アスペルガー症候群は、目先のキーワードでキレる!

スポンサードリンク


昨日、息子が学校に行く前にカンシャクを起こしました。

それは、海外旅行について話をしていたときのことでした・・・・・

 

朝早起きな息子たちは、毎朝6時には自分たちで起きてきます。

私も、発達障害を自覚するまではビリピリしていたせいか朝早かったのですが

今は、薬のせいもあり いつも起きるのは最後です。

093294

リビングに降りていくと、みんなで楽しそうに海外旅行の話をしていました。

息子が、「ねぇ~海外旅行に行こうよ~」と言っていたので

妻は、「そうね~じゃ~お金ためて、○○ちゃん(息子)が6年生になったら行こうね」と言っていました。

私は心の中で・・・・「いったいいくらかかるんだよ~そんな簡単に約束するなよ」と思いましたが

まあ、それまでゆっくり考えればいいと言いませんでした。

昔の私なら、即「そんな金はない」とその会話を打ち切っていたと思います。

アスペルガーとの会話は、話題が膨らまないことも多いのです。

 

すると、息子は「なんですぐに行けないの!」と怒りだしました。

流石に妻も「お金がたくさんかかるの、そんなに簡単にはいけないの」

説明していましたが・・・・・

「だって、みんな海外旅行行っているやん」と言い出しました。

妻は、「みんなって誰ね?」と よくある子供の「みんな・・・・」話に

お決まりの開始言葉を返していたのですが・・・・

 

そこでスイッチが入って泣き叫び、暴れ出しました。

アスペルガーの特性で、どこでスイッチが入るのかわかりません。

夜ゆっくり話をしてみると理解できるのですが・・・・

もう、息子の中ではすぐにでも海外旅行に行くつもりでいたのです。

実際に、息子のクラスのお友達が2組 台湾とハワイに行ったそうなんです。

息子は、その自慢話が羨ましかったみたいで、負けず嫌いな息子も海外旅行に行きたかったようなんです。

だけれど、そういう話をうまくできず、自分の中で「海外旅行に行かない」という情報だけで

カンシャクを起こしたようです。

b1bd239f288f3fb8e6259196e08c2d27_s

私も、過去はよくありました。

「○○日 温泉旅行に行こう」と私の中では決まっていたのですが

「○○日は用事がある」と言われただけで不機嫌になっていました。

一週間先に延ばすのですら嫌だったのを覚えています。

旅行の日に、妻が熱を出しても「大丈夫だろう」と無理やり連れて行ったこともあります。

 

定型の人が、こういう話を聞いてもピンとこないかもしれませんが

目先に飛び込んできたキーワードだけで話を組み立てたり

頭で想像していた結果以外に、他に答えがないことが多いのです。

1131

息子を見ていると、昔の私によく似ている行動をよくとります。

だけれど、息子だって以前に比べれば全然落ち着いているのですよ。

ただ、子供の分だけ経験値が少なくまだ失敗を繰り返します。

妻にとっては、以前の私を見ているみたいでイライラしたりすることも多いようですが

私は、よく気持ちがわかるので、これからも一緒に考えていきたいと思っています。

 

ちなみに、海外旅行は頑張って貯金して連れて行ってあげようと思います。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


スポンサードリンク


4 件のコメント

  • うちの夫もアスベルガーです。とにかく自分が一番頭がいいと思っていて、人を見下すことばを使います。
    ばか、キチガイ、土人などは言われたり聞いたりするのもいやなのでやめてほしいと言っても、自分の信念からでた言葉なので、理解できない方が悪いというスタンスです。そして、感覚や価値観が違う人とは暮らせない、俺は一人で暮らすと言います。どこまで本気なんでしょうか。

    • はじめまして ふんぴさん
      アスペルガー相手に毎日お疲れ様です。
      実に、耳の痛い話です。私も以前は同じように妻を馬鹿にしていました。
      感覚や価値観を合わせることは非常に難しいけれど・・・・
      妻の感覚や価値観に耳を傾けられるように日々精進しているところです。

      一人暮らしに憧れるのは、アスペルガーでなくても少しは思うところだと思います。
      ただ、ちょっとでも思い浮かべたことを口にするのがアスペルガーだと思います。
      また、先のことを考えずに口にするので、目先のことだけしか考えていないと
      言われるのでしょうね。

  • 初めまして、wataと申します。
    発達障害の20代前半の成人女です。

    成人しているけど、
    なんだか息子さんの気持ちがすごく分かるというか、
    私の場合、親に対して発達障害の特徴が特に出てしまうので、
    今でも親にそういう態度をとってしまっていて…。

    その症状をきちんと分析されて理解されているfuufuさんが
    もうただただ尊敬するというか、
    なるほど~と参考になるというか。

    素敵なブログですね。
    勉強させていただきました。

    • はじめまして、wataさん
      若いうちに、発達障害に気が付いているのであれば
      反省もできていいですね?
      どうしても、身近な人に対しては、厳しく当たったり
      カンシャクを起こしたりしがちなので、時々落ち着いた時に
      話してみるのもいいのではないでしょうか?
      長い人生、少しずつ改善できればいいのではないでしょうか?
      お互いがんばりましょう。
      これからも、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です