カサンドラ症候群の反逆 ~逃げるところから始まる~


スポンサードリンク

 


 

 

最近、メールをいただいた方で自分は「おかしい」というメールが来ました。

あれ?これって・・・同士?

最近、自分を見直すうちに、だんだんと人の気持ちというものを考えるようになってきました。

おかげで、家族との生活もずいぶんと自然なものになってきたと感じています。

とは言っても、過去の記憶を塗り替えられるほどではないでしょうけれど・・・・

しかし、いただいたメールには私とは真逆な感じがしました。・・・

~抜粋~

私は、何もできません。そのため夫からはいつも怒られています。

教育ばかりされていて夫婦ではないような生活が続いています。

夫のことを大切に思っていてても気持ちが伝わらないのです。

一緒にいるのがつらい時も多く、ネットのコミュニティとかでは

いろいろな人から、「発達障害だから仕方ないんだよ。」と言われていますが

管理人さんのように変われれば少しはよくなるのかもしれないと

メールを書きました。

~省略~

私はアスペルガー症候群かADHDなのでしょうか?

どうしたら夫婦生活を取り戻せますか?

違和感

なぜだろう・・・

とても、頂いたメールから同志として感じられないのは?

たまに、Yahoo!知恵袋を閲覧していますが・・・・

気持ちが伝わらない = アスペルガー症候群

攻撃的       = アスペルガー症候群

空気が読めない   = アスペルガー症候群

何もできない    = ADHD(ADD)

失敗が多い     = ADDD(ADD)

最近では若い高校生までもが言っている・・・・・

時代ってのはすごいですよね~

私が高校生のころ「人の心や性格」の病名なんて考えもしなかったけれど

なんたって・・・45年たって初めて考えたくらいですから・・・

なんだか、アスペルガー症候群って 気持ちが伝わらない人の代名詞として

使われている気がします。

見方を変えてみてください

話を戻して・・・・

いつも、失敗が多く「何もできない」と怒られていたらどうなるでしょう。

当然、自尊心を失い うつ状態 になってしまうと思います。

837ecb124b0d41ee83b26055474569cc-e1423403406560

そうです、どこかで聞いた話です。

私たち夫婦と全く同じで・・・・奥さんが問題ではなく旦那さんが問題なのです。

メールをいただいた方は、ADHDはあるかもしれません。

しかし、アスペルガー症候群としては、メールから感じとることができませんでした。

気持ちは伝わらないもの

気持ちを完璧に伝えようと思ってもなかなか伝わらないものです。

それは、先日も書いたようにアスペルガーでなくても気持ちを伝えるのは難しいもので

ましてや、気持ちをきちんと伝えるには、お互いの信頼関係があって初めてなりたつものです。

そのたびにアスペルガーを疑うのであれば、ほぼ全員アスペルガーとなるでしょう。

 

政治家たちはアスペルガーの塊なのか・・・・・

なんて議論にもなるでしょう。

通常は、育った環境などでいろいろな考えを持っているものです。

そして、誰もが多かれ少なかれプライドを持っています。

気持ちが完全に一致するなんてことは、なかなかあるものではありません。

アスペルガーと話し合うと

アスペルガーとは話し合いにならないことも前にも書きました。

アスペルガーは自分の世界で生きています。

img_956196_31716649_4

その枠から外れた意見を理解することは、とても困難な脳みそなんです。

アスペルガーと一緒にいたら、話はすれ違ってばかりです。

旦那さんがアスペルガーなのでは?

私が思うに、あまりにも我が家と類似しているところから

アスペルガーは旦那さんだと思います。

そして、奥様はカサンドラ症候群という うつ状態 なのではないでしょうか?

自分を責めて責めて・・・・我慢して我慢して きたのではないのでしょうか?

誰かに相談しても、いい旦那さんと言われてたのではないのでしょうか・・・・

逃げることも大事

先生は、「逃げなさい」と教えてくれました。

それは、当事者もパートナーに対してもです。

自分のキャパを超えるようなら、さっさと逃げる

自分が冷静になって考える。ということを教えてくださいました。

家庭内別居、別居、離婚という形もあると思います。

私も、離婚騒動から始まってはじめて、ことの重大さに気がつきました。

もし、妻の反逆がなければ私はいつまでも昔の私のままでした。

7bc8eb8ef8e87fc3e123a84a1cbc0283_s

そして、妻も昔のまま・・・うつ状態がひどくなっていたことでしょう。

最近は、普通に幸せな家族になりつつあると感じています。

雨降って地固まるってやつです。

アスペルガーはスイッチの切り替えが早い

私の生活は、今これからです。

定型の人から見たら「ふざけてる」と思われるかもしれませんが

アスペルガーは過去のことなどさっさと忘れてしまいます。

そして、スイッチを切り替えて別人のようになったりします。

そのスイッチを入れるのは大変ですが・・・・

アスペルガーの人ほとんどが、離婚の危機で治療に行くようになった人も多いようです。

私の病院にもたくさん私と同じ同志がたくさん来ているようです。

きっと、私と同じアスペルガーもたくさんいるのでしょう。

前向きに、対処している人たちはたくさんに存在します。

カサンドラになる前に逃げて

私は、カサンドラの方々にはまず逃げることを考えた方がいいと思います。

お互いに時間を作って考えないことには始まらないと思います。

もし、距離を置いて考えを変えない人と残り人生を共に行きますか?

どうせ苦労するなら、自分のために苦労したほうが幸せではないでしょうか?

私は、そうならないように頑張っています。

先生の言葉を借りるなら

「逃げれば追いかけてくる 気持ちを聞いてほしければ

 まず逃げなさい」

 

子供のことに関しては妻に・・・妻に関しては私に・・・

同じアドバイスをしていました。168901

そして、たぶん私に関しては妻に「逃げなさい」と言われていると思います。

私も、逃げることが悪いことだとばかり思っていましたが・・・・

逃げることは大切だと知りました。

ぜひ、アスペルガー症候群との接し方に悩んでおられるなら

逃げることも考えてみてはいかがでしょうか?

メールをくれた方も、少し距離を置いて冷静に考えられる時間を作らなければ

何も解決しないとおもいます。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

15 件のコメント

  • 初めまして。思春期の息子の発達障害とアスペルガーに悩み、こちらにたどり着きました。読み進むうちに涙が流れてきました。双子の育児中でもある私に、社会的に地位のある夫から専業主婦である私への暴言(「レベルが違う」「努力が足りない」「社会を知らない」「育児放棄」)がつらく、いつ息子か私を怒りつけるかわからない夫におびえながら、夫の機嫌をうかがいながら暮らしています。育児に対する考えが違うのですが、夫は自分の主張がとおるまで相手を傷つける言葉を使い続けます。こちらは傷つけられるのが怖く、会話もさけるようになってきました。尊敬していた夫に自己評価の下がるような言葉を言い続けられ、自分は自分なりに一生懸命にやっているのですが、認められず夫から見ればまったくの駄目人間なのだと思うのもつらく、今別居や離婚のことも頭によぎっています。今後不安でいっぱい、どうなるかもわからないのですが、でもこちらでヒントを見つけたような思いもしています。ありがとうございます。そしてまとまらない文章でごめんなさい。

    • 双子とは、私のところと同じです。しかも、旦那さん私とそっくりです。
      私も、妻のことを見下しバカにしてきました。
      でも、実際違ったことに今は気が付きます。
      きっと、旦那さんは会社の中でも気を張り詰めて生きているのでしょう。
      それを同じように家でも同じ感覚でいるのではないでしょうか?
      会社では言いにくいことも家では言いやすく、思ったことを口に出しているのだと思います。

      しかし、実際には家で支えてくれている奥さんのおかげだということにが付かないのでしょうね。
      まずは自分を大切にしてください。
      決して劣ってはいないことを自信もってもらいたいと思います。

  • はじめまして。

    アスペルガーの彼との関係に悩んでおり、こちらにたどり着きました。
    まだカサンドラに片足を突っ込んだくらいなのですが。
    彼の自己中心的な付き合い方にウンザリしてしまい、別れようか悩んでいます。

    アスペルガーの方は、離婚したいとか、別れたいとか告げた場合、けっこうすんなり受け入れてしまうんじゃないかなあという印象を持っていますが、違うのでしょうか?

