夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

息子の通信簿 ~病院へ行き始めての結果~

   



スポンサードリンク

 


発達障害の息子が通信簿を持って帰ってきた。

結論から言うと、なんと一学期とき比べて

2倍も「大変よくできました」が増えていました。

229603

何より、うれしいのが先生の言葉でした。

ハンドボールでは、最初の頃は自分中心のプレーも

目立っていたけれど、途中から仲間と協力して

点を取り行くことを学び、上手にプレーをできるように

成長した。

と書かれていました。

アスペルガーの息子が、仲間と協力している姿が

とてもうれしく感じました。

143608

最近では、友達も増え毎日のように我が家に

あげて遊んでいるようです。

我が家は、近所の子供たちの溜まり場と化しているようです(笑)

だけれど、孤立しやすいアスペルガーにとって

こんなにうれしいことはありません。

今では、クラスの違うお友達も、友達の輪を広げているようです。

そのコツをつかんだらしく、毎日のように友達が増えているようです。

ab183ed0b6981cf796f75dd8c490c0b7_s

これも、病院に行って薬を飲んでいるおかげだと

私は思っています。

先生も、最近は心にゆとりができてきたと感じているようです。

私も含め、発達障害は正しく対処すれば何も問題ない

ものだと改めて実感できます。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, 子供のADHD, 子供の発達障害 事例, 息子, 発達障害 事例 , , , ,