家族とは 夫婦とは  ~アスペルガー症候群の特性 克服~


スポンサードリンク

 


 

 

ここ数日、家族の笑い声が絶えない。そしてその中には妻も含まれている。

仕事が忙しく休日も出勤してクタクタのはずなのに、笑顔があふれている。

当然、私の気持ちにゆとりがでて、そう見えるのもあるだろうけれど

子供たちは、注意されてもふざけ合い、

ごはんの最中も

「ほら~おしゃべりしないで~早く食べなさい」と言うと

「は~い~」

と言いながら、ふざけてまくる。

e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s

 

妻は、最近よく話しかけてくるようになった。

きっと、仕事のことでキャパを超えているのだろう?

今は一番多いのは、仕事の話だ。

数か月前の私

  • 仕事なんだから当たり前だ
  • 甘えるな
  • 雇ってもらえるだけありがたく思え
  • 他の人はもっとやっているぞ

なんてことを言っていたでしょう。


 

今の私

  • 話を聞くだけです。
  • 大変だね。
  • 大丈夫?
  • 時々は休んだ方がいいよ

と体の心配だけしています。

きっと、今までなら私は、同じ職場の先輩として

意見を言ってたでしょう。

しかし、今は夫として話を聞ける。

私は、今までそこを間違えていた。

私は、妻のサポーターでなければいけなかったのだ。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

私も、気がつかなかったけれど・・・・・

失敗が多いから気がつかれないけれど・・・

先日の診断で先生に言われた言葉が私をまた変えてくれた。

『奥さんも、あなたと同じがんばり過ぎるから すぐにキャパを超えてオーバフローしてしまうんだよ
  二人とも がんばり過ぎるから ここ(病院)なんかに時々来て第三者に話を聞いてもらうことが大切なんだ。』

私は、妻ががんばりやさんだなんて・・・・考えもしなかった。

だけれど、振り返るとそうだ・・・・我慢強くて、頑張っていた。

私と同じで子供のころから失敗が多く、

私と違う形で頑張ってADHDを克服していたのだろう。

今なら。それがよくわかる。

家族とは

なんか、永遠のテーマみたいですが・・・・

やっぱり、家族というのは自分と同じように大切にできる人たちで

一緒にいて、笑ったり、甘えたり、泣いたり、怒ったり 感情をされけだし

解放できる人たちの集まりだと思う。

結婚して、自分の子どもだから家族というのは形式に過ぎない。

我が家も、数年間そんな家族になっていたのかもしれない。

pic15071713

弱点を責めるのが家族ではない。

長所を伸ばしてあげる。長所を活かすことを教え合う。

そして、短所をそのまま長所に変えていく工夫をしていく。

失敗を許される場所が、家族なのだと思う。

家族のバロメーターは、笑顔の数だと私は思います。

夫婦とは

夫婦とは、冷めた言い方をすると血もつながっていない他人です

しかし、先に書いた家族の定義で考えと、血がつながっていなくても

自分と同じように大切にできる人で

一緒にいて、笑ったり、甘えたり、泣いたり、怒ったり 感情をされけだし

解放できる人ということになる。

そして、子供たちに『家族とは』という理想の家族を見せてあげられる

手本が夫婦だと思う。

ce66ce1c15972646b666f633d2dab4d1_s

喜んでいるときは、一緒に喜んであげて・・・

苦しんでいるときは、話を聞いてあげそっと手を差し伸べる。

私は・・・・

「あ~この人と一緒になってよかった」と思えるようにならなくては・・・・

妻に対しては、今の私になれたことだけで十分に、一緒になつた意味があった。

「あ~妻と一緒になってよかった」と心から思っている。

仲の良い、かわいい子供たちとも出会えた。

 

まだまだ、私は気を付けることはたくさんあるでしょうが・・・・

それでも、

  • 妻の意見を私なりに尊重できるようになった。
  • 話も私なりに聞けるようになった。
  • 怒るのも私なりに優しくなった。
  • 話し方は、もう少しだけれどかなり改善された。
  • イライラしているとき逃げ切れるようになった。
  • イライラの危険を予知し対策を練れるようになった。

