夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

夫婦での価値観の違い ~女心のわからないアスペルガー症候群~

   



スポンサードリンク

 


前回の夫婦間の束縛の記事に関する感想で、もう少しどんな束縛をしていたのか質問が

あったので書いてみようと思ったら・・・・・・

いっぱいありすぎて何を書いたらいいのか迷ってしまいました。(焦)

 

そこで、ひとつの例として、女性の化粧や洋服や美容院について書いてみたいと思う。

実際にどうなんだろう???

定型(普通)の人は、そんなに女性の美意識について理解があるのだろうか?

03689d78d6ed07900bf22a69fb20f82a_s

今は、妻が美容院に行って、たとえ美容院に行く前とそんなに変わらなくても

「美容院行ってきたんだね~」と話をするのだが・・・・

以前の私は、「そんな、切ったか切ってないかわからない髪型に2万円も出すなんて馬鹿じゃない」

などと言っていた。

化粧品についても、使っていないものがゴロゴロあったるのに新たに買う行為が理解できずにいた。

51d9eda089610ab0facb3dd8457b197f_s

確かに、今の私でも・・・・・

男の私に、女性の美意識に対して理解できないのは当然なのかもしれないが

ケチをつける必要はなかった。

きっと、私が誰も見向きもしないバイクのヘルメットにお金を出すのと同じなのだろう。

ヘルメットと美容院を一緒にしたらまた怒られそうだけれど・・・・・

 

しかし、最近見ていたら化粧品も安くていいものを探していたりしていて

妻は妻なりに、考えているようだ。

私は、そういう妻の気持ちを考えもしなかった。

ぐちぐちと文句ばかり言う夫だった。

233a8e7866e5cc1b48dc302a0536a5d6_s

決して、化粧品や美容院と言った美に対するだけではない。

相手の価値観というものを考えたことがなかった。

価値観というのは、人によって違うということを知らないのがアスペルガーである。

自分の価値観=みんなの価値観

自分の価値観と違う価値に意味がないわけだ。

 

妻が一時期、アンティークアイテムを買ってきたときもそうだ。

「何ガラクタ買ってんだ」と怒った。

一緒に暮らす家を快適にしたい気持ちを理解してあげられなかった。

子供が保育園で作った作品の数々を大切に残したり飾っているのを見て

「いつまでこんなの残しているんだ」と怒ったこともある。

きっと、妻にとってはひとつひとつが思い出の宝物だったのだろう。

a0a65715d566ffeea3690d547a320487_s

価値観というのは、人それぞれにあり大切なものだということを

考えたこともなかった。

それは、妻に対してだけではない。

子供たちそれぞれにも、価値観がありその価値観を共有してあげることが

その子達の個性を築き上げるものだと思う。

 

今、そのことが分かって それぞれの価値観を尊重することを知った。

結果、みんなが自分たちのやりたいこと、考えていることを主張するようになり

満足感を満たしてあげられている気がします。

これからも、家族の価値観を尊重していこうと思う。

 


 

スポンサードリンク


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, アスペルガー症候群の特性, カサンドラ症候群の回復, 夫婦の会話, 夫婦再生 , ,