夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

DV (ドメスティックバイオレンス )

      2015/12/15



スポンサードリンク

 


 

 

DVについて思い出してみよう。
DVについては、いろいろあると思いますがアスペルガーやADHDの衝動性が強い
人も多いのではないでしょうか?
もし、この記事でどこかでDVについて考えるきっかけになってくれれば
私の経験も無駄ではなかったことになると思う。

参考【モラハラ(モラルハラスメント)

私は、数回妻にも子供にも暴力をふるった。

o0460027612763303539

どんなことをしたのか・・・こうだ・・・・・

  • ごちゃごちゃうるさいから首根っこをつかんだ。
  • 突き飛ばして押し倒したことがある。
  • 振り払って倒した。
  • 子供を平手でたたいた。(ほほにあざができた)
  • 軽く蹴った。

許されることではないけれど・・・・

自分では、テレビで見るようなDVとは違うと思っていた。

今は、わかる・・・男のしかも私のような強い男の人が大きな声を出しただけで

どれだけ恐怖なのか・・・・

では、その時の心境は・・・

  • 自分でも力が強いのは知っているので手加減はした。
    でなければ、大変なことになっている。
  • 我慢できなることがあるのは知っている
    だから、嫁がしつこいときは「やめてくれ、これ以上ケンカしていたら
    何をするかわからない」と言ってもやめてくれない。
  • 実は私はバツイチで、過去に一度だけ暴力をふるったことが原因で結婚生活が困難になった経験がある。
  • だから、自分の中でできるだけ我慢していた。
  • ケンカにならないように、妻の話を聞こうとしなかった。
  • そして、妻に言われた言葉は「力が強い人に威圧されたら、女の人がどんなに怖いかわかる?」
    じゃ~なんで「やめてくれ」というのにいつまでも言うのだろう?
    子供にだって トドメを指してもなおに責める・・・・
    ケンカしたくないから逃げたのに、なぜ追いかけて文句ばかり言うのだろう?

こうしてみると、DV夫の典型的な言い訳って・・・こんな感じだよね~
今まで、「俺は違う」と思っていた。
そして、今もなお「違うと思いたい」と思っている自分がいる。
だから、私は変わる。

で・・・・今は・・・・
ADHDの衝動性の部分だ!自分でコントロールがきかなくなってしまう。

ではどうしたらいいだろう。
本には6つの対処方法が書かれていた。

1.深呼吸2.考えることをやめる3.1~6まで数える4.その場から離れる5.体を動かしながら考える7.気持ちを落ち着ける言葉を唱える

おっ!以外とできているじゃない。
ではなぜ・・・・
そうだ、逃げても追いかけてくるんだった
女の人は、そういうものだ・・・力が弱い分、口で攻撃する生き物
そりゃ~世の中そんなもんだぜ~

考えるをやめる・・・・
実は、今一番できないのはこれだ。
ADHDの特性、多動性・・・考えが止まらない。
どうしたら・・・・
とりあえずは、ここは病院で聞いてみよう。

体を動かしながら考える。
深呼吸
これはわかる!!
今までもやってきた。
やっぱり、自分なりに自分を守っていたのだなぁ~
特に、走ったり、登山をしているときに怒りが込み上げてくることはない
むしろ、考えもまとまって冷静だ。
だから、私も息子も登山が好きなのかもしれない。

私の場合は、幸のことに 自分がキレる前兆を察知してのDVだった。
これからは、それを制御できれば絶対に大丈夫だ。
そもそも、もう妻とはケンカなんてしたくない。
妻の意見に賛成していこうと思うし、肯定的な考え方で接するつもりだ。
もし仮にケンカとなっても、自分で病気のことを理解した今は大丈夫。
そして妻にも私の病気を理解してもらい、少しは協力してくれるだろうし
さらに大丈夫!!!!

cropped-pic15071713.jpg

私の呪文は、「この女性を傷つけたとき、私は死ぬ」
実際にそうだろう。
嫁にとっては、最悪な出会いだっただろうけれど・・・・
私にとっては、出会うべきして出会った女性だ。
残り半分の人生をくれた女性だから・・・・

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, モラハラ, 大人のADHD, 離婚 , , , ,