    受動型だからかもしれませんが、何でも受け身で自分がなくて、別れようか、という言葉にも従ってしまう様な気がしています。

    • はじめまして、私は受動型ではないのでわかりませんが
      離婚を迷っているのであれば、離婚を切り出さない方がいいと思います。
      病院へは行っているのでしょうか?
      カウンセリングや薬によって感情のコントロールを行って改善を図ってみるのも
      ひとつの方法と思います。

      自己中心なのは意識することで、だいぶん変わると思いますよ。

      • お返事ありがとうございます。

        あまり、こちらから別れを切り出さない方がいいんですね。

        アスペルガーの人も、意識することで自分を客観的に見れるんですね!

        確かに、彼もゆっくりであれば、他の人の立場や事情を理解できる気がします。
        そういう事が苦手なのは、こちらも分かっているので、気長に改善していけたらいいなと思います。

        彼は、病院に行っておりません。
        おそらく、自分がアスペルガーという事にも気づいていません。
        いつ切り出せばいいか、考えています。

        これからも、こちらのブログを参考にさせていただきます。
        ありがとうございました^_^

        • そうですね。慌ててもお互いに良いことはないので
          気長に、時には逃げ出したりしながら付き合った方がいいと思います。
          旦那さんもいつか気が付いてくれるかもしれませんしね。
          本当に、私も酷い旦那だったので・・・・・
          アスペルガーも変われば変わるものです。

          最近、仕事が忙しくブログ更新していませんでしたが
          また、近々更新していこうと思っていますのでこれからもよろしくお願いいたします。

          • もしかしたらfuufuさんは、奥様をとても愛していたから変われたのかも。
            うちの彼は変われるかしら。
            アスペルガー症候群の特徴と、愛情の深さは関係ないですものね。

  • はじめまして、私は複数の治療不能な神経症を患う…多分カサンドラです。
    4人家族、長男は高自です。
    私は主人をアスペとADHDだと思っています。
    fuufuさんと主人の違いは、主人は何もできない人です。
    息子の自転車のパンクですら私が直します。
    できない主人に何か役立つことをと、私の自転車に空気入れといてと頼むと、
    バーストさせていました。
    でも、専業主婦の私を狭い世界で生きている偏った非常識人と
    馬鹿にしています。

    不可解ですぐ不機嫌をまき散らす主人が辛くて、子ども達も不可解さが
    恐怖になり、「すれ違い生活」という方法で、
    主人から逃げることにしました。
    息子を育てた経験から、発達の人がこじれた時は
    物理的に距離を置く…という事を知っていた(思い知らされた)からです。

    主人は追いかけてきてます。
    「俺抜きで幸せになるなんてユルセネェ」ひしひしと伝わってきます。
    疎外が目的ではなく、こちらがもう限界なだけですが。

    主人は攻撃型アスペですが、暴力ではありません。
    こそこそ嫌がらせやパワハラです。
    ずっと「ひどいいじめにあってきた」、「思考力の弱さ」 から
    まともに争って勝てない自分を経験したからだと思います。

    私が子どもの為に離婚しないことを知っているので、
    「離婚」を盾に服従させようと1年以上狂っています。

    当事者の方としてはきつい文言あるかと存じます。
    私自身、息子の療育を軌道に乗せるまでに疲弊しきり
    主人の狂気に1年耐え、心身共にボロボロですので
    言葉の端々に配慮がないと思います。すみません。

    図々しい限りですが、当事者の方のお気持ちを伺いたいです。
    こんな主人ですが、前向きな一歩何かありますか?

