夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

発達障害ノート ~正解を求めないで~

   



スポンサードリンク

 


私は、発達障害と認知してからノートを書くようになりました。

先日、ある方から「何を書いたらいいのかわからない」

というメールをいただきました。

今日は、このノートの使い方について書いてみたいと思います。

P_20150721_053804

書くことがない

「書くことがない」と思われた方。

まさか日ごろ頭で何も考えていないことはないですよね。

まず、なぜ書くことがないかを書いてみませんか?

今、頭に浮かんでいることをなんでも書いてみたらいいのです。

  • どうしてこんな面倒なことをしなくちゃいけないんだ。
  • こんなの書かなくたって俺は普通だ。
  • 普通って・・・いったいなんなんだ?
  • 妻が普通というのか?
  • 俺だって、今まで生きてきたんだ。

などなど、とにかく思い浮かんだことを書きだしてみてください。

筆が進まない時 ~正解を求めていませんか?~

いざ、ノートに書こうとすると書けない・・・・

実は、発達障害の方はこういうのが苦手なので当然なわけです。

筆が進まない理由の一つに、正解を求めすぎるが故に

書けないことはありませんか?

どうどうと、間違えた考え方も書きだせばいいのです。

  • 俺を病人扱いにしやがって・・・・
  • あいつの方がおかしいんじゃないか・・・
  • 適当にやってればいいや~
  • あ~イライラする。

などなど・・・

解答用紙ではないのですから、自由に頭の中を書きだしてみてください。

書いている途中で気が付くこともある。

そうして、好き勝手書いていると・・・・・

妻に対する不満が・・・・・

自分にも原因があったことに気が付くこともあると思うのです。

発達障害の人は、それが苦手なので自分を振り返るきっかけ(トリガー)が

このノートなのです。

原因に気が付いたら・・・・

その後の対策についても書きだしてみましょう。

【無視する】

  • 何も変わらない
  • 関係を悪化する
  • また、誤解されたままになる。

【非を認める】

  • 無念
  • 恥ずかしい
  • 謝りたくない

【謝ったら】

  • 二人の関係が少し良くなるかもしれない。
  • 妻も自分の非を認めてくれるかもしれない。
  • 何も変わらないかもしれない。

100のテーマのうち1つでいいんです。

なんでも書き出すと、あふれかえってしまうでしょう。

そして、解決できないテーマや失敗したテーマが沢山できることでしょう。

それでいいのです。

217605

発達障害の場合、考え事多すぎて次から次へと記憶から消されていきます。

それを一部でも記録していくことが、この先の大きな成長と変わっていきます。

人には見せない弱音も書き出してみましょう。

すると、自分の取るべき行動が見えるときもあります。

一気に改善されることはありません。

このひとつひとつを大事にしていきませんか?

カウンセリングも同じです。

カウンセリングも同じなんです。

一気に、魔法の呪文のように改善できたらどんなにいいでしょう。

しかし、残念ながらそれは無理と言うものです。

ƒCƒ‰ƒXƒg_001

ノートを書き出すように、自分の本音や考え方を吐き出ししていくことで

第三者から的確なアドバイスをいただくことができます。

正解の解答やプライドを意識することで、

不適切なアドバイスに変わってしまうこともあります。

もっと、素直に生きてみませんか?

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー , , , ,