IHクッキングヒーター比較 ~家族を温めた~


スポンサードリンク

 


 

 

突然ではございますが・・・・我が家のIHクッキングヒータが10年を過ぎついに壊れてしました。

とは言っても・・・熱センサーの誤作動らしく時々止まってしまうので・・・さめて復旧まで時間がかかるが

なんとか使えている状態だ。

そこで、妻にどこのメーカーがいいかを選んでもらった。

これは、今までなんでも私が決めてきたからだ。

これからは、妻に何でも決めさせてあげようと思っている。

 

そして、パンフレットを広げ、たくさん話をしていた。

それはそれは楽しい時間だった。

まず息子が来た・・・・

「あっ!お母さんとお父さんが仲良くしてる~♪」と嬉しそうに来た。

続いて娘が

「あっ!ダブルや~」

ダブル???????どうも、ラブラブって言いたかったらしい。

IHクッキングヒーターは料理だけでなく家族までも温めてくれるらしい♪

2a4727c93881900f893f7108bb4d707e_s

せっかく比較したので、比較内容をアップしてみよう。

候補は、Panaspnic , MITSUBISHI , HITACHI の3社による比較だ。

大きさを決める

そうそう、我が家はキッチンカウンターに埋め込むタイプなので

ビルトインというタイプになる。

ビルトインタイプには、75cmタイプと60cmタイプが存在する。

我が家は、60cmタイプのものだ。

ヒーターの種類を決める

オールメタル対応IHヒーター
アルミや銅の鍋も使えます。

鉄・ステンレス対応IHヒーター
鉄・ステンレス製品のものが使えます。
我が家のように、すでにIHの方はこれでいいと思います。

ラジエントヒーター
使う人はいるのだろうか? 既存のクッキングヒータについているけとれど
一度も使ったことがありません。
昔ながらの電気コンロで、なかなかお湯も沸きません。

 

IHには、3口ともIHか2口だけIHでもうひとつは、ラジエントヒーターというのもある。

まず、IH部分が3ついるという人は少ないだろう~

実際に使ったらわかるけれど、2つが限界で3つ同時に料理は狭くて難しい。

とは言いながら、性能面で3つ口になるケースも多いと思う。

実際我が家も、最上位機種で検討している。

そして、ヒーターの種類は、我が家にはアルミや銅の鍋はないし

使うつもりもないので鉄・ステンレス対応IHヒーター×3タイプをチョイスした。

ちなみにも各メーカー

オールメタル対応IHヒーター×2 + 鉄・ステンレス対応IHヒーター ×1

オールメタル対応IHヒーター×1 + 鉄・ステンレス対応IHヒーター ×2

鉄・ステンレス対応IHヒーター ×3

 

鉄・ステンレス対応IHヒーター ×2 + ラジエントヒーター ×1

の組み合わせのようだ。

今回、比較するのは ビルトインタイプ IHヒーター(オールメタル不要)×3口 60cmタイプで絞った。

HITACI HTJ100HTF , Panasonic KZ-V363S , Mitsubishi CS-PT34HNSRの3機種に絞った。

三菱 CS-PT34HNSR

 

ヤマダ電機曰く、三菱は様々な機能を搭載しており その中でも びっくリング加熱という技術に自信を持っているらしい。

  1. 対流煮込み加熱
  2. フライパン鍋肌加熱
  3. ゆでもの加熱
  4. 大鍋しっかり加熱
  5. ぴったり加熱

と5つの加熱技術により、もっともガスコンロに近いIHらしい。

01_pic02

対流煮込みは、焦げ付きも抑制できるとあり、後片付けも楽になります。

フライパン鍋肌加熱は、隅々むらなく加熱ができ、湯でもの加熱では吹きこぼれまで抑えるとあり

なかなか、主婦の心を揺さぶる仕様となっている。

実際に、妻も心奪われていた。

パナソニック  KZ-V363S

 

次が、日本が誇る家電メーカーパナソニックだ。

パナソニックの特徴は、グリルにある。

パナソニックは、グリルもIHを採用している。

グリル内がフラットになっていて、掃除がしやすいのは魅力的だ。

そのほか、揚げ物でも小鍋での油ものもできるのはうれしい。

パナソニックのウリは「光火力センサー」である。

sensor_yaki_img_06

なべ底の温度から、さまざまなことを検知し火力調整をしてくれるというものだ。

また、吹きこぼれについては、検知したら火力を止めてくれるらしい。

日立 HTJ100HTF

 

日立は、IHヒーターが3.2kwと他社に比べて高火力だ。

日立もグリルにはこだわっていて、「ラク旨グリル」というのを搭載しており

N-01_img_02

深めのトレーのおかげで、グリル内を清潔に保てる。

しかも、グリル内のヒーターも動かすことができるため清掃も簡単である。

main2

ちなみに、日立も焦げ付き対策や吹きこぼれ対策もあるようだ・・・・

私としては、なんとなく日立がいいと思っていたのだが・・・・・

妻が選んだのは・・・・

どどどどどどどどどどどどどどど~ん!

パナソニックに決定しました。

え~三菱って言ってなかった~

やはり、グリルの掃除がしやすいということ。機能的に差を感じなかったこともあり

ネームバリューも高いパナソニックが間違いないだろう~ってことになりました。

さあ、いざ購入へ

どこが安いかな・・・・・・

こういう時は、まずはKakaku.comですね~

お~だいたい12万円程度・・・・・

定価の35~40万円って意味ないよね~

では、ヤマダ電機は????えっ・・・・・・

ヨドバシは・・・・・・

ベスト電器は・・・・・

ななななななんで23万円なんだよ~

どうも、調べてみたら ビルトインのIHクッキングヒータは

取り付け業者とかから買ったほうが、メーカーも格安で下しているらしいんです。

だから、家電百貨店では高額なんですね~

というわけで、取り付け費込で13万円程度のショップに頼むことにしたのですが・・・・

取り付け工事が、平日しかダメらしく・・・・9月まで忙しいので、とりあえず保留としています。

自分で取り付けてしまおうかな~

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク