは一生はできないですよ。
    追えば逃げるというのは確かだと思います。
    ただでも、自分のペースを乱したくないのに
    人がずんずん入り込まれることを嫌う人が多いと思います。

    • そうですか、言いたいこと言ったほうがいいんですね。確かに腹に溜めずにその時に言ってくれと言いますね。私はもともとよくよく考えて話すタイプなので。
      アスペルガーと知るまでは彼は自己愛性パーソナリティー障害かもと思っていて、彼にダメ出しされ続け自分に自信がなくなっていました。
      私も依存体質なので悪循環になっていたんですね。
      少しづつ彼の操作マニュアルがわかってきました。

      fuufuさんの秘密基地、いい感じですね〜。狭さがいいんですね。
      彼は私の家に居候していたので、彼だけのスペースが無かったですね、戻ってきやすいようにスペースを空けてあげようかと思います。

      彼には診療内科の再受診を勧めてみました、軽〜〜くですけど。そうやなって言ってました。
      fuufuさんのように、試行錯誤しながらでも、ゆっくり進めたらなと思っています。私は彼が生きやすいよいにさりげなく寄り添っていけたらなと思っています。

      fuufuさんに色々気付かされています。ありがとうございます。

      • よしみさんは、アスペルガーと向かい合える人です。
        アスペルガーの人に診断に行かせるのは大変なことです。
        そんなことができる女性が、ダメ出しされるような女性のはずがないではないですか?
        普通ならもっと感謝され愛されていいはずです。
        ダメ出しするのは、彼が悪いのでなく、彼にとりついている悪魔です。
        その悪魔を手玉にとるテクニックを身に着けていくしかないのでしょうね。
        その悪魔に勝つために必要なのは、自分自身の自信だと思います。

        そして、よしみさんが書いてある

        > 試行錯誤しながらでも、ゆっくり進めたらなと思っています。
        > 私は彼が生きやすいよいにさりげなく寄り添っていけたらなと思っています。

        何より、これが一番大切だと思います。
        試行錯誤し続けて、それを共同生活という楽しみに変えて
        楽しみはゆっくりと味わって。。。。
        彼に寄り添ってあげる。しかもさりげなく・・・・
        素晴らしいと思います。
        本当に彼は幸せ者です。
        彼の幸せは、そのことに気がつくことですね。
        気がつけば、最高のパートナーがいるわけですから
        時間はたくさん、かかるでしょうけれど焦らず楽しんで
        笑っておられた方がいいと思います♪

        • おはようございます、早起きなんですね〜。

          私は、気づいたばかりです、だからまだまだ不安です。まず、彼が私をもう一度受け入れてくれるのか、わからないですしね。

          余り思い詰めずに、笑っていられるように笑っていられるようでいたいですね。

          何度もコメントありがとうございました。本当に助けられました。
          fuufuさんのがんばっている事が、ブログを見た人達の力になっていると思います。

  • fuufu 様

    本をご紹介下さり、ありがとうございます。
    早速Amazonで取り寄せ、ざっと読みました。

    なんというか、ショックでした。

    「特別な感情はない」と言われたこともありますが、その後 「ずっとほったらかしにして、ごめん」と言ってくれたこともありました。

    でも、その後いろいろあって、着信拒否になり、会社に電話したところ、
    「(連絡を?)もうやめようと思った。迷惑、連絡しないで」と言われ、でも、次の日に、あきらかに私の様子を見に来て、自分から挨拶してきて。

    今は、スポーツで、対戦相手にならないよう、避けられています。
    でも、ずっと一緒にやっていかないといけないサークルなので、出来れば仲直りしたいと思っていましたが、難しいでしょうか…

    「特別な感情はない」と言った時は、他の男性にボディタッチされながら指導を受けたことに、やきもちを焼いて怒って、心にもないことを言ったと思っていましたが、アスペルガーの方って、心にもないことは言わないのですか?

    すみません、めちゃくちゃ落ち込んでます……

    • 心にもないことを言わない?????
      いえいえ、平気で言いますよ。
      私だって、今までに妻に「別れてもいい」「勝手にすればいい」「俺は一人でも平気」
      いろいろ言ってきましたが、一緒にずっといたいのと同じだと思います。
      なんで、そんなこと言っちゃうんでしょうね?

      ずっと、同じ空間にいるといろいろありますよ。
      本当に別れたいと思っているのでしょうかね?
      彼には、別れた時のイメージはできていないと思いますよ。
      だから、イメージさせてあげるためにも距離を置くことはいいことだと思いますよ。

      時間がたてば、また新鮮な気持ちになれるかもしれません。

      心にもないことって・・・・例えば、ときどき死ねという人はいますが
      この人は心にもないことを言ったのでしょうか?
      心のどこかで思っているのでしょうか?
      本当に一度も殺意を持ったことないのでしょうか?
      それと同じだと思います。思いついたことをポンポン行ってしまうことを
      それは、心のどこかで・・・なんて言われたら世の中全員アスペルガーです。

      本も基本的なことを書いてあるだけで、決してアスペルガの人が書いた本でもないので
      参考までと言ったのです。
      すべてを鵜呑みにする必要はありまんよ。
      ただ、知っておくことは今後 美穂さんを救うと思いますよ。

      まずは、自分自身が振り回されないように気分を変えてみてはいかがでしょうか?
      お互いに、視野が狭くなっていては何も見えてこないと思いますよ。

  • fuufu 様

    早速のお返事、ありがとうございます。

    そうなんですね。
    心にもないことを言うんですね。
    じゃあ、私の勘は外れていないかもですね。その後、仲直りの電話をかけてきたのですし。

    別れようと思っているんですかね〜
    本当にどうでもよかったら、気にもしないですかねえ。
    電話をしたら、サークルに来るようになったし。
    でも、帰りのタイミングとかが合いそうになったら、頑張って合わないようにしたりしてますね。
    とはいえ、以前、「(このスポーツの仲間の)絆は、とても固いから」と言ってましたが。

    「死ね!」と言う時って、ものすごく怒って、大嫌いな気持ちなのでしょうけれど、本当に死を願っているかというと?ですよね。

    あのままでしたら、どよ〜んとした気持ちで夜を過ごすところでしたが、プラス思考で眠れそうです。
    ありがとうございました (*^_^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です