アスペルガー症候群とコロナ離婚について

スポンサードリンク

スポンサードリンク


お久しぶりです。久しぶりの投稿です。

日ごろから、読んでいただいている方には申し訳ございませんでした。

おかげさまで最近は、とても順調で家族楽しく過ごすことができています。

そんなところ、まさかの・・・・・コロナ騒動!!!!

私も他人事ではなく、私も 基本的に会社は出社停止となっていますが・・・・

私の仕事が、遠隔講義やテレワークのシステムの関係の仕事をしているため

休むこともできず、危険を覚悟で毎日出張で飛び回っている現状です。

そんな中、多くのメールを頂いたので、急遽記事をあげることにしました。

内容のほとんどが、コロナ騒動でテレワークや就業時間の短縮などで、家にいることが多くなったアスペルガー症候群および予備軍の方々との生活です。

仕事に行っているときは少しは離れる時間があったのに、朝から晩までイライラしている・・・・

かと言って、出かけようにも出かけることもできない。

トイレットペーパーを切らして買いに行ったときは、時すでに遅し売り切れ続出で買うこともできない。

マスクも消毒液も・・・・そんなの貯えている人の方が少ないのに・・・・

アスペルガーにとっては、「なんで前もって買っていないんだ!」とパートナーを責める!!

きっと、5年前の私なら妻にイライラしていたでしょうね~

子供たちも休みで、朝昼晩と食事を作っていれば同じような料理にもなるし、買い物だってなかなかいけないのに・・・・

何かと、イライラしてしまうアスペルガーに疲れきって限界の方も多いようですね?

まず、何よりも悪いのは、アスペルガーでもなければ当然パートナーのせいでもありません。

コロナというウイルスが一番悪いのです。

とは言っても・・・・何の解決にもなりませんけれど・・・・

 

しかも、いつも以上にきつい性格になっていたりしませんか?

そこには、アスペルガーの重大な特性が関係しています。

とにかく、アスペルガーにとっては、自分の経験したことがないことや未来を予想できない事態に対して、対応したり適応することがとても苦手なんです。

そんな私ですら同じです。コロナのせいで仕事もいつもの倍以上の忙しさです。

逆にテレワークや出張続きで、仕事の効率は悪くなりイライラしたり、気持ちが落ち着かない状態が続いています。

きっと、アスペルガーでなくても、自由に生活にできていたのに、突然世の中が未知の世界にのみ込まれた今、

誰しもがストレスを抱えているのではないでしょうか?

子供たちも、「学校が休み」と喜んでいたのに・・・・

さすがに、毎日家に居たのではストレスが溜まっています。

奥様方も、食事の支度に、家事も増えてイライラしているのではないでしょうか?

