夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

多動性・衝動性優勢型の夫(私の世界)

      2015/12/15



スポンサードリンク

 


 

 
ADHDの特徴・特性のひとつ多動性・衝動性優勢型のタイプがいる。

当然、私もその一人で・・・・

他にも不注意優勢型もある。そして、両方をもつ混合型がある。

私は混合型で、ADHDの80%は両方をもつ混合型が多いらしい。

今回は多動性・衝動性優勢型のタイプについて書きたいと思う。


 

先日、ある方からメールをいただくました。

 

その方いわく、旦那さんも多動性の症状があるらしく、

なにを考えているかわからないというものでした

そこで、私の世界を文章にしてみたいと思います。

しかし、とても文章で書けるものではありません。

今現在も、私の頭の中には

ADHD3

  • 今から書こうとしているこの記事
  • 妻の夢の部屋 目指せ白い部屋
  • 寝ている子供たちのこと
  • 明日からの仕事のこと
  • 今見ているドラマ
  • 台風のこと

と書いているときも・・・・全然違うことを

次から次へと同時にいろいろなことを考えています。

まさに、頭の中 大暴走中!!これを起きている間ずっと繰り返している。

私の場合、この大暴走がかなり厄介で・・・・・時として、この大暴走のせいで

肝心なことを間違えて変な方向に行ってしまう。

これが、私たち夫婦のケンカが多かった原因だと思っています。

今も頭の中で60%をこの記事に集中させて、のこり40%を暴走させて他のことを考えている。

これは、45年繰り返されて身に着けた私のADHD(多動性)の対処方法だと思う。

みんながみんなそうなのかはわからないけれど

ただ、頭を常に古回転させながら、次から次と思いつくことを流すこともなく

次から次と頭の中で暴走しているのでしょう。

 多動性の症状として、もっとも多い事例は「あれ、ここに置いたはずなのに・・・・」「あれ?確かに忘れないようにカバンに入れたはずなのに」

ということがよくあります。

 これは、「よし、これをあそこに置こう!」「よし! 忘れないようにカバンに入れておこう」と思って行動するのですが・・・・・・

その瞬間、他のことを考えているので、その行動を起こす前や途中で忘れてしまうのです。

これは、よくあります。気をついていても今でも無意識のうちに起こります。

こんな私が今一番望むことは、こんな私に少しの時間でもいいから

ゆっくりと、何も考えなくていい時間を一緒に作ってほしい。

それができるのは、妻であり家族だと思います。

ただ、当事者には自覚がないのでやっかいだ。

もし、私も早く気が付いていればどんなに楽だっただろう。

 ただ、多動性はその人の長所でもあります。言い換えれば行動力 と言えます。きっと仕事でも、

当事者を助けているのはこの 行動力

だと思いますので悪いばかりではありません。

少しは、認めていただけると幸せです♪

 

だから、当事者は早く気が付いてほしいと思うし

協力者は、すべて理解しようなんて考えず協力者がゆっくりして

相槌だけうっていれば満足します。

 

当事者も成長していますから、落ち着いているときに話し合っていくことが

一番大事なのではないでしょうか?


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, 大人のADHD, 子供のADHD, 家族, 頭の中の暴走 , ,