夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

NHK 朝の連続ドラマ「べっぴんさん」に発達障害の子が出ていた。

   


スポンサードリンク


NHKの朝の連続ドラマ「べっぴんさん」を見ている人はいますか?

私は、NHKの朝の連ドラが大好きで、ずっと見ています。

今やっているのが、「べっぴんさん」というドラマなのですが・・・・・

ドラマは、主人公の すみれ、良子、明美、君江の四人による

ベビー服メーカーを設立する話なのですが・・・・

nhk01

nhk02

その中で、良子ちゃんの息子 龍一 が

言うこときかず 「駄目よ」と言ってもいうことを聞かないのです。

とにかくヤンチャで、落ち着きがなくいたずらばかりして周りに

迷惑をかけまくる いわゆる、発達障害の子供なのですが・・・・

その子の育て方に、母親の良子が行き詰っていたときの

お手伝いさんの話が実にいい話だったので紹介します。

 

良子も育て方に行き詰って、良子の旦那 勝二が すみれの家に

「なぜうちの子だけ、こんなに手がかかるんだ~」

言ったときに・・・・

nhk04

すみれの家のお手伝いさんの喜代さん

「子供は、手がかかるものです。  

 中には、人より何倍も手がかかる子もいます。」

nhk03

というと、

勝二は 「では、人より何倍も手がかかる子はどうしたらいいのでしょう」

と言いました。

喜代さんは笑いながら

「簡単なことです。何倍も手をかければいいだけです。

 親だからとかでなく、みんなで手をかければいいんです。」

と言っていたことがとても共感しました。

 

うちの息子も、回数は減っては来ましたがカンシャクを起こしやすいです。

「どうして、こんなに手がかかるのだろう」と 妻もよく嘆いていますが・・・・

何倍も手をかけることを当たり前と思えば、気持ちも楽になります。

そして、ドラマでは、「こうして何倍も手をかけられた子は 普通の子に比べ何倍も幸せだ」とも言っていました。

なんだか、そう考えると怒る回数も減りそうな気がします。

 

同じ、発達障害の子を持つ方からもよく「どうしてうちの子は・・・・」という

嘆きのような内容のメールが届き、共感していますが・・・・・

他の子と比較してはいけないと思いながらも、ついつい比較してしまうものですが

改めて、息子が幸せに感じられるよう私達も考え方を変えていかないといけないと思いました。

息子が、以前の私のようにならなければ、それなりに特性が彼を大きく育ててくれると

信じていきたいと思います。

 


スポンサードリンク


 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


スポンサードリンク

 - アスペルガー, 子育て, 息子 , , , , ,