夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

アスペルガー症候群はすぐには変わらない。 ~岩と水~

   


いつも、アスペルガー症候群と向き合っている方々からメールで多いのが

「私はこんなに、言っているのにわかってくれない」 という意見です。

そう、それがアスペルガー症候群なんです。

私も同じです。

なんて言ったら、身も蓋もないけれど・・・・・実際そうなんですよね~

 

私は、いつも ゆっくりゆっくり とアドバイスしますが

なかなか、変化が見られないのは辛いものがあります。

私が、書いた記事に 岩と水 の記事があります。

アスペルガー症候群当事者をゴツゴツの岩とするならば パートナーは水です。

岩に水がどんなに、力いっぱいぶつかっても 水は砕け飛び散るだけです。

しかし、岩に寄り添い長年表面を流れていると 角々していた岩は、

徐々に丸みをおびてきます。

慌てずにゆっくりと向き合うことが大切だと思います。

f33595a2fdc999470e14633f0827b317_s

私の角はどれくらい丸みをおびたのだろう。

それは、妻にしかわからないのだろうけれど・・・・・

手ごたえは感じている。

 

きっと、何もわかっていないと思っている旦那も

少しずつ、変わってきていると思います。

そして、いつか急激に角が取れる時期もくるのではないでしょうか?

 

パートナーだけが、必死に頑張っていてもアスペルガーの角が丸くなる

のには時間もかかります。

パートナーが、バテてしまったのでは角が丸くなるまで持ちません。

頑張りすぎない程度に、気長に対応することが大切だと思います。

302406

アスペルガーが、イライラして一方的に何か言い出したら

風邪の時に出る咳みたいなものだと思って

「あら~また発作なのね~」と軽く聞き流して

「俺はこんなに頑張っている」とオレオレ症候群になったら

「はいはい、よく頑張っているからもっと頑張ってね」と 聞き流して・・・・・

しかし、思っても口に出したら喧嘩になるのでそれはやめてくださいよ~

その時は、私に愚痴のメールでもください。

喜んで愚痴聞きますよ。

 - アスペルガー, カサンドラ, カサンドラ症候群の回復, 夫婦再生 , , , ,