妻が専業主婦になった日  ~専業主婦について考える~


スポンサードリンク

 


最近、仕事も忙しくバタバタしていたためブログからも少し距離を置いていました。

そんな中、妻がついに先日最後の仕事を終えて専業主婦となりました。

「お疲れ様~」という言葉に「ありがとう」と返してくれました。

503606

私も、アスペルガー症候群と自覚していなければ・・・・・・

妻は仕事を辞めて、楽しようと思っているとか、根性がないなどといった

妻の選択を暖かく見守ってあげることはできなかったでしょう。

「お前はバカか・・・」なんて言っていたのでしょうね。

まあ、正直 仕事を辞めるには勿体ない気はしていました。

ですが、仕事と家庭との間で苦しんでいる妻を見ていたら・・・・

「辞めたい」という気持ちを尊重して応援してあげたくなりました。

 

妻は、これから自分の理想とする母親に向けてがんばっていくそうです。

わたしも、そんな妻を応援してあげようと思います。

専業主婦で家事をするのは当たり前・・・・・という私の固定観念にも気が付いています。

家事をしてくれるひとつひとつに感謝して、私はその分、私は外で頑張ってこようと思います。

妻が専業主婦としてイキイキ生きていけるよう、応援していこうと思っています。

 

妻は、ホットヨガや脱毛などにも興味があるみたいですし

せっかくできた時間を楽しく過ごしてくれればいいと思っています。

きっと、そういうリフレッシュが私たち家族に対しても明るい時間をもたらしてくれる

活力になるということを、よく考えて妻と接していくつもりです。

0a57ca565fadcdf3aa22de02b9ee628b_s

私たちアスペルガー症候群は、束縛や決めつける傾向があるので

専業主婦という私の想像しにくい選択を、よく理解していく必要があると

感じています。

NGワード

  • 仕事もしていないくせに
  • 俺が稼いでいる
  • 贅沢するな
  • お金がない
  • どうせ暇だろう
  • お前は楽でいいなぁ~

他にも沢山あるんだろうな~

ちなみに、どんなことを言われたら傷ついたり怒りを覚えますか?

逆にどんな言葉をかけられたらうれしいですか?

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 私の夫は結婚当時の約束(25年仕事したら辞めて広島に帰る。そこから地球5周の旅をする)を守って去年退職しました。私は今の仕事が気に入っているので、苦渋の選択でしたが、やっと広島なに行くことを決断しました。夫の気持ちを大切に思ったことと一人で夫の相手をすることに限界を感じたからです。しかし、夫の口から出て来るのは私をバカにする言葉ばかりで、本当に広島に行って生活できるか不安です。

    • すごいですね~地球5周ですか・・・・
      そして、本当に25年で退職して・・・有言実行ってやつですね。
      なかなかできることではないですが・・・・

      旦那さんは、自分がアスペルガーということには気が付いているのでしょうか?
      これからの生活に不安があるというのは疲れますね。
      しかし、旦那さんの決めた人生に付き添う ふんぴさんは素敵だと思います。
      そんな ふんぴさんを旦那さんも大切に思っていると信じたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です