アスペルガー症候群は内弁慶?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


アスペルガー症候群の人は、みんな内弁慶なのでしょうか?

決して一概には言えませんが、少なくはないと思われます。

一体どうして内弁慶なのでしょう?

 

まず、アスペルガーは内でも外でも攻撃的な人もいるのも確かです。

いつでも「何をそんなに怒っているのだろう?」と思える人も多々います。

それは、言わば自分自身をアピールしているかもしれません。

いつも書くように、アスペルガー症候群は自分の意思を伝える時に攻撃的に強く主張する人が少なくありません

ですから、内外関係なく強く主張するのですが・・・・・

家族以外にいつも強く主張していたらどうなるでしょう?

そうです、あまり人は寄り付かなくなります。それはアスペルガーは子供の時からそうなんです。

自然と、友達や周りの人とうまくいかず孤独になってしまったりします。

そこで、外との関係の作り方についてはアスペルガーなりに学ぶことができるのです。

ある程度は、我慢しないといけないことも知ります。

時々、爆発して上司と喧嘩をしてみたり、飲んで暴れてみたりする人もいるでしょう。

しかし、ほとんどのアスペルガーは外ではある程度の理性を持って行動している人が多いでしょう。

私も、アスペルガー症候群とは誰も思っていないと思います。

しかし、家族は別です。自分が言いたいことを言っても離れ離れにはならないのです。

きっと、付き合っているころ「この人ちょっと変わっているけれど物事をはっきり言う人だ」程度にしか思わなかったのが・・・・

だんだん付き合いが長くなってくるにつれ、自分の考えを押し付けるようになってきたりします。

「結婚前はこんな人とは思わなかった」という人がほとんどではないでしょうか?

アスペルガーだって、付き合っているときは相手の気を引こうと必死に頑張ります。

しかし、結婚などして身内になったとたんに、暴言を吐いたりするようになったりすることがあります。

精神的DVも酷くなり、終始行動を管理したり、社会的DVで近親者や実家と距離を取らせようとしたり様々なDVやモラハラを繰り返す人も少なくありません。

経済的DVでお金をほとんど渡さないとか、身体的DVになると殴る蹴るの暴行も加わってきます。

自分の思い通りになるのが家族と思っている人も少なくないと思います。

そんな状態で、友達や周りの人に相談したら・・・・

「男の人は、人で仕事をしてストレス抱えてきて、家でくらい威張るわよ~」

「普通普通~どこの家も似たようなものだって~」

「結婚なんてそんなものよ~少しは我慢しなさい」

「何言っているのよ~優しいいい旦那さんじゃないの~」

「いい会社にお勤めで、あなたは贅沢なのよ~」

とまわりから見れば大したことないように思われる場合も少なくないでしょう。

スポンサードリンク

確かに、普通の男の人でも似たような内弁慶はいるでしょう。

では何が違うのでしょう?

それは、頻度が違うのです。毎日毎日DVやモラハラを受け続けるのと、時々受けるのでは精神的ダメージは全然違います。

ちなみに、DVやモラハラをする人がアスペルガーなのではありません。

拘りが強すぎて、自分本位で物事を考えるためDVやモラハラをする人が多くみられます。

実際、私も重箱の隅をつつく様な細かな性格をしていました。

毎日毎日、何かにつけ妻の行動について文句を言っていました。

それを当たり前のように言っていました。

今考えれば、精神的DVやモラハラばかりしていました。

私の場合は、外でも細かな性格だと言われていました。

また口調が厳しいとも言われていましたが、仕事に関しては他人の意見を聞くということを身に着けていたのであまり苦労はありませんでした。

会社の中でも、一緒にイベントに参加したり、我が家でBQQをしたり、旅行をしたりして仲良くできていましたが・・・・

家に帰ると、別人のように毎日不機嫌になり、大きな声を出したり暴言を吐いたりしていました。

今考えれば、家でこそ良い人でいなければならないのにね~

最初は、良いお父さんになろうとストレスも感じていましたが・・・・

良いお父さんになろうとする分、子供たちや妻からの反応が返ってくるので今は自然と家でも穏やかに過ごせるようになりました。

内弁慶は、アスペルガーにとっては安心の現れなのでしょうが・・・まわりの身内はたまりませんよね?

だけれど、たまには外でのストレスを労ってあげてください。m(_ _)m

アスペルガーって、社会で生きていくために苦手な特性を抱えながら日々なんとか乗り越えているのです。

正論ではどうしようもない仕事に、正論を押し通して成功させることもあります。

みんなが尻込みするような仕事を率先してやってみたり、決して弱点だらけなわけではありません。

気を張り詰めてやり遂げるアスペルガーも少なくないし、そういう姿に惚れた人も少なくないのではないでしょうか?

度の過ぎた内弁慶は困りものですが、少しだけなら許してあげてください。

アスペルガーにとって、唯一の安らぎの場なのだと思います。

だったら、もっと大切にせんかい!!!って話ですよね・・・・ごもっともです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


1 個のコメント

  • fuufu様

    さっそくご回答ありがとうございます。
    内弁慶は安心のあらわれということですね。
    たしかにそうかもしれません。
    毎日つきあう家族としてはなるべく減らしてほしいのですが….。

    良いお父さんになろうと努められ穏やかな家庭を
    再構築されたfuufu様はすばらしいです。

    うちの夫も仕事はよくやっていると思いますし、
    真面目なところがいいと思い結婚したわけですが……..。

    外でのストレスをいたわってあげたいと
    もちろん思っておりますが、
    そこもたびたびすれ違うのが悩みです。

    「一人にしておく」以外に
    当事者にいたわりの気持ちが伝わる方法は
    どんなものがあるでしょうか。

    ご自身でこんなことをしてほしい。
    こんな言葉が心に沁みた。

    ということがございましたら
    お教えいただければ幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です