アスペルガー症候群の特性 ~今を逃げ、未来を想像できない~


スポンサードリンク

 


 

 

先日頂いたメールに、とてもわかりやすい事例がありましたので

メールをいただいた方には許可をいただいて転用させていただきます。

本当は、この記事はアスペルガー症候群の同志に一番読んで欲しいと思いますが

多くのパートナーが同じような思いをしていると思い記事にさせていただきました。

実は今、真剣に離婚を考えています。

以前からそうですが、夫は自分に都合が悪いことがあると、

徹底的に居留守を使います。

携帯に電話をしても、電話に出ません。 私がおきている時間には、

家に帰ってこなくなります。

ここ4ヶ月くらい、自宅から2時間くらいかかる知り合いのところに居候していて、

仕事 が休みでも帰ってきません。

知り合いの会社の現場に仕事に行っているようです。

このような状況なので、私は離婚もいたし方ないと思い、

離婚の意思をメールで知らせ たのですが、夫は離婚はしたくないようです。

居候先の知り合いも、私が離婚したいと言っていることを知って、

夫に一度帰ってちゃ んと話し合いをして来いと言ったようです。

知り合いから言われて、シブシブ帰っては来たのですが、

ほとんど家にはいないで、出 て歩いてばかりで、

離婚のことや今後のことなどほとんど話をしていません。

あげくに、帰るとも何もいわずに、いつのまにか居候先に帰ってしまいました。

その後、何度も電話をしているのですが、まったく電話に出ません。

こんな行動をとっていて、離婚はしたくないなんて、意味不明です。

また、女房を一人ほったらかしにして、何とも思わないのでしょうか。

どういう心境なのでしょうか。

よしべぇさんには理解できますか?

というメールでした。

これが、知人の家でないにしても、自分の部屋だったり

居酒屋やスナックだったりという方も多いのではないでしょうか?

実際に、私も自分の部屋に何年も逃げていました。

1395827869wxaBV5IF04APfswH_post

まさに、アスペルガーはすぐに逃げるってやつです。

アスペルガーは話し合いができません。

 

自分の考えていることを整理できず・・・・すぐに暴走してしまい

自分の言い分ですらろくに説明できないため、話し合いなんてできないのです。

だから、とにかく逃げます。

 

とくに、今回のように離婚することについて・・・・

旦那さんの頭の中では、離婚した未来について 想像できないのしょう。

そこに、離婚の話が出てきたわけです。

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_s

だから、無意識のうちに離婚の話をなかったことにしようとするような 行動をとってしまうのだと思います。

これについては、定型(ふつう)の人には考えられないことかもしれませんが

私は、分かる気がします。というより・・・私もそうだったからです。

 

逃げ場所は違えど・・・・私も離婚などの話には一切耳を傾けませんでした。

耳を傾けなかったのは意識してではなく、本能的に聞いていなかった気がします。

当然、そんな行動がなんの解決にもならないことは、今の私ならわかりますが ・・・・・

数か月前の私にはわかりませんでした。

アスペルガーの脳とはそういうものなんです。

255441

私の妻も、今までに何度も家を飛び出しましたが

私はその度に、必ず帰ってくるものだと思っていました。

それは、愛しているからとかではなく そういうものだと、

私は将来を決めつけていたからだと思います。

バカバカしいとお考えでしょうが・・・・

本気で、妻と離婚するなんて想像つかなかったのです。

旦那さんも、時間が経てば何か解決すると無意識で思い込んでいるのかもしれません。

私も、発達障害に気がついていないときは とにかく、

妻との話し合いからずっと逃げ続けていました。

話し合いができないのです。

 

アスペルガー症候群の当事者の同志は、こうなる前に自分で気が付かなければ

手遅れになってしまうし、パートナーはそれくらいの覚悟を決めないと

伝わらないものなのかもしれません。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

12 件のコメント

  • はじめまして。うちの話でなないか?と思うくらい酷似したお話です…
    うちの旦那も、私が離婚を突き付けて渋々実家に戻ったのですが、あんなに「離婚するつもりはない」「努力するって言っているのだから、家を出る必要はないだろう」などと言い放ったにもかかわらず、その後の努力のかけらも見せず、こちらの話し合いにもまったく応じようとせず、電話にも出ず、逃げています。子供に会いたいとも言ってきません。
    全く何を考えているのかがわかりません。これを続けていて、いつか戻れるが来ると思っているんだと思いますか?別居→離婚という想像はついていないんだと思うのですが、放っておいても、状況は悪化するばかりなのに、それがわからない人とどうやって今後に話し合いをしたらいいのか途方に暮れています。

    • なぜなんでしようね~
      本当に、アスペルガーっていう人種は・・・・・
      どうして、もう少しいろいろな考え方を持ってみないのでしょう。
      時間が経てば解決すると思っているのでしょうか?

      去年の私のように、妻の気まぐれと思っているのでしょうか・・・・

      アスペルガーとの離婚で一番多い原因が
      この話し合うことから逃げてしまうアスペルガーの特性なのではないでしょうか?
      私も、ずっと逃げ続けていましたから・・・・当事者の気持ちも分からなくはないけれど・・・

      私は、本当に運がよかったのですね・・・・

      旦那さんも気が付いたらいいのに・・・・

  • ウチは死ぬと言って飛び出してったことがあります・・・

    ホントに疲れます。最後は、あたしのせいであんたが死ぬんだって、あたしが覚悟すればいいだけの話よね!!覚悟するから好きなようにしていいよ!!って言いました。

    ・・・・・・旦那、生きてます(笑)

