アスペルガー症候群の特性 ~話が極端になるのはなぜ?~

スポンサードリンク


よく、アスペルガー症候群のパートナーから話している途中から

話が極端で戸惑うことがあるとよく聞きます。

それを聞いて・・・私は、あるあるあるある・・・・・

とアスペルガーあるある話のように聞こえました。

d8d18a81f54eb3e74d89084375280586_s

というのが・・・・

私の場合・・・思い出せるのが・・・・

妻「あなたとは話し合いができない。だからあなたとは一緒いられない。」

私「だったら、転勤を希望を出す」

これって、去年の実際の会話でした。

a33ef263e3e0c82b4902d149d5caba2d_s

いったい・・・このとき、私の頭の中はどうなっていたのでしょう。

  • 話し合いができない = 一緒にいたくない。
  • 別に最近ろくに会話もしていないんだからいいじゃん。
  • 話し合いできなければしなければいいのに。
  • 家庭内別居状態で一緒にいられないって当たり前じゃん。
  • お前がおかしいんだろう?
  • お前の話はめんどくさいんだよ。
  • ぐちぐち話が長いから、話したくないんだよ。
  • そんなに嫌なら転勤でもしていればいいの?

まだまだ出てきますが・・・・どんなに考えても

ふつうありそうな考え方がありません。

さて問題です。なんでしょう・・・・・・・

正解は・・・・・

話し合いができていないんだ~じゃ~どうしたらいいのだろう?

この考え方が欠落していたのです。

私たちは、話し合いができない。 だからどうするか・・・・

「家庭内別居 か 話をしない」

という結論に行ってしまうアスペルガーは少なくないと思います。

私の場合は、その答えが 転勤だったわけです。

今なら、

  • 話し合いができない =  話し合わなくては妻が苦しんでいる
  • どうして、話し合いができていないのだろう?
  • 私が、自分の気持ちばかり押し付けているから?
  • 妻がいうことは、実現できないレベルの話なのか?
  • 妻はどうして欲しいと言っているのだろう?
  • 私ができないと思うのはどこなんだろう?
  • どうしたら、お互い幸せかな?

と考えられるが・・・去年の私には考えもしなかったことです。

本当・・・・ばかばかしいですよね~

こんな会話が毎日じゃ・・・・お互い疲れますよね・・・・

でも、決して私だけではありません。

pic15071718

先日のコメントいただいた方の旦那さんも同じでした。

話し合いから逃げるのも同じですが・・・・

私も本気で転勤しようとしているわけではなく

「お前の言っていることは、俺にいなくなれと言っていると同じことなんだよ」

とでも言いたかったのかもしれません。

スポンサードリンク

死ぬと言って飛び出したのだって・・・本気で死のうとしているのでなく

衝動的に・・・・「だったら、死んでやるよ」と出て行っただけで・・・・

それによって、何か解決しようとか・・・そういう気持ちは全然なくそのときの感情だけで

行動しているので、そうなってしまうのです。

 

あと、極端の話を実行することもあります。

私の場合は、お酒と怒らない・・・・

一般的には、「いやいや~そういうのは適度を守ればいいんだよ」

と思うでしょうが・・・・・

私の場合は、絶対に禁酒・・・・絶対に怒らない・・・・と決めないと

適度ってことが難しく、極端に行動しないと守れないんです。

時々は飲みますが・・・・飲まないと決めたら飲みません。

262978

ちなみに、私は禁煙も15年になりました。

まだ吸いたいと思うところがすごいでしょう。

たぶん、離婚したら吸うでしょうね・・・・・・

というわけで、私は一生吸うことはないでしょう(笑)

 

パートナーのみなさん、極端な話になったときは

混乱してわかっていないことが多いです。

アスペルガーだって。頭で整理できているときに変な方向へはそうそう行きません。

しかし、ある分岐点から別の道へ進んで行ってしまい変な話になることが多いです。

 

私のように、話し合いの話が、私の転勤の話になって

最終的には、単身赴任したとき 何か月に何回帰ってくるという話し合いを

する始末です。勝手に転勤先まで決まっていますしね・・・・(笑)

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 



4 件のコメント

  • あぁ・・・

    そうなんですね、極端すぎてビックリですけど、ある意味自分でもビックリ状態のような感じなのかなー

    まさにさっきも極端ヤローが出没しました。

    いつも自分が話したいとか、なにかしたいとか、それしか見えてないのでこちらが何かをしててもお構いなしにガンガン話してくるのですが、人が何してても気にしないねぇ、まずはちょっといいかな?とかでしょ?と、病院でも言われてたことを言ったら、いいよ、もう話さないから!だそうです。

    めんどくさいんでそれでもいいんですけどね・・・

  • ははは…
    なんか思い出して笑ってしまいました。

    私と元カレも「住むところどうする?」って言う話で、いきなり「君の職場の近くでいいよ(・▽・)b(私の職場の駅の近く)」って言ってきたことありました。

    いやいや…元カレは激務ですよ(8~22時)。私は定時。元カレの通勤時間は片道2時間以上になりそうでした。
    今の時点でアトピー性皮膚炎とかが悪化したりしてるのにこれ以上遠くなるのは無理だろう。と思いました。

    「あの…今だって大変なのに、大丈夫?無理してない?(´・ω・`)」と聞くと
    「してない。僕はできる事しか言わないよ(・▽・)」とあまりにもカラッというので逆に不安に…。

    たぶん、お互いの職場の中間などを考えるというのが面倒くさかったのだと思われます(爆)。

    私の一人暮らしの住まいをどう決めたか、について聞かれて
    「紙に路線図を描きだして、メリットデメリットを駅ごとに描いて、三択に絞って不動産屋さんと各地のマンション廻って決めた」と言うと、
    「えぇっ・・・!住みたいところにするんじゃないのか!?(((( ;゚Д゚)))」とびっくりしていました。
    「住みたいところもいいけど、よくよくメリットデメリットを考えて決めないと、後で不都合生じると嫌だから」というとしきりに感心していました・・・。

    なんでこんな人が、難易度の高い機械設計をやっていたのか?技術営業をやっていたのか?年収1300万だったのか?

    ちなみに当時私は彼の仕事についてあまり詳しく知らず、きっと名ばかり課長で年収も期待できない。と思っていました。

  • fuufuさん
    アスペルガーの方のあるあるをブログに書いてくださることによりそういうことだったのかあと元気づけられます。確かに彼と話していて言ったことが極端に飛躍してしまうことがありましたー。そういうことだったんですね!

    • ヒマワリさん、コメントありがとうございます。
      何か納得いただいたようで・・・・よかったです(笑)
      これからもよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です