アスペルガー症候群とカサンドラ症候群の離婚 ~それを言っちゃおしまいよ~


スポンサードリンク

 


先日、衝撃的なメールが届きました。

今まで、頑張ってこられた方の奥様が離婚を決意したというものでした。

原因は、旦那さんの口癖

「だったら、離婚すればいいじゃない」

だったようです。

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_s

旦那さんを弁明するつもりはないけれど・・・

私も、去年まではよく口にしていた言葉です。

本当に離婚したいなんて思っていないのに・・・・・

なぜ、そんなことを言うのでしょう???

 

本気で離婚したいと思っている人もいるかもしれませんが

それは、私にも理解できません。

だって私は離婚したくないのに「離婚すればいい」と

言っていた人間なので・・・・

 

私は、「離婚」と口にするのには2つの要因があると考えます。

その場から逃げる禁断の呪文

ひとつは、めんどうなときに「離婚」を口にしていたと思います。

「あなたは、だいたい人の話を聞かない」

「少しは、私の話も聞いて」

「あなたとは、話し合いもできない」

などなど・・・

奥様から責められると・・・

その場から逃げる言葉として・・・

「そんなに言うだったら、離婚すればいいじゃない」

というと・・・・

じゃ~そうするわ」

と面倒な話し合いは終わらせることができるのです。

168899

普通の人が考えたら・・・・

それで離婚を決意されても仕方がないと思いますよね?

だけれど・・・・

アスペルガー症候群の人は、そこまでは考えていません。

いつも、それでその場を終わらせて・・・・

翌日には、普通に何もなかったように話しかけるわけです。

アスペルガーはとにかく逃げる人が多いです。

後のことなんて何も考えていません。

私も、妻が本気になったとき・・・・

初めて「離婚」の怖さを実感しました。

えっ?そんなこと言った????

 

もう一つは、無意識に言っているときがあります。

普通の人には、「そんなことあるのか?」と思うでしょう。

だけれど・・・・あるんです。

まず、先に読んでほしいのが・・・参考のこの記事・・・

さっきのケースで考えてみると・・・

「あなたは、だいたい人の話を聞かない」

「少しは、私の話も聞いて」

「あなたとは、話し合いもできない」

 

  • 今・・・話聞いているのに・・・
  • 話し合いができないのは、あなたが私の話を聞かないからでしょう。
  • 何かテレビ面白いのなかったかな?
  • 話し合いと言えば、今朝の仕事の会議長かったなぁ
  • 昼のランチおいしかったなあ
  • 文句あれば離婚すればいいのに・・・
  • よく怒る人だなぁ?

などなど・・・・頭の中の暴走が始まります。

頭の中の暴走は、書いてある数十倍のことが頭で暴走します。

関連があるもの、ないもの・・・・

関連がないものから、またさらに暴走してしまうわけです。

その中のひとつが「離婚」だったりします。

そして、無意識のうちに口にしたのがたまたま「離婚」だっただけです。

もしかしたら「テレビ」の話をしていてもおかしくないわけです。

だから・・・

「あなた離婚するって言ったじゃない」というと

「えっ?俺そんなこと言わないよ~」と平気で言います。

197341

終わりに

だから・・・「離婚」というのを無視してくれ・・・

なんてことにはなりませんよね?

奥様がカサンドラ症候群になってしまっていたら

追い詰められたうえでの、最後の大ナタとなりかねません。

当事者は、「離婚」は絶対に口にしてはいけないことを

頭に刻んでおく必要があります。

普通の人なら・・・「何あたり前のこと言ってるの?」って

思うのでしょうね?

でも、それがアスペルガー症候群なのです。

少し、アスペルガー症候群の特性の一部を知っていただければ

記事にしました。

当事者の方は、一度本気で離婚したときの自分を想像してみましょう。

そこにどんな幸せが見えますか?


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • fuufu 様

    いつも家庭円満に向けて頑張っていらして、いいご主人だなあと読ませていただいています。

    結婚していない場合、「メール拒否」「着信拒否」「二度と連絡しないで」などと言っちゃうのも似たような状況なのでしょうね。
    その後、もし相手がすがって来なかったら、諦めるものですか?それとも、何だよ、と逆に怒っていたりするのでしょうか?

    ちなみに、fuufu 様はとても論理的に物事を考えられる方のようなので、ご夫婦円満の大いなるヒントとして、こんな本がありますので、僭越ながらおすすめいたします。
    人はそれぞれ、愛情を感じられる『言語』を持っていて、それと異なる『言語』で愛情を示されても伝わりにくい。相手にあった『言語』で愛情を伝えることがパートナーとうまくやっていく秘訣、みたいな本です。

    『愛を伝える5つの方法』ゲーリー・チャップマン著

    もしもうお読みでしたら、失礼いたしました。

    • 本の紹介ありがとうございます。
      今度読んでみようと思います。

      質問についてですが、アスペルガーの症状は人によっても違いますし
      同じ人でも、そのときそのときの微妙なことで変わりますので
      なんとも言えません。
      すがってくるのを待っている場合もあると思います。
      逆に、そういう突き放す態度をとるのがその人の対応方法の場合も
      あると思います。
      アスペルガーには、一人でいることを好む人は少なくありません。

  • 以前1度コメントした者です。

    気になったので思わずコメントなんですが、正に“何もなかったかのように話しかける”なのです。ケロッとしてるんです、何事も無かったかのように。
    そうすると余計に自分の存在意義みたいな物が無くなっていくんです。
    自分はただ側に居て話を聞くだけの都合の良い存在。大事にもなにもされないのに執着だけはすごくてなにをしたいのかが全く見えてこない。

    2度と連絡しないで。もう別れたい。着信拒否。もちろん怒ってしまった事もあります。でもそこまでしても他の手段を使ってまでも連絡してくる。なのに何事も無かったかのように振る舞うんです。

    別れ話や怒られたほうも悲しいし繰り返したくないはずなのにまたケロッとしてるから更に怒りが増えてしまう。

    これは自分が1番悩み抜いた事です。
    少しだけ彼女の考えがわかった気がします。ありがとうございました。

    言葉が悪かったら申し訳ありません。

  • 一個の短い文章を聞いたら、
    頭の中で何十個も暴走がはじまる、

    だから話し合いにならず、
    相手がワーワー怒ってると変換して、

    それを止める為に、一時休止の便利単語として、離婚だったり、
    怒りを表現して、ものを投げたり、大声で怒鳴ったりしてるんですね、

    その後はすっきりと、
    ADHDの力で忘れられる、と。
    なるほど!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です