アスペルガー症候群の沈黙 ~無視する行動~

スポンサードリンク

スポンサードリンク


意外と前回の部屋への立てこもりについては、リアクションが多かったので再び記事にしました。

やっぱり、立てこもりは多いんですね~

また、立てこもれる場所があるところはまだしも、立てこもる場所もなく顔を突き合わせたまま無視するケースも多いようですね。

いや~困ったものです。

やはり、コメントにも書き込まれているように、「なんで私がこんな仕打ちをうけないといけないの~」と腹立たしい気持ちはごもっともだと思います。

だけれど、それを言っても何も解決にならないのも、また事実だと思います。

無視する旦那にどうすればいいか?

いや~困ってしまいますね~

だけとれど、だからと言って何か言おうものなら、逆上して嫌な思いをするだけのような気がします。

じゃ~パートナーはずっと我慢するしかないのか?

それはそれで、かわいそう過ぎます。

できれば、少し距離を置きたいですよね~だけとれど、住居条件によってはそれすらできない場合はありますよね。

やはり、無視する旦那にいちいち相手にするのは、あまり得策ではないと思います。

状況を悪化させるだけです。

でも、それじゃ~パートナーの腹の虫も収まりませんよね?

でも、逆襲するにしてもそれは、無視やだんまりを決め込んでいるときではないと思います。

その時は、やっぱり放っておくのが一番だと思います。

 

無視するアスペルガーの内心もそれぞれ

先日も書きましたように、アスペルガーも反省しているときもあるのです。

ただ、謝るかどうかは別にして・・・・・

反省してくれれば御の字ですが、それすらできないアスペルガーも多いのは確かです。

だけれど、反省しているときにパートナーからの一言で逆上することもあるので、やっぱり放っておくことが一番です。

謝罪や反省の言葉が欲しい気持ちはよくわかります。

それを要求しても、今まで長い人生謝ることを知らずに生きてきた人に「謝れ」と言ってもできるものではありません

今の私なら、「謝ってすむなら、いくらでも謝っておけ」と思えますが・・・・・・

以前の私は、絶対に謝らなかったし、たとえ間違えていてもそれを押し通すのが当たり前に思えていました。

スポンサードリンク

 

無視は何も言えない証

無視するのは、何も言い返せない時だと思います。

語るに落ちるのを察した時、無視したり、部屋に閉じこもったりすることが多いと思います。

パートナーからすれば、「ほれ、見てみろ何も言えないのだろう」と言いたくなる気持ちもわかります。

「言いたいことがあるなら行ってみろ」という気持ちもよくわかります。

だけれど、「もう、話し合いをしたくない」という状況なんです。

無理に話しかけられればイライラしますし・・・・・・

「あなたが間違えているでしょう」とまで言わないまでも・・・・・

「私の言っていることわかる?」と言われただけでも、攻撃されていると思ってしまう以上、こういう時の話は意味がありません。

私が今、話を聞ける理由

私も、未だに時々ですが妻からいろいろ言われます。

そんなとき、私がなぜ話を聞けるのかというと、一つにはこうしてブログなど通じて自分を見つめ直していることもあるでしょうが

一番は、精神安定剤のエビリファイの効果だと思っています。

エビリファイは、日頃のイライラからも解放してくれますし、人の話を落ち着いて聞いて分析までする余裕を与えてくれます。

話し合いをするにしても、時間を気にしないでゆっくりと組み立てながら話すことができるメリットがあります。

そういう意味では、やはり病院で診断してもらい生き方を変えていくことが必要だと思いますが・・・・・

なかなか、そこまで行くにはいくつものハードルを越えないといけないのも確かです。

腹が立ったら・・・・・

もう、言いたくて言いたくて我慢できない時は喧嘩してください。

ただ、その喧嘩はお互いが傷つくだけの喧嘩であることは、よく覚えておいてください。

そうならないように、同じような経験を持つ仲間を見つけてください。

最近は、いろいろなコミュニティもありますし、参加してみるのもひとつだと思います。

ただ、アスペルガーの悪口を言っているだけのコミュニティが意味があるのかどうかは、考える必要があると思いますが・・・・

とりあえず、私にメールを出してイライラをぶつけてください。

自尊心を失なわないで!

一番大事なことは、自尊心を失わないことです。

アスペルガーの旦那を持って、一番失われるが自尊心です。

「お前は・・・・」「お前は・・・・」

「俺は・・・・・」「俺は・・・・・」

とパートナーを貶し、自分を褒めたたえるケースも多い。

そもそも、今の時代、「昭和の頑固おやじ」みたいな人と付き合える方が希少価値が高いのですから・・・・

今の時代は、即離婚でもおかしくない時代です。

今まで長年耐えに耐えて、家庭を守っているのは、我慢している奥様です。

まず、そこに自信を持ちましょう。

専業主婦だろうと、パートで収入が少なかろうと、自分自身に自信を持つことが大切だと思います。

旦那が認めてくれてなくても自信を持つことです。

もし専業主婦だとか、パートを否定されたら「認めて欲しい」と喧嘩するより

「認めてくれない私は傷ついている」と伝えてましょう。

喧嘩しても意味がないですが、傷つくということを教えた方がまだましです。

 

沈黙は沈黙で対応

結局、立てこもりや無視するアスペルガーと喧嘩してもほとんど意味がないだけです。

自分で反省してくれるならヨシ! 一人拗ねているだけなら仕方がない!

そんなアスペルガーに振り回されて、自分を見失っていたら勿体ないだけです。

やっぱり、無視や立てこもりは相手をせずに自分の時間として楽しんだ方がいいと思います。

見ざる♪ 言わざる♪ です

 

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク


5 件のコメント

  • 初めまして
    夫がアスペルガー&ADHDです
    診断済みです
    結婚して10年になりますが、初めからずっと変わった人だな~と思っていました
    今、一緒に生活することが困難になり別居しています
    娘も私も精神的に駄目になり、穏やかに生活したくて仕方なく別居という形をとりました
    夫は、自分が追い出されたと更に状態が悪化している感じです…
    どうしたらみんなが笑顔で過ごせるのかと、本を読んだりネットで調べたり…で、このブログに出会いました
    fuufuさんのように、積極的に治療をしてくれたらいいのですが、夫は自分が困っていないため、特に治療をうけてはいません
    二次障害的な鬱もあり、そちらの治療だけをしている状態です
    夫はこのブログのことも知っているのですが、読んでいるのか、どんな風に感じたのか、何も話してくれません
    どうしたらfuufuさんのように前向きに治療にとりくんでくれるんですかね…
    毎日頭が痛いです
    このブログで、かなりアスペルガーのこともわかりました
    でも、実際自分の家族に当てはめようとするとなかなか難しいです
    長々すみません⤵⤵

    • お疲れ様です。当事者が自覚して変わろうとしない限りパートナーだけではどうにもならないのが現実ですよね。
      旦那さんは、別居してアクションはないのでしょうか?
      自分が変わらなければ、将来がないことに気が付いていないのでしょうか?
      まだまだ、「俺は・・・」「俺は・・・・」と自分よがりなのでしょうか?
      別居まで進んでいるけれど、まだ皮一枚繋がっているなら、旦那さんに気が付いて欲しいですね。
      もし、旦那さんが読んでいてくれるなら、少しだけ奥さんの気持ちを大切にしてみましょう。
      「俺は大切にしている」ではなく「奥さんは何を求めているのかかんがえましょう。」
      ゆっくりゆっくりでいいので、奥様が望む 穏やかな生活 という生活を考えてみませんか?
      私も一緒でした。離婚寸前からの再生で今は穏やかな生活を手に入れました。
      心療内科にもかかられているようですし、アスペルガーについても治療をしてみませんか?
      ほんの少し変われば大きく変わりますよ。
      アスペルガーのことを理解して付き合ってくれる人は、そんなにいません。
      貴重な大切なパートナーを失わないでください。
      旦那さんが変わろうとしなければ、難しい問題です。

      カノンさんも、もし旦那さんが変わろうと努力を始めたなら
      少しだけ先に進むのを待って見守ってあげてください。
      二人ともブログを読んでくださっているのなら私も二人を応援いたします。