そこに、アスペルガーの場合は、さらにストレスに対する免疫が弱く、感情をコントロールすることも苦手で・・・

ニュースを見ては、政治家や国や自治体に怒りをぶつけ、街を出歩いている若者のニュースを見れば若者に怒りをぶつけ

家出は、ちょっとしたことで怒ったり不機嫌になってしまったりしてしまいます。

家族は、今度は何を怒り出すのか・・・何を言い出すのか・・・・

気が気ではないでしょうね。

では、そんなアスペルガーとどう対応していけばいいのか・・・・

まず、ストレスに人一倍弱いアスペルガーにどうこうしてもらおうと思っても、とても難しいことです。

かと言って、アスペルガー相手でなくても、子供や世の中にストレスを感じているのはパートナーも同じことは明らかです。

そんな中、世の中では『コロナ離婚』という言葉もちらほら聞こえてくるようになってきました。

そりゃ~「いい機会だ!」という方もおられるかもしれませんが・・・・

私は、「何とか、乗り切りたい」と願う人の力になりたいと思います。

まず、パートナー自身もストレスが限界に近いことも理解したうえで、あえて・・・・

アスペルガーの身勝手な言い分でも「うんうん、そうね~」と聞いてあげることも大切だと思います。

ニュースを見てテレビに向かって文句や愚痴を言っている話に「そうね~」と聞いてあげるだけで、少しはストレスを軽減できます。

テレワークで仕事しているときは、「サボっている人もいるでしょうに~あなたはえらいわね~」と評価してあげ

「忙しい時にごめんなさい、コーヒー置いておくわね」と旦那さんが気持ちよく仕事に集中できる環境を作ってあげることで居心地さを感じて仕事に集中することもあります。

子供たちには、「お父さんは家に居ても、仕事しているから邪魔したらだめよ!」とあえて聞こえるように注意することで

旦那さんはを仕事に集中しなければならない状況を作ったりすることもいい方法だと思います。

集中力があるアスペルガーにとっては、いかに、仕事(テレワーク)に向かせるかがポイントだと思います。

その代わり、昼休みや勤務時間外は「お疲れ様~家で仕事ができるってすごいわね~」と労ってあげてください。

お酒が好きなら、仕事終わりに飲めるように用意してあげるのもいいでしょうね~

「なんで、そこまでしなきゃいけないのよ~」って気持ちもわかりますが・・・

家族に降りかかる嫌な雰囲気を仕事に向けてくれたお礼と思えば、少しは心もこもるのではないでしょうか?

仕事が終わったら、「お疲れ様~子供たちもちょっとは運動させたいから、みんなで少し散歩に行ってみませんか?」などの

のゆとりを作ってあげることもとても効果的だとおもいます。

一般的な人は、今の状況に順応しようと工夫したり考えたり我慢したりしますが・・・

アスペルガーは、今体験している事態が現実で、それ以上のことを理解したり、適応することがとても苦手なんです。

少しでも、今の時間を大切にすることを感じてくれれば、これからの永い人生でもその体験は大きな経験となるはずです。

家族の大切さや、家庭の大切さを、教えるのには意外とコロナ騒動は良かったのかもしれませんよ。

あと、コロナ騒動の中、飲みに行ってしまうアスペルガーもいるというメールもいただきました。

そのことに関して強く「どうして、こんな時期に飲みに行ったりするのよ~」と信じられない気持ちをぶつけてトラブルになったケースもあるようです。

お気持ちはよくわかります。しかし、アスペルガーの人は自分価値観を疑うことが苦手なのです。

正直、アスペルガーにとっては、「コロナは恐ろしい!」と思う人は一切家から一歩も出なかったり「まあ、大丈夫だろう!」と思っているアスペルガーにとっては

まったく興味を示さない人もいます。

 

私も正直、後者よりかもしれません。

しかし、妻や世の中の多くの人が前者の考えだからこそ、私もそれに合わせている感じです。

どうしても、自分の価値観を優先してしまうため、他の人の価値観を共有することが苦手なため意識して共有しています。

共有というより、何も考えず無条件に優先して人に合わせるようにしているところがあります。

出張先では、緊急事態宣言も出ていないので少し飲みに行ったりもしていました。

さすがに、最近は怖いのでビール買ってホテルで飲んでいますが・・・・

その価値観を「信じられない」と怒ったところで、価値観の共有が苦手なアスペルガーは理解できないんです。

ちなみに、そんなアスペルガーだって自分なりに気を付けているのですよ。

気を付けながら飲みに行くんだから大丈夫とか・・・・

どうせ一言いうにしても・・・・

「私たちにうつったらどうするの!」と怒るのではなく「あなたに何かあったらどうするの?」と自分のことに置き換えて考えさせた方が効果的です。

もしコロナにかかれば、せっかく頑張ってきている自分の地位に傷がつく・・・というイメージで考えさせると少しは考えやすいと思いますよ。

「空気が読めない」「気持ちの共有ができない」「価値観の共有ができない」と言われますが・・・・

アスペルガーだって、アスペルガーながらに考えているのですから、ただちょっと捉え方や考え方が他の人より特殊な場合があるだけなんです。

それを否定されたら、アスペルガーっだって面白くないことは多々あります。

私も休みなく出張で飛び回っていますが、そんな私も仕事より家庭を一番に・・・と考えもします。

そんななか、妻は2時間並んで7枚入りのマスクを買ってきてくれました。

それはそれはありがたかったです。

今でも、そのマスクはもったいなくて使えないんです。

ちなみに、私は出張先のカレー屋さんで食事するとマスクがもらえるので、毎日そこで食べてそのマスクを何日か使っています。

だから、10枚ほどまだあるんです。

そして、また並んで妻が感染したら大変だから、ネットで高かったけれど50枚入りの箱を2箱買いました。(いつ来るかわかりませんが・・・)

それがアスペルガーなんです♪

「それじゃ~買った意味ないじゃない!」と怒られるのは当然です。(アスペルガーあるあるです♪)

手作りマスクを作ったりと工夫している妻には感謝しているんですが・・・・なかなかうまく伝わらないんですよね~

子供たちもストレスを抱えないように、ゲームや本やテレビを買って楽しく過ごせるようにしてあげています。

こんな時だから、我慢するのではなく甘えさせてあげようと思っています。

妻も、リビングでドラマをビデオオンデマンドでずっと見ています。

 

『コロナ離婚』を考える前に、せっかくのチャンスです。

今だからしか考えられない時間を試してみてはいかがでしょうか?