    正直、毎回毎回コロコロ変わる極端な言葉について行けません。

    あたしが悟りを開くのが早いか、限界がくるか・・・

    旦那のスイッチが入ったと感じた瞬間からもう絶望的な気持ちになります

    • あ~極端な話・・・・
      めちゃめちゃ身に覚えありますよ~(笑)
      なんなんんでしようね?
      って・・・当事者がわからないのに・・・・
      わかるわけないですね~

      極端な話について・・・
      ゆっくり考えて、結論が出たら記事にしますね♪
      お楽しみに・・・・でも・・・わかるかなぁ?
      自分のことなのにわからないのがアスペルガーなんですけれどね~(笑)

  • fuufuさんのように、アスペルガーに向き合ってくれるのなら、私は一緒に乗り越えて行こうと、別居を突き付けた当初は思っていたんですけどね…数か月たち、私は日々いろいろ考えたりしているのに、当の本人はいまだに向き合えない、どころか、もうこの一件はなかったことにしてしまった様子です。重症だな…

    • あ~こっちも・・・・・
      「なかったことにしたい気持ち・・・」
      とてもよくわかります。
      これについては、すごくわかりますので
      記事にしますね。

      失敗の多い、アスペルガーの今までの人生に
      原因があるのかもしれません。

  • 元ダンナはアスペルガーです。子供は自閉症。子育ての邪魔ばかりして、何度も別居したいと訴えましたが、馬鹿!!!とののしられ、子を連れて家出しました。
    その時はダンナがアスペルガーとは知らず、いえアスペルガーという言葉さえしらなかった。小学生だった子は今二十歳になり毎日楽しく作業所に通ってます。

    あの頃、私は死人のようになっていました。
    あの悪魔がアスペルガーだときずいたのは最近のことです。
    あの悪魔と離れて本当によかった。

    本人にあなたはアスペルガーだよと告げる気はありません。
    今だに自分は何も悪くないと言い張っているのですから・・・
    勝手にすればよい。 友達もいない孤独な人生でしょう
    でも関係ない。

    悪魔と離れられて今は幸せです。

  • 私自身、精神的におかしくなりそうなところです。
    夫は10年以来のうつです。私からみたら、彼は、アスペルガーでもあると思います。
    奥様は、どうやってfuufuさんにアスペルガーでsることをみとめさせたんでしょう?
    fuufuさんの奥様に対する思いはどんあものですか? fuuyuさんにとって、結婚って意味ありますか?

    すみません、あまりにつらいので、感情的になってしまいました。
    ブログありがたいです。藁にもすがる思いです。

    • テイケイさんはじめまして
      私の場合は、妻が・・・というよりは、
      妻から息子が発達障害かもしれないというので、本を読んだら・・・・
      自分が発達障害だったと気が付きました。

      結婚については、大いに意味があったと思っていますし
      今も大事に思っています。
      今は、妻とも子供たちとも仲良く楽しく日々を送っていますよ。
      今まで、我慢してくれた妻には感謝しています。
      時々は、今でもお酒を飲んで調子に乗っていたら怒られますけれどね~
      だけれど、依然と比べたらとてもよくなったと言ってくれます。

      旦那さんは、どんなところが問題なのでしょう?
      うつなら心療内科にかかっているのではないですか?
      一度相談されてみてはいかがでしょうか?

  • はじめまして。
    アスペルガー グレーゾーン(医師から診断はされなかったものの、傾向があるので勉強して適応を努力
    して下さいと言われました)です。
    婚約後に、彼女を迎え入れて大丈夫なようにするために自分を振り返ってみた時にアスペルガーに辿り付きました。

    人の気持ちを察知することに困難がある、一度に2つのことが出来ないのに集中砲火のように用事が舞い込んで来る。予想外の出来事にパニックになる(傍から見ると落ち着いているので自分でさえパニックになっていることに気付かなかった)、精神的にダメージを負った時に過度に甘えの心や行動がでる。 

    ということが一気に重なってしまい、彼女から結婚は白紙にする と言われ、
    もう泣きたくないと責められ、

    泣きたくないことを満たすためには、今の自分では無理なので最善は今合わないことだ

    という普通の人から見たらかなりおかしな行動から 別れまで一直線になってしまい、
    最後は電話で暴言を浴びてしまいました。。アスペルガーのことも、一生けん命調べ
    て理解しようとしてくれていました。

    あれから半年。 だいぶ落ち着いたので連絡したい相手を好きな気持ちと、
    暴言を浴びせられたことへの黒い気持ちが 出たり入ったりしています。
    もう、きっと手遅れなんだろうけど。

    >アスペルガー症候群の当事者の同志は、こうなる前に自分で気が付かなければ
    >手遅れになってしまうし、パートナーはそれくらいの覚悟を決めないと
    >伝わらないものなのかもしれません。

    fuufuさんは、自分で気づいて、何か行動を変えられましたか?

    >私も、発達障害に気がついていないときは とにかく、
    >妻との話し合いからずっと逃げ続けていました。
    >話し合いができないのです。

    今は、話し合いができるようになったのだと想像します。
    ぜひ、参考にさせて下さい。m(_ _)m

    • yoさんこんにちは
      やはり、アスペルガーとの共存はなかなか難しいようです。
      私の場合は、とにかく自分のことを話すのをやめました。
      相手の話を聞く、そしてそのことをそのまま聞くことに専念しています。
      「俺はこう思う」ということは極力言わなくなりました。
      もちろん、「どう思う?」と聞かくれたら感想を述べますが
      自分の意見を押し通すことはしないようにしています。
      また、「絶体」という言葉を極力使わないように気を付けています。

      話し合いというのは、本当に難しいものです。
      私は、話し合いとは話を聞くことだと思っています。
      話し合いを自分の意見を主張する場と思っていると考えの違いから
      ずれが生じることが多々あると感じています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です