夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

続・発達障害の思春期

   



スポンサードリンク

 


先日、「なんで早く起こしてくれなかった」とカンシャクを起こした

息子が、今日は朝の4時半から自分で起きてきました。

いくらなんでも・・・・早すぎるだろう・・・・

200538

いつもは、1階でお母さんと一緒に寝る息子

お母さんのことが大大大大だ~い~好きなんです。

小学3年生で、まだ「お母さんと結婚する」と言っているくらいです。

 

しかし、昨晩は私が寝ている2階で寝ていました。

私は、残業で帰りが遅かったので気が付きませんでしたけれど・・・・

お母さんから、「早起きしたければお父さんのところで寝なさい」と

言われたようです。

妻は、何時間でも眠れる人で・・・・朝はとにかく1分1秒を大事に寝る人です。

その点、私は何時にでも起きれる体質なので、息子にとっては好都合なわけです。

私は、一度目が覚めると二度寝ってできないので・・・・

今朝みたいに、4時半に起こされてしまうと・・・・ちょっと迷惑ですが・・・(笑)

 

しかし、息子にとっては「早く起きる」という自分の想像した結果に

満足したように、ご機嫌です。

いったい・・・・こんなに早く起きて何をするんだろう????

って・・・ゲームしているのですが・・・・????

a5f716cffb993f2af01ac6f10ab59b9d_s

「早く起きる」という拘りをもって

自分で、ちゃんと起きてできたことは、素晴らしいと

褒めてあげました。

昨日は、それ行為をお母さんにも同じように早起きさせようとしたことに

問題があったので、そこは上手に教えていかないといけないと思います。

 

  • なんでも、かんでも 自分の思い通りにはならないこと。
  • だけれど、自分のことは自分でなんでもできること。
  • カンシャクを起こしても何もいいことがないこと。
  • 笑っていれば、まわりもみんな笑っていること。

そんなことを、息子と話しました。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, パートナーと生きる, 子供のADHD, 子育て, 息子 , , , , ,