こんな時期だからこそ、家族のことや夫婦のことを考えるアスペルガーもいると思いますよ。

大事なことは、アスペルガーの価値観を否定しないことです。

「アスペルガーだから、そんな風に考えるんだ~」と一歩引いて観察してみるのもいいと思いますよ。

指摘したところで、対して変わりませんから~

それより、「おう~そんなこと考えてくれているんだ~」と共感したときは、必要以上に強調して共感してあげてください。

アスペルガーは、共感されたことに関してはとても大事にしますから~

うまく、コントロールしてみてください。

きっと、梅雨入りすればコロナも落ち着くでしょう~みなさん、ご自分を大事に適当に頑張ってみてください♪

頑張り過ぎは、身が持ちません。じっくりいきましょう~


スポンサードリンク

スポンサードリンク


 

 

6 件のコメント

  • お久しぶりです。たくさんの方のコメントがあるので覚えていただけてないと思いますが以前から時々、相談させていただいてたものです。
    未だに付き合ってもないですが、周りからは仲良い、、付き合ってるの?と思われてるみたいです。
    コロナ…今日の事、手作りマスクを彼と彼のご家族の分を渡そうとして、よかったらこれ…と出したら、何ですか?と言われて、マスク作ったからよかったら、ご両親と妹さんに。と言ったら、笑いながら、家族の分はあります。と言われ、使う使わないは、どっちでもいいから日頃バイクのことでお世話になってるから渡して。と言っても、あるので。と言ったのであなたの分も入ってるよ。と言ったら、だまって、ふふっと笑って…でも受け取らず…思わず、もういい!あげない!2度とあげない!と言ってしまいました。
    怒ってるんじゃなくて悲しかったのです。

    彼に好かれてるのかな?と思う時もあります。
    2人ともバイクに乗るのですが、私が大型二輪を取って、取らないの?といったら、そのうち…と言いながら大型の免許を取り、一緒にツーリング行った時は、珍しく、食べ放題に設置してあったホットケーキを焼いてくれたり、同じ職場なのですが、お昼休みにずっと話しかけてきたり。
    かと思えば、1人で何処かへ行く時期もあったり…
    でも、私なりに焦らず、接し方も変えず、なるべく具体的に話すように今日まで心がけてきました。
    彼に好かれてるのかな?私の事は、好きじゃないのかな?と言う単純な悩みに今日、変化してしまいました。

    • コロナって大変ですよね~確かに肺炎とかのコロナ自体の症状も怖いですが・・・・
      ちょっと外出しただけで悪人扱いされるし、暇さえあれば人を非難したり・・・
      テレビを見ていても、なんだか世の中の人がどんどんおかしくなっている感じがして最近はテレビも見なくなってきました。
      マスクについてですが、アスペルガーは自分の価値観を優先してしまうことは前にも話したと思いますが・・・
      彼にとっては、悪気があるわけでなく、ただ必要ないものだったのだと思います。
      「ありがとう」ってもらうだけもらえばいいのに~と思うのは普通だと思いますが・・・・
      アスペルガーにとっては、必要か必要でないかの単純な考えしかない場合も多いと思います。
      ちなみに、私も大型バイクに乗っています。SUZUKIのV-Strome1000です。
      アスペルガーの私は、仲間とツーリングも行きますが、基本的には一人で行く方が気が楽なので一人で気ままに走ることが多いんです。
      仲間と走ると、興味あるところに寄られなかったり、逆に興味ないところに時間を使うとイライラしてしまったりするんです。
      本当なら、GWに東北一周を計画していたんですけれどね~

  • こんにちは。しばらく更新されていなかったので勝手に心配してしまいました(^^;)
    うちも世間の例に漏れず、休園になった子どもたちと在宅ワークの夫との生活で不協和音が鳴り始めています…。私の家事育児の負担はグッと増えていますが、夫は通勤がなくなった分むしろ自分時間を謳歌していて、私がてんてこ舞いになっていても平然とソファで携帯いじっています。苛々をぶつけたい気持ちを堪えて、2、3日かけてどう話したらいいか悩み、先程話してみましたが、やはり逆ギレされました。「そういうつもりはないかもしれないけど、私が大変な時に無視されていると感じる。悲しい。困っていたら助けようと思われる対象じゃないのか疑問。これを話すことで私がどう感じているかわかって、理解してもらいたい」と伝えましたが、「俺に文句言ってんの?そんなに嫌なら別れればいい」と。私は、「そうだったんだ。大変なことに気付けなくてごめん。言ってくれれば手伝うよ」と言って欲しいんですけどね……。やっぱり、そんな言葉もらうのは無理ですね…。