私が、気を付けたたことは

話を素直に聞くということ だけです。

まだまだ、妻に・・・

「私の話は終わっていない」と怒られる場面も多いですが・・・

「ごめん」という気持ちになれる。

どうも、機械やネットワークの話になると・・・ついつい専門分野なもので

口出しをしてしまう。

 

ひとまず、離婚の危機は乗り越えたと言っていいだろう。

当然、ここで気を抜いたりはしない。

大事なことは、これからの私だ。

今の気持ちを忘れずに死ぬまで、「話を聞くこと」それだけを

気を付けていれば、失敗してもなんとかなるだろう。

 

これも、いつも読んでいただいている、同志やパートナーの方々のおかげです。

これからも、いろいろアドバイスよろしくお願いいたします。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • こんばんは。
    なんだかいい感じになってきているのですね・・・。
    良かったです。

    このブログを読ましていただいても感じるのですが
    実は豊かな内面世界をもっておられるのですよね。
    それを伝えたり、相手と感情を噛み合わせるのが、ときどき苦手、みたいな感じなのでしょうか・・・。

    **********

    また、私の元彼との思い出、ですが、けっこう人の話は聞いてくれる人でした。

    根本的にはとても優しい人で、表情が(本人は気づいてないけど)きれいな人で、心配すると本当に心配したように…嬉しいと本当に幸せなように…表情が変化していき、(それはまるで、夕焼けの空のような繊細さで変化していったものです)それを見ているのが好きでしたね。

    ただ・・・ときどき、何らかのスイッチが入ると、そこがすごく厳しくて厳密なんです。
    彼にとって割と「どっちでもいいこと」だと良いのですが、「こうでないといけないこと」だと、「なんでそんなきつい顔していうの?なんか極端じゃない?」みたいな感じになってしまうんです。

    勉強ができるタイプだったので(理系のみ)、効率よく成績を上げる方法とか(できない人をちょっとバカにしています)
    運動が苦手みたいだったので、体育祭とかスポーツ系の習い事に関する話(すごく排他的で見下しています)
    健康・スタイルに気を使っているので、料理の内容とか食べる時間の話
    仕事の話(仕事とは何か?みたいな。)

    で、スイッチが入るようで、これまで和やかで楽しく話してたのに、急に般若みたいな顔になって、きついことを言う人でした。

    後、仕事にすごくプライドを持っていたみたいで、不器用な事もあり、それを維持するために生活パターンが決まっていたんですね。

    結婚してもそれを続けようとするので(すごく早起きで会社に行き、夕食は一緒に食べない)、結婚するならちょっと改善できないか、と何度か行ったのですが、「無理」と頑なに譲らず、最後は冷ややか~に「無 理 だ よ」と言い放たれてしまいました。

    その時何だか全身がひやっとして、「この会話はいったい?仕事のミーティング?これが家庭?」と思って。

    そんなヒヤッと感が3回くらいあり、それが突如として現れるので(タイミングがわからない)、なんか落ち着かなくなってしまったんですね。

    別れて大分考え、どのタイミングでヒヤッとするのか?と思いますと、おそらく上記のこだわりポイントのスイッチが入ったんだなという結論に達しました。

    それを自覚していてくれたらまだ、楽なんですけどね。(私も何回か、その後「あの時ああいったけど、なんだった?」って聞いて真意を確かめようとしたんですが。)

    その時「ごめんね機嫌悪かった」とか、「○○の話になるとつい熱くなるんだ」とか、言ってくれたらいいんですが、返ってくる答えが
    「え???俺・・・そんなこと言ったっけ?」
    「ホントに言った???」「ホントに???」っていう返答で、表情から本当に無邪気に驚いている風なんですね。連続してないんです。

    じゃああの般若顔は・・・二重人格???と思い、いったいどんな人なんだ~と思いまして、だんだん家で寝込む時間が多くなりました。デート休むと電話攻撃が出るまであり。

    結婚はやめようと思ってお別れした後、すごく長い反省メールが来て、心打たれました。その時、結婚しようかなと思ったんですけど、でも勇気がなくて、その後彼はスピード婚して・・・。と言う経緯でした。