    • はじめましてappleさん。私も攻撃的なアスペルガーで妻に「何もしない」「何もできない」と
      酷く責めていました。
      離婚も考えられていないというこで、これから長い人生共にする以上・・・・・
      少し遠回りしてでも、改善に向けて取り組んでもいいのではないでしょうか?
      ご主人は、絶対に病院やカウンセリングを受けないですか?
      やはり、私が大きく変わった要因の一つには、カウンセリングと薬があると思います。
      イライラを抑え、妻の話を聞くことができるようになったのは
      薬やカウンセリングのおかげだと思います。
      もちろん、逃げることも大事です。ですが、逃げているだけでは物事は解決しないですものね。
      これからの人生を共にするうえでゆっくり向き合う時も大切だと思います。

      離婚については、子供のため離婚しないと決めることはないと思います。
      子供の為に、変わってくれないのなら、離婚だってありうると思います。
      形だけ夫婦では、家族は幸せになりません。
      私も10年間形だけの家族をしてきて、ここ2年間で本有の家族になれた
      自信をもって言えるようになりました。
      少し一緒に考えてみませんか?少し変わるだけでも大きな変化だと思いますよ。

      ちなみに、文章に気を使っていただなくても大丈夫です。
      アスペルガーに対していろいろ思いをもって書かれていることは承知しています。
      私も、沢山のメールをいただきますので十分承知しておりますので
      遠慮は不要です。

  • おはようございます。
    早速のコメントありがとうございます。
    そして、アスペさんとは思えないご自身を受け止められた姿
    発達のパートナーを持ち、そっくりな子を持つ母の展望です^0^。
    失礼ながらにも、こちらにコメントさせて頂き「良かった」と思いました。

    というのも、私の周りは子どもが思春期を迎え、夫婦は結婚15年前後。
    ほぼ、どのご家庭も壊滅的な危機を迎えています。
    思春期ですからどの子も難しい時期ですが、家庭を破壊するばかりの父
    反面教師としながら、どんどん似ていく発達障害の子。母としては、

    「共存を願うのは不毛か?私達の無駄な願いで発達の人達を苦しめている?」
    「やはり、主人が言うように愚かなのは私で悪なのかな?」と。

    でも、取り合えず子どもには未来があると思えました。

    主人を何とか医師の元へ向かわせるように努力してますが、

    「病院に行って欲しいと言われたから行く。相談する事はない。
     自分に非はないから困っていない。
     家庭は不和だが全て妻が原因。解決法は妻が反省する事のみ」

    主人について
    ・息子の件で私が一生懸命話したので、発達障害の知識を持っています。
    ・自分も人とズレていることを認識し、自暴自棄になる自覚もあり
     自己認識を完全否定しています。(こじれる前にカムアウトあり)
    ・浪費、借金癖があり財務整理まで陥った経験あります。
     弁護士に警告されたにも関わらず、自分でどうにかできたと思っています。
     「妻が破産する前に強引に軌道修正しただけ。俺が金銭管理できないと
      証明されていない。(過保護でいつも先に手を出す愚かな女)」
    ・子どもの養育の為に自分が我慢することに納得できません。
     子どもにも俺にも金がかかる、そして足りないならお前が働け。

    私について
    ・専業主婦15年。成長期の男子二人を食べさせ、教育を受けさせる
     経済力がないため、離婚は避けたい。
    ・現在の主人には望むことは2つ。
     子どもの扶養義務から逃げる父親の姿を子どもに見せないで欲しい。
     家族にだけは矛先を向けないで欲しい。
    (矛先を内に向ける人が一番怖いのです。内に向けたら逃げられない
     からです。)
    ・望まないのはできないことを馬鹿にしているのではありません。
     視力に障害がある人に「良く見なさい!」と言うのは拷問です。
     できない人に「ちゃんとやって!」と言うのも拷問だからです。
     でも、人間社会ちゃんとやらなければ誰かが迷惑を被るのも事実。
     だからちゃんとできないことを、今の主人には望まないのです。

    一緒に考えて頂いても…のお言葉に甘えせて頂きたいです。
    私も医師やカウンセリングの力が必要と思っています。

    こんな主人ですが何か可能性ないでしょうか?