    • コロナもだいぶん落ち着いてきましたが、まだまだわからない状態が続いていますね?
      在宅ワークとなり、一日中一緒にいると、アスペルガーでなくてもいろいろと気になったりストレスもたまりますよね~
      世の中には、外出塾、在宅ワークなどの環境変化にストレスを感じ、症状がひどくなっているアスペルガーも多いと思います。
      私は、幸いなことに自分の部屋を持っていますので、勤務時間は自分の部屋に閉じこもっています。
      「家に居るのだから、少しは手伝って~」という気持ちもわかりますが、アスペルガーにとっては気持ちの切り替えが苦手でできない人も多いと思います。
      テレワークで余裕があるように見えるのであれば、それはそれで良いことなのかもしれません。
      気持ちのコントロールが苦手なアスペルガーも多く、感情のコントロールができなくなる人も多いです。
      「勤務時間は、お仕事お疲れ様~」という気持ちの持って生き方は必要かもしれません。
      私自身も、仕事中に気を使って部屋に入ってきてコーヒーなどを差し入れしてくれる妻に対して感謝と気持ちよく仕事ができることに感謝しています。
      その代わり、妻が仕事の時などご飯の用意を頼まれると合間を見つけて手伝おうと工夫をしています。
      当然、何も言わずに手伝ってほしいと思うのは当然だと思います。
      しかし、ルーティンというか生活のリズムを随時変化させていくことは、アスペルガーにとってはとても苦手なことなんです。
      どうせ手伝ってくれないなら、「在宅でもお仕事大変ね~そんななか悪いのだけれど、これとこれだけお願いできませんか?」などと少しずつリズムを作ってあげると
      ストレスもそこまで感じずにできるのではないでしょうか?
      「通勤しないでよくなった分、時間できたんでしょう~」と言いたい気持ちもとてもよくわかりますが、その余裕が旦那さんの気持ちを落ち着けているとみてはいかがでしょうか?
      もしかしたら、在宅勤務になれた後、通常勤務に戻ったときまた荒れてしまうことも考えられますけど・・・・
      大変さを伝える方法としても、手伝ってもらえた時に当たり前と思わず「ありがとう、あなたが手伝ってくれて助かったわ~一人でやっていると大変だったのよ~」という具合に
      ひとつひとつを経験させていくことで改善していくしかないと思います。
      本当に、コロナというウィルスは、肺炎や発熱と言った症状以上に、人の心をむしばんでいるような気がします。
      自粛警察のように、自分の価値観だけで暴走する人たちまで出てきて・・・・
      本当に大変でしたね~外出自粛もあり逃げ出すこともできず、イライラするなか一緒にいるのも大変だったでしょう。
      第二破も予測されていますが・・・・こんなことが続いているとおかしくなる人が増える一方です。
      早く落ち着いたらいいですね~
      どうか、心を壊さないように気を付けてください。

      • ご返答ありがとうございます。そうですね。本当に、普通の人だって苛々しますから、夫はそれはもうかなり溜まってるでしょうね。
        先日の件は再度こちらから言って話し合って(合う、というか、一方的に伝えた感もありですが)、その場では求めたような返答は得られなかったものの、態度に変化はあったので、何とか私の気持ちも収まりました。
        今朝また家事育児で大変な私の神経を逆撫でするような発言をわざわざするので思わず言い返しそうになりましたが、fuufuさんのご返答を思い、聞き流すことにしました。言わずにおいて良かったです。ありがとうございました(^^)

        • 私も気をつけてはいるのですが、思ったことをそのまま口にしてしまうため
          いつも嫁にブチ切れられていますよ。
          本当に、悪気はないんですがね~ついつい、余計なこと言っちゃうんですよ~
          「それくらいで怒らないでよ~」と思うんですが・・・・・
          いつも、自分の部屋に逃げ込んでいます。
          コロナもだいぶんおさまってきたし、早く普通の生活に戻りたいですね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です