アスペルガー症候群が自分を振り替える時 ~一人の時間が大切~

 

スポンサードリンク


今日は、出張で鹿児島に来ています。そして、温泉旅館に泊まってのんびりしています。

料理も懐石料理付きでなかなかの身分です。家族には羨ましがるので内緒ですが・・・・

パソコンは、仕事柄いつも持ち歩いているので温泉旅館で似つわない光景でパソコンに向かっています。

そんな優雅な時間を過ごしながら、ふと気が付いたことがあったので、書くことにしました。

私が、アスペルガー症候群として自覚していないとき、妻にメールなどで感謝のメールを書いたりしていたのを思い出しました。

当然、普段は妻に感謝など話すことはありませんでした。

ですが、ある時だけメールでいろいろ書いていたのを思い出しました。

それは、私がツーリングで泊りで出かけた時です。

私は、一人でツーリングに出かけたり一人旅が大好きで昔からよく一人で旅行に行っていました。

ツーリングは、当然 バイクで一人でヘルメットをかぶって自分の空間を保ちながら何時間も運転しています。

その間、いろいろなことを落ち着いて考えることができました。

普段のように、周りに人もいないし、何か気が散ることもありません。

アスペルガーの私でも、自覚する前からいろいろ考える時間を持っていたことに気が付きます。

 

普段は考えないようなことを、「いつもありがとう~」とか

「幸せに感じています」なんてメールを送っていました。

そう考えると、アスペルガーも他からの刺激がなければ、自分でいろいろ考えられるのではないでしょうか?

その証拠に、一緒に生活しているときにそんな感謝の気持ちを持ったことはありません。

「愛している」なんて気持ちを普段は考えたこともないのに、長い時間一人でいると妻や子供たちのことを愛しているという実感が湧いていたのは確かです。

そして、今自分がアスペルガーと自覚して振り返ってみると、その時の気持ちは間違いなく本物で昔から家族のことを思っていたのは間違いないと思います。

なのに、なぜあんなに酷い態度や言動をとっていたのでしょう。

自分でもよくわかりません。

今でも、素直に言えないことはたくさんあります。

それは、安く簡単に言いたくないという気持ちもあります。

だれど、安くてもいいから・・・・煙たがられてもいいから・・・・

感謝の気持ちは伝えていくべきという気持ちと格闘しています。

 

今は、伝えずに嫌な思いをされるより、感謝の気持ちを伝えて「面倒なやつ」と思われてもいいから伝える方を選びたいと思っていますが・・・・・

そんなに、口で言うほど簡単でないのは、私の特性かもしれません。

ただ、私が残業だと「一緒に眠れない」と悲しんでくれる娘や、晩御飯をダイエットも気にしてくれたメニューを温めて食べるだけでいいようにしてくれているのを見ると、とてもうれしく思います。

きっと、今までそういう気遣いにも気が付かなかったのだろう~

それでは、妻も努力した意味がないですものね~

以前は、「今日ちょっと飲んで帰る~」とメールすると「いいよ~」と返事が返ってきていましたが

最近は、「もう、あなたの料理を考えるのをやめる」と怒ってメールが返ってきます。

以前の私なら、その意味が分からなかったと思いますが・・・・・

今は、妻は毎日、面倒でも私のダイエットを考えて料理を作ってくれている裏返しだと理解できます。

当然子供たち3人のことも考えながら、少ない家計をやりくりしての発言だと思います。

ヘルシーな豆腐をコロッケにしてくれたりするんですよ~すごいです。

 

こうして、一人で時間があるといろいろと考えることができることから、アスペルガーには一人の時間は大切だと思います。

定型の人が、どれだけ人の気持ちを考えているのかは、私には知ることはできませんが・・・・・

アスペルガーも、人の気持ちを考えることはあるのだと、ちょっと思いました。

 

アスペルガーにもいろいろなタイプがいます。

しかし、心が無いわけではありません。

ちょっと、ずれてているがために、そう思われがちですが・・・・・

やっぱり、アスペルガーとの生活には、少し距離を置いた間隔が必要なのではないでしょうか?