    • 結婚して15年、いろいろなご苦労があったのですね。
      借金癖まであるとは・・・・よく我慢されたのだと・・・
      私の想像を上回る人生を乗り越えてこられたのですね。
      私の妻なら、とっくに離婚されていたでしょうね。

      やはり、病院でカウンセリングを受けるのが一番だと思います。
      ただ、本人が治す気がなければどうしようもないですが・・・・
      私は、エビリファイという薬を飲んでいます。
      エビリファイは、俗にいう安定剤のようなもので
      イライラや焦りを低減させてくれる薬です。

      私は、車に乗っていてもブツブツ周りの車に対して文句を言いながら
      イライラしながら運転をしていましたが・・・・
      薬を飲むようになって、そういったイライラもなくなってきました。
      同じように、人の話を聞いていてもイライラしたり、自分の話を優先したりといった
      ことが少なくなるのでコミュニケーションも取りやすくなるのです。

      発達障害についても理解しているのであれば、第三者を入れて
      夫婦・家族との生活を見直してもらえるようお願いはできないものでしょうか?
      私も、ずっと妻を悪者にしてきたので、もし旦那さんが少し理解してくれれば
      私同様大きく変わるような気がします。

  • fuufuさん

    お疲れのところ、ありがとうございます。

    母たちが気になる事、スペクトラムの人達が他者へ

    「愛情をもてるのか、愛着しかないのか、わからない」です。

    母としては、息子が私に愛着しか無くても構いません。
    でも、人間社会で愛着だけでは…カサンドラを生みます。
    fuufuさんがテーマにされてる「共感」が鍵です。
    コメントの文面から、母には明るい未来です。
    息子の療育時代のママ友に、朗報 とfuufuさんをご紹介しても
    よろしいですか?

    ご自身を受け入れる…どうやりました?

    そこからなんですけど、主人は「それは絶対ヤダ」と。
    自分は弱いから自身を過大評価していないと頑張れないと言ってました。
    自身の欠点や失敗は早く忘れて、自分はすごい奴だからできる!と
    思い込み、前向きに頑張る事しかできない、そうやって成功してきた。
    私 「それじゃ、同じ失敗繰り返さない?」
    主人「沢山やった。けど、それはそれ気にしないで何回も失敗すればいい」
    私 「それで周りに掛けた迷惑は何も思わないの?」
    主人「そ~んなこと…(NASAの宇宙開発でも尋ねられたかのような
       わかりませ~んという顔をしてました。)」  

    社会は上辺だけを見て判断するのが、最善の方法なのに
    妻は、背景や見通しや色々を考えるから判断を誤ってる。
    「コイツに言っても無駄だから、子ども達だけ導こうとしたが
     俺は間違いだった。やはり、コイツも正しく導かなければ
     いけなかった。」

    このような状態です。

    アスペさんから見ても、超手強いですか?
    離婚は回避したいのですが、主人に引っ搔き回されていられない
    心境もあります。長男に手間をかけたいからです。
    長男がどうにか自立しなければ、次男も幸せになれませんし。
    (長男の存在が次男の心を苦しめないためです。)

    因みに、車の運転…主人はひどいです。
    いつもイライラしていて、割り込まれると追っかけまわして
    酷い時は対向車線から追い抜いたりします。
    15年で免停2回、他に免停前のお葉書2回、追突事故数回、インロック数回
    急ブレーキ急発進、常に鼻や耳ほじってるか携帯いじってます。
    ご近所にもADHD疑われてます。(涙)

    • アスペルガーも愛情はあります。ただ、愛情表現には間違いも多いですが・・・・
      やはり、気持ちの共感が苦手なため一方的になってしまったりしがちなのかもしれません。
      私も、自覚する前からも家族を愛していたと言えます。
      ですが、妻から見ると、とてもそんな風には見えなかったと思いますよ。

      旦那さんの言っていることもわかります。私も自分はすごいと思い込んで生きてきましたから
      今更、簡単に生き方を変えることなんてできませんからね。
      その生き方を変えると、どうやって生きていけばいいのか・・・・悩んでしまいます。
      しかし、私はその強気な性格を変えることは必要ないと思っています。
      気持ちの共有って、決して考え方が一致することではないと思っています。
      相手の気持ちを聞いてあげればそれだけでも大きく変わると思っています。
      発達障害は治らないのも確かです。
      だけれど、何も変わらないわけではありません。

      私も失敗は繰り返します。人間・・・・完璧な生き方なんてできないけれど
      本当の意味で子供たちも妻も大事に思えるようになりました。
      心から、子供たち笑顔と妻の笑顔を喜べるようになりました。
      自分を少し殺すこともできるようになってきました。
      だから、旦那さんもきっかけさえあれば買われるような気がします。