    寝込むほど悩んで一生懸命考えたのにスピード婚ないぜ~(^◇^)と思いましたけど。

    彼はとても早起きで、5時に起きて5時半に家を出る間に、朝食をレンジで温め、ヨーグルトに黄な粉を入れて食べ、ミルクティーを二杯のみ、髪を整え、洋服をきちっと着ていたようです。
    髪や服はいつも乱れがなく遅刻はしない人で、決まっている手順は常人より効率よくこなせるみたいでした。

    知らない土地で飲食店を決めることができずに1時間半彷徨わされましたけど、得意分野やルーティンに関しては機械の様に正確に素早くこなせる人だったようです。

    **********

    よしべぇいさんは本当によくやっておられるなぁと思います。
    時々はボーっとしてみるのもよいかなぁと思います。
    自分の事ばかり書いてしまい、ごめんなさいね~。

  • コメントありがとうございます。
    ほとんど、私と同じですね~
    彼の好きなところ、ひやっとすること ほぼ一致していると思います。
    私もよく二重人格(多重人格)と言われていました。

    そうそう私がAB型だから二重人格だと言われることもありますよ(笑)

    私は、こう見えて・・・滅多にないですが
    ボーとするのって好きなんですよ。
    電車での長旅やツーリングで一人の世界大好きです。

    最近、自分のペースがかわりつつあるし
    これから、自然ともっとゆっくりできるようになったらいいなぁと思います。

  • ふたたびです。

    そうですか~。
    やっぱり、特徴的に似ている所があるのですかね。

    しかし、よしべぇいさんの方が、大分「振り返り能力」あると思います。

    ********

    アスペルガーの方は、得意なことは超人的にできる感じな気がしますが、それも、こだわりとか熱中の結果だとしたら、語らずにはいられないのかもしれませんよね。

    般若顔というか、怖い顔は熱中した瞬間なのかもしれませんが、

    「自分が一番正しく、それ以外はない」とアスペさんが、もし思っているとしたら、そういう怖い態度になるかもしれませんね(敵意すら感じます…)。

    しかし、それまでの(ほのぼのした)感情の流れをぶった切る徹底さに、こちらは違和感?というか、何事かと感じてしまうのかもしれませんね。

    *********

    元彼は、そういった面もありましたが、
    とても尊敬できる生活態度、仕事の姿勢だな…と思う部分と、残念な事をいう人だな…↓と思う部分がありました。

    人一倍努力家で、責任感や実行力があり、男らしくて素敵な面と(主に仕事)、

    他人への配慮が苦手、また、自分を省みる事が苦手なために、対人的に逃げたり幼稚な事を言ってしまう面が混在していました。

    そういった性質のほか、

    普段腰が低くて優しいのに、突然般若顔になるというような、日常的な態度が、まだらに現れるので、

    一年経った頃には、私にとって彼の内面世界は把握できにくいものとなっていました。

    彼は自分を一生懸命、「僕はこういう事を努力してきたこんな人間だよ」と説明して、私との溝を埋めようとしたのですが、

    私が気になるのは彼が「そんな事言ったか…覚えてないな…」というような無自覚の部分なのです。

    それをあれこれ説明し、

    「あの時ああ言ったけど、この時はこう言った。
    あの時の話だと、すごく思いやりがある人に感じるけど、この時はそう感じない。
    あなたの言ってること、矛盾してない?あなたの中でどう繋がっているの?」

    と聞くと

    「よく覚えてるね…(驚)。…でも、俺の中では、繋がってるんだよ♪」

    と明るく言われてしまいましたorz。

    脳のつくりが違うせいで感性が違うからなのか、私と会話がかみ合って無かったのかは謎です。

    表情見てると、素直ないい人なんですけどね~。

    ちょっと天然ボケな所と才能がある部分が魅力的で大好きでしたけど…壁は厚かったですね。

    お気を悪くされたらごめんなさい。

  • 私も、自分で自分がわからないこともたくさんあります。
    でも、それはアスペルガーだからなのか・・・・
    意外と、自分のことは誰もがわからないのかもしれません。

    私も、自分の厄介さは自覚しているので、気を悪くすることもないですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です