夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

優しい気持ち ~思いやり~

      2015/12/14



スポンサードリンク

 


 

 

思いやりって簡単に言いますけれど・・・

思いやりってなかなか難しいですよね?

私を優しいという人もいれば、優しくないという人もいる。

一体何が違うのだろう・・・・

 

きっと、私はあまり知らない人に対して2通りに分かれてしまっていると思う。

ひとつは、親しく話しやすい人、年下や同級生くらい。

もうひとつは、弱っている人・目上の人立場の強い人。

私はこの二つに分類している気がします。

 

そして、よく知っている人にたいしては・・・

私は、かなり慣れなれしく考えなく言葉を発したり、行動を起こしているため

冷血に感じられることを多いようです。

そして、親しい人同様に、先に書いた前者の親しく話しやすい人、年下や同級生くらいの人にも

同じように、慣れなれしく考えなく言葉を発したり、行動を起こしているため

同じようにとらわれるようです。

 

しかし、弱っている人や目上の人に対しては、比較的優しくしているような気がします。

ただ、これは相手によって違うとは思っています。

説明が難しいところです。

 

そして、私はオーバフローした状態では上記の条件に関係なく

考えなく言葉を発したり、行動を起こしているため

心のない悪魔のように思われているのだと自分を分析します。

これは、オーバフロー=頭の中の暴走

が起こっているからです。

決して、頭で判断しているわけでなく・・・たぶん、直感で切り替わっているような気がします。

きっと、これが脳の作りがほかの人と違うところなのでしょう。

無意識なうちに、優しい時とそうでない時が発生しているようです。

267973

私の考える思いやりとは

相手に見返りを期待しないこと。

思いやっても、「なんで・・・してやったのに・・・」と恩着せがましい

思いやりは思いやりと言わないと思う。そこには自分を中心とした考えがあるから

見返りを期待するのだと思う。

相手の気持ちをまず確かめること

相手が望んでいないことを一生懸命しても、迷惑なだけである。

本当に、相手が喜ぶのかよく考える必要がある。

相手の立場に立ってみる

相手の気持ちを理解するうえで一番大事なのは、

相手の立場に立ってみるということです。

自分が嫌がることを人が喜ぶはずもありませんからね。

ただ、アスペルガーは相手の立場に立って間違えた行動に出る

こともあるので注意が必要である。

相手の話をよく聞くこと

相手の気持ちを理解するうえでもう一つ大事なことは

話をよく聞くことだ、アスペルガーに苦手なことだけれど

直接気持ちを聞けるのは気持ちを知るうえで確実な方法だろう。

自分よがりにならないこと

「俺なら喜ぶのに・・・」じゃダメなんです。

一般的とかかそういう物差しでなく、相手にとってどうなのかを考える。

オレオレ症候群にならない

一人よがりになると、どうしてもオレオレ症候群になってしまうことがある。

アスペルガーには、とくに多いので気を付けなくてはならない。

笑顔で話す。

これは、基本中の基本でしょう。

笑顔 = 思いやり と言っても過言ではない。

笑顔は人を幸せにします。

215234

私は相手を思いやることが、自分の幸せになることを知りました。

きっと、少なかれ私にも思いやりは持っていたと思います。

ただ、それを一掃してしまうくらい酷い行動や発言があったのだと今は思います。

「厳しくするやさしさ」「知らないことを教えてやるやさしさ」などなど

勘違いしたやさしさ・思いやりも多々ありました。

246993

「俺がしてやる」「俺がしてやった」と恩着せがましく『思いやり』の

押し売りをしていたことも自覚できます。

今は、「思いやり」って誰かにするものでなく

常日頃から、世間に対して「思いやり」をもって行動することが

本当の「思いやり」をマスターする最初の一歩だと感じています。

 

たとえ、偽善者と言われようが 自分が「何かをしてあげたい」と言う気持ちを大事に

相手の気持ちを確かめながら少しずつ特訓していくしかないと

これからの人生は、思いやりを持って生きていこうと感じる今日この頃です。


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, 夫婦再生 , , , ,