      しかし、車は危ないですね。
      大きな事故になるまえに、自分を受け入れないと
      手遅れになっては大変ですよね。
      私も、イライラしていたので気持ちはよくわかります。
      しかし、そういう気持ちもエビリファイを飲むと気持ちを抑えられるようになります。

  • fuufuさん、いつもコメントありがとうございます。

    毎年ですが、この時期主人は遊ぶお金がいくらあっても足りなくて
    欲しくて欲しくて気がふれます。
    頻繁に金の無心(小遣いは出してます)、
    無いものは出せないだけなのですが、鬼嫁だから出さないと
    思い込んでいる主人は常時戦闘態勢です。
    私の心もボロボロ。唯一の拠り所の母がボロボロで不安な子ども達。

    そんな私なので、以下のように感じてしまうのかもしれませんが、
    fuufuさんへの(アスペ旦那さんへの)質問と聞いてください。
    決して反論ではないです。2つです。

    >強気な性格を変える必要はないと思っています。
     相手の気持ちを聞いてあげればそれだけで大きく変わる・・・

    とありましたが、私はひっかかってしまいました。
    発達さんの強気の性格は、一般の強気というものからは
    遥かに超えていて、厄介な性質も持っています。(ごめんなさい)
    ですので、相手の気持ちを聞いただけでは・・・何も変わらないに近い
    僅かばかりしか変わらないように感じます。
    どうでしょうか?

    現在の私の願いなのですが、
    生き方を変えられる可能性は低いので望みません。
    またメリットよりデメリットの方が大きい場合も想定されます。
    ですが、主人のような強気のアスペは不本意ながら心のパンチを
    近親者に打ち出しています。
    なので近親者がガードしながら生活する事を
    前向きに受け止めてほしいのです。(主人はガードしている私たちに憤慨
    しています。俺はそんな事はしていない!!!)
    これは、不可能な願いでしょうか?

    fuufuさんの自分を少し殺す、という一見せつない言葉には
    もしかして、上記のような事柄の絡みなのかな?と思ってみたりしました。
    だとしたら、ストレスに感じず「いい距離感」と受け止めてくれていたら
    家族としては大変嬉しくありがたいだろうなぁ~と思いました。

    すみません、再度質問です。

    >何か変われるきっかけ・・・

    まさにそれを探しています。
    現状は、もろもろ試しましたが私たち家族では不可能状態です。
    家族の修復が滞っている原因は、主人の

    俺は間違っていない。
    俺は絶対悪くない!!!
    俺に原因はない!!!

    なのですが、こんな主人に何か案はありませんか?

    • こんばんは、appleさん。
      遊ぶ金を欲しがるのは困りますね。
      年末、忘年会などが多いのでしょうか?
      強気な性格を変える必要はないというのは少しニュアンスが違ったかも
      しれませんね。
      仕事において、私も強気な性格が役に立っていることも多かったもので
      そういうつもりで書きました。
      詳しくは、今日一部を書いた記事のようなことです。
      近親者に対して強気になることとは違います。
      アスペルガーはイライラしたり焦って行動することが多いため
      言いやすい近親者には、強く当たるのだと思います。
      当たるというより、そういう物事の伝え方しかできないのだと思います。
      私もそうでした。

      私も今でも少しはイライラしたり、答えを急ごうとする時がありますが
      自分の特性を思い出し落ち着くようにしています。
      それを、「自分を少し殺す」という表現をしましたので、表現が適切でなかったかもしれません。

      ご主人のオレオレ症候群については、以前にも記事に書きましたが・・・・
      俺は・・・俺は・・・・俺は・・・・・と私もずっと言っていました。
      とにかく、話し合いにしても責められているとしか受け止められないので
      俺は・・・俺は・・・・と自分を正当化することに必死になっていたのだと思います。

      今は、認めてもらっているという感覚がそういう考えを持たせないのだと思います。
      きっと、ご主人も同じではないでしょうか?
      良いところを褒めて、話を進めると少しは理解してくれるかもしれないと思います。

      腹立たしいことも多いとは思いますが、認めている部分を言ってあげないと
      わからないのもアスペルガーの特徴だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です