      • 返信、ありがとうございます
        涙が出ました
        なかなか他の人には理解してもらえなくて、相談するところもなく、こんな風に言ってもらえて嬉しかったです
        「俺が、俺が」、「おまえが悪い!」ばかりでまともに話し合いもできず、一番の理解者になってほしい人が一番わからない人なんて…
        「離婚だ!」とすぐ言いますが、だからといってそれに向けての話し合いも、もちろんできません
        本当に疲れます

        • ありがちな話ですね。「俺は・・・俺は・・・」と自分を正当化する発言の仕方は長年そうゃって育ってきたためそんな話し方になってしまうのだと思います。
          これって、アスペルガーを自覚して、変わろうとしている人でも最初のうちは陥る考え方で・・・・
          「俺はこんなに頑張っているのに評価してもらえない」って風に感じることがあります。
          アスペルガーは、ほかの人少し考え方が違ったりするために、評価を得られることを大事にする人も少なくありません。

          「お前が悪い」と言われるのは、相手を見下す行為というよりは、自己評価を上げるためにとっている行動だと思います。
          それだけ、人向けにはプライドが高いのですが、内側は自己評価が低いあらわれかもしれません。
          ほんの少しだけ、旦那さんもカノンさんの存在を意識するだけで大きく変われると思います。

  • はじめまして。
    結婚14年目、子供三人の夫婦です。
    ここ5年ほど前から、家族に対して主人の暴言、暴行がひどく、現在は心療内科でどう対応していったらいいのか相談しています。その中で、主人はアスペルガー症候群ではないかと先生に指摘していただき、ネットで調べていたところ、ここにたどり着きました。

    以前から、変わった人だ(人と着眼点が違う、服装がへん、気遣いがちょっとズレてるなど)とは感じていましたが、素晴らしい才能を持っていて、尊敬できる人だと思い、お互い夫婦として補っていけると感じ結婚しました。

    しかし、子供たちが思春期を迎え、主人が思い描いていた家族像と違ってくると、主人のイライラが募るようになり、子供に対して教育と称しての暴力や暴言が激しくなってきました。私にとっては、ちょっとした口答えや反抗的な態度、休日の時間のすれ違いなど、成長に伴う変化と取れるものも、主人にとっては非常に許しがたいようです。
    初めは私も主人の批判を子供の前でしてはいけないと思っていましたが、あまりにひどいため、間に立って阻止するようになりました。そのため、私も暴力や暴言の対象になり、今はほぼ毎日のように主人の暴力や暴言に怯えています。
    とても怖いのですが、それはおかしいよと伝えると、「お前らが全て悪い!俺は間違ってない!俺を責める気か!!」と恐ろしい目で睨み、向かってきます。聞く耳などなく、全く話し合いになりません。
    暴行の後は、決まってどこかに出て行くか、ふて寝して、次の日には何事もなかったかのようにしています。
    こちらが昨日のことを話そうとすると、「全てお前が悪い」とまた怒りが再燃します。

    「俺は家族のために仕事を頑張っている。」「俺は家族のことを大切に思っている。」「それなのに俺の嫌がることをして!!」私たちの気持ちなど汲み取ることはなく、自分のことばかり主張します。
    最近は子供たちのケンカの声がしただけでも怒りが頂点に達します。

    もう、主人に尊敬する気持ちはなくなってしまいました。家族の仲を取り持てない自分の不甲斐なさを感じ、心が折れてしまいそうになります。また、そのストレスから突発性難聴や円形脱毛、息苦しさなど体調を崩してしまいました。

    なんとか話がしたい。でも、できない。これがアスペルガーなんですね。なるほど、結婚して今までいろんなことを相談してきたけど、なんとなく噛み合わなくて、結局一人頑張ってきたのも納得です。
    いつかfuufuさんのように、主人も自分を受け入れてくれる日が来るのを祈っています。
    ——-
    最近、いろいろと調べるうちに、長女と長男がとても主人の気質に似ていて、とても育てにくいことから、もしかしてこの子たちもアスペルガーなのではないかと思うようになりました。

    もしそうなら、早いうちからちゃんと対応してあげたいと思い、相談できる病院を探しています。

    fuufuさんと偶然にも近い地域に住んでいるようなので、もしよろしければ病院を紹介していただけませんか?

    長文で申し訳ありません。
    よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です