夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

カサンドラ症候群が認められない要因は伝統的分業主義にある!! ~男は外で働き、女は家を守る~

   



スポンサードリンク

 


今までにも、カサンドラ症候群については、いろいろ書いてきました。

旦那に認めてもらえず、相談した方々にも認めてもらえなかったことで

陥る症状だということは、過去にも取り上げてきましたが・・・・

アスペルガー症候群のパートナーが必ずしもカサンドラ状態に

陥るわけではありません。

では、カサンドラ状態に陥りやすいのはどんなパターンなのでしょう。

add-特徴-大人-300x199

私は、そこには日本人の伝統的な考え方に大きな要因があるのだと思います。

「男は黙って外で働き、女は黙って家を守る」

確かに、私たちの親がそうだったように昔はこういう夫婦は

珍しくなかったかもしれません。

この分業主義は、経済を担っている夫に決定権があり

妻は黙って従うということは、ごく一般的だったと思います。

カサンドラー症候群が、まわりから認めてもらえない

大きな要因はここにあると思います。

 

また、アスペルガー症候群の持つ特性が、さらにカサンドラ状態へと

追い込むことになります。

アスペルガー症候群の人は、とても勤勉で高収入の人も多いと思われます。

アスペルガーの特性の一つして、自分の価値を収入と言う目に見える

数字で評価できます。一方、家事や育児は「みんなやっていること」

夫が外で働いている間に、妻が家事や育児をしている様子を

アスペルガーが想像するのが苦手です。

302406

まだ、妻が社会に出て働いている方は、会社で働くということが

アスペルガーにも想像できるので ましなのかもしれません。

しかし、妻は家事が一番で、仕事は二番と考える人も少なくないでしょう。

私も、そのうちの一人でした。

しかし、今考えると妻も社会に出て働くことは、アスペルガーにも

価値が数字化され目に見えるのでとても良いことだと私は思います。

 

その場合でも、アスペルガーは、お金に対して極端なこだわりを持ち

「多くお金を持ってきた方が上」と主張するのかもしれません。

とはいえ、専業主婦よりは社会に出て働いた方がカサンドラにとっては

いいような気がします。

296930

私も最近は、それが分かってきた気がします。

昨日は、布団のシーツを洗ってわざわざコインランドリーで

乾燥までしてきてくれていました。

そういう、ところをしっかり評価していければもっともっと

良くなっていくのかな?

と思っているところです。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, カサンドラ症候群の回復, パートナーと生きる, 夫婦再生 , , , ,