2016年 クリスマスプレゼント♪ 

スポンサードリンク


今年もクリスマスが終わりましたね~

 

去年は、妻へのクリスマスプレゼントに頭を抱えていましたが・・・・

今年は、なんと・・・・なんと・・・・・買っていません。

言い訳ですが・・・・仕事が忙しかったんです。

24日まで出張だったんです。

完全な言い訳ですが・・・・・

231295

出張から帰ってくると、

ホワイトとチョコのツートンのケーキがありました。

面白いのが、イチゴが別になっていて自分で乗せるようになっていたのですが・・・・

娘たち・・・イチゴが逆さま!!!

img_20161224_184032

みんなでワイワイケーキを食べました。

今回のチキンは、ファミリーマートのチキンを

お義母さんから差し入れしてくれました。

俗にいう、ファミチキってやつですね。

意外とおいしかったので子供たちも大喜びでした。

img_20161225_180923

そして、今回はなんと妻が私にクリスマスプレゼントとして

チーズのセットを買ってくれていました。

そして、一緒に買っておいてくれたワインと一緒にいただきました。

 

もちろん、そのあとは夜子供たちが寝るのを待ち

夫婦仲良くサンタクロースをしました。

妻のクリスマスプレゼントは買っていなかったけれど

2月の誕生日には、何かいいものを買ってあげようと思います♪

何がいいかなぁ~


スポンサードリンク


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


スポンサードリンク

 

2 件のコメント

  • アスペルガーの夫思いやりは無駄?と検索したら行き当たりました。クリスマス、穏やかにすごしておられ良かったですね(^^)我が家はアスペルガーの夫と結婚して18年になります。それこそ揉めてあれて荒んで今は子供の影響と私自身が疲れてしまって夫に極力求めないことで事なきを得て過ごしています。カサンドラの事を知ったとき自分の心の状態の意味がわかって納得と同時にがく然としました。
    今年のクリスマスは夫の腕時計が壊れていて直しに出しても無理と言われたので代わりの腕時計を夫に用意していましたが喜びもせず複雑な顔をしているなと聞いたら何と違うところで直して使っているとのことでした。直ったよとか一言話してくれたらなぁと悲しくなり言っても無駄だと諦める癖もついてるので一人やりきれないクリスマスでした。

    • せっかく買った腕時計残念でしたね。
      お気に入りの時計を修理に出したなら言ってくれたらよかったのに・・・・
      それでも、せっかく買ってくれたプレゼント嬉しくなかったのでしょうかね?
      アスペルガーの場合、表現が苦手なのでわかりにくいですよね?

      私も、長年プレゼントやバレンタインチョコなどもらっていませんでした。
      理由は、「あげても喜ばないから」という理由でした。
      だから、今年のクリスマスにもらったチーズセットは、久しぶりのプレゼントで
      とても嬉しかったです。
      こういう「嬉しい」と一言いうだけができないのがアスペルガーの特徴の一つだったりします。

      もしくは、時計を直したことを言ってなかった後ろめたさを隠しての行動かもしれませんよ。
      自分の過失をごまかそうとするのも特徴の一つです。

      年越しは良い年越しができるといいですね?
      応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です