そう言えば、先日こんなことがありました。

残業もして帰りに、先に飲みに行っていた同僚と合流しようかと思っていました。

残業が終わって妻に電話して「飲みに行ってもいい」と言おうとしたら・・・・

「今日は気分が悪いから寝ているの・・・帰ったら、料理温めて食べてね~」と言われました。

「大丈夫?」と急いで帰りましたが・・・・

間違いなく、以前の私なら気にせずに飲みに行っていました。

当然、飲みには行きたかったですよ~だけれど・・・こんな時に飲みに行ったらいけないと自覚しました。

まあ、普通なら当たり前のことなのでしょうが、私にとっては考えないといけないことなんですね~

気を遣うというと、なんか恩着せがましいので嫌なのですが・・・・・

それだけ、気をつけないとわからないことは2年たった今でもあります。

 

かと言って、私がずっと我慢しているわけではないですよ。

毎朝、アイスコーヒーを入れてくれて「アイスコーヒー飲む」と言ってくれるのが日課になっていますし

残業の時は、娘のかわいい写真をLINEしてくれます。

子供のこと、ワイドショーのこと、自分の勉強のこと、人生感まで話してくれるようになりました。

スポンサードリンク

先日は、「新しいパソコン欲しいなぁ~ しかも、めちゃいいのが欲しい」と言うと

「いいんじゃない」と言ってくれました。

早速、15万円もするパソコンを購入したのですが・・・・・

これが、思いやりであり、信頼なのだなぁ~と思います。

妻も、9月には大学院を受験するようです。

まだ、勉強が追いついていないらしく、今回は難しいようですが・・・・

頑張っている彼女を尊重しそっと見守っていきたいと考えています。

 

合格したらどうするか・・・・・・・・

その時こそ、アスペルガーの本領発揮!!!!!!!!!

目先のことだけ気にして、後のことは考えない!!!!

一生懸命、応援するだけです。

永い人生~深く考えるより、なるようになる~

私が2年かけて学んだことです。

 

そんなことを、ゆっくり考えられるのは一人の時くらいです。

もし、なんとかしようと近づき過ぎているようなら、少し距離をとった方がいいこともあるかもしれません。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


4 件のコメント

  • fuufu様
    アスペ傾向と思われる夫がいます。この人には愛情があるのだろうかと長年疑問に思ってきました。当事者の方が率直に気持ちを語られることは少ないので、今回の記事もとてもためになりました。刺激を避けて一人になることが必要なのですね。また「安く簡単に言いたくない」というお気持ちがあることは予想もしておらず、驚きでした。当事者の方ならではの記事、ありがとうございます。

    • コメントありがとうございました。
      「簡単に言いたくない」というのは、アスペルガーというよりは男性は「男が易々と『愛している』なんて言うものではない」と思い込んでいるところがあると思います。
      とくに、私たちの世代では子供の頃見ていたテレビは硬派の男の人が多かったので、アスペルガーはそういう映画やドラマから学び執着することも少なくありません。
      一人になる利点として、アスペルガーは思っていることをすぐに口に出すので嫌な部分をお互いに言わず聞かずできることも利点です。
      時には、私のようにメールを書く人も少なくないと思いますよ。
      お互いのためにも、一人の時間は大切だと思います。

  • いいお話ですね〜。
    うちは、旦那が飲みに行くよ。と言うと「いいよ〜(自分の時間ができる。やった!)」という段階です。笑

    • うちも、私が出張だったら喜んでいますよ(笑)
      でも、飲み会は突然にいうので・・・・
      せっかくご飯の用意をしてくれていたり、食費のやりくりをしてくれているのに
      私だけ、外で美味しいものを食べて帰ることが許せないみたいです。

      とは言っても、ある程度は認めてくれているのですが・・・・
      よくしてくれているので文句は言えません。
      感謝感謝です♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です