ADHD こども専門クリニック 予約できました。



スポンサードリンク

 


 

 

今日は、前々から妻が一度診せに行きたいと言っていた子供の専門クリニックの予約日でした。

とにかく、人気が高く予約がとれない。

1か月に1度の予約のチャンスを逃すと、もう1年持たなくてはならない。

先月、私が自覚してから、市の育児相談室からも

「診せなくてもいいと思うが・・・」

「一度見せてもいいと思う。」と言われていた。

 

子供の専門こころのクリニックの9月の受付時間が今日の12:00からでした。

 

口コミやネットでもいろいろ調べましたが・・・・

やはり、数少ない子供専門の病院とあって予約は難しいと思っていました。

私も予約を・・・と思っていましたが、

妻がやる気を出していたので邪魔しないように私は妻にLINEで「頼んだよ。」とだけ送っていました。

そして、12:40頃 妻からLINEで「つながらない」・・・とメッセージが入っていました。

97f48d0b5bd793e8fe8e58f3227ed738_s

「じゃ~俺もかけてみるね」とメッセージを送って3回ほどかけましたが・・・・

やはりつながらない・・・・・

いやだ!!!!!!絶対に 子供も診察してほしい。と思い込むと・・・・・

私の病気の暴走が始まった。ここが病気なんですよね~完全なパニック状態(ToT)

会社にある携帯電話を6台集めて・・・・かけまくり・・・・

周りからは「何してんの?」と聞かれても

「チケット獲得に決まっとるやん」とごまかしてかけまくった。

そして、偶然にも私の個人電話がつながった。

d79c57154446cf0042921e6d1b8fbfd1_s

えっ!!!!!うそ~つながったんだよね~と半信半疑で気が動転してしまった。

ここで・・・またパニック・・・・・

「はい、○○クリニックです。」

「あの~予約したいんです。」と慌てた・・・・・

 

「まず、お名前を教えてください。」

「私の?子供の?」

「受診される方のお名前をお願いします。」

と始まった。

 

「初診察は火曜日しかございませんが、もう9/15の14:30からしか枠がございませんが

 両親も休んで、お子様も学校休めますか?」と言われた。

 

実は、私の初診察も9/15の9:00なのだ・・・・

でも、このチャンスを逃したら来月また受けられるかわからないので

「はい、大丈夫です。お願いします。お願いします。」と答えた。

dogeza

優しそうな看護師さんが・・・

「どんな感じですか?」と聞かれたので

  • 今は落ち着いていること
  • 時々、気持ちのコントロールができなくなること
  • 私が恐らくADHDだと思っていること(この時点でアスペルガーに気が付いていなかった)
  • 同日の午前中に私も診察すること
  • 今後、息子とどう向き合ってどう対処すればいいのか
  • 子供が楽になるようにしてあげたい。

と伝えた。

きっと、私が気が動転していたことは伝わっていただろう。

最後まで、やさしい声で穏やかに話をしていただき心が落ち着いた。

診察に必要なものは

  • 保険証
  • 幼稚園の連絡帳等
  • 小学校の通信簿と連絡帳
  • ホームページの診断書

と言われた。

私の病院でも同じことは言われたけれど・・・・・・

さすがに30年以上も前の通信簿なんてあるわけもない。

その後、予約をとれたLINEをしたけれど・・・・何の反応もなし・・・・・・

仕事から帰ったらもう寝ていた。

あまり、うれしくもなかったのだろうか?????

よくわからないけれど・・・・私は、息子が「異常ないですね」と言われることを祈っていてる。

1ed88dfeffde9fe863398ea46c6037f4_s

来月まで時間があるが・・・・まずまずは、私も息子も専門医が見てくれることになり

私もほっとしている。

これが、我が家によい風を吹き込んでくれることをただ祈るだけだ。

参考【息子のADHD

参考【クリニックの予約

参考【ADHDの息子もクリニックへ

参考【ADHD こども専門クリニック 予約できました。


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク