変わらないアスペルガーとの生活 ~岩と水~

スポンサードリンク


最近、頂いたメールの返事に 岩と水について、

続けて書いたので記事にします。

アスペルガー症候群当事者を岩と 例え

そのパートナーを水に例えた話で・・・・

ある本に書かれていた内容だ。

88bdfa3ccd46a0271470bb9f971031c4_s

アスペルガーの旦那に

  • 何を言っても聞いてもらえない。
  • 意味が分からない。
  • 言っていることがバラバラ
  • 話し合いにならない
  • もう疲れた・・・・

などなど、パートナーの悩みは尽きないわけですが

あきらめてしまったり。

投げやりになる気持ちは当然だ。

現に私も妻が何を言ってるのかよくわからなかった。

お互いに分からないのだから・・・・そりゃ~大変だ。

f33595a2fdc999470e14633f0827b317_s

アスペルガーを刺々しい岩だとしたら、

パートナーは水で 岩に一生懸命にぶつかっても、

水は飛び散るだけです。

刺々しい岩に沿って静かに流れる水は、

やがていつか 刺々しい岩を削って丸くなっていくという

気の長い話ですが まさに、アスペルガーを治すことはできなくとも

少しずつ、考え方を学ぶことで変わっていくと思います。

慌てないで、ゆっくりと接していくことが大事な気がします。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

5 件のコメント

  • こんにちは

    >やがていつか 刺々しい岩を削って丸くなっていくという、気の長い話ですが

    そうですね、本当に、そんな感じかもしれませんね。アスペルガーを持っている方はADHDとのカップルが多いと聞きます。理由は、それもあるのかなと思ったりしました。ADHDの私は興味のあることは絶対譲れないけど、それ以外はどうでもよくて、岩にぶつかったら譲っても、それほど苦にならないですね。 そうやって、夫も私も長い年月をそこそこ生き延びたから、歩み寄りの目も出てきた気がします。

    • そうですね。私も10年間でだいぶんと削られていました。
      まだまだ、時間は必要でしょうが・・・・
      のんびりと、静かに過ごしていきたいと思います。

  • はじめまして
    息子が発達障害と分かり 旦那も発達障害だったと診断受けたばかりのカサンドラです

    分かりたい
    必死に夜な夜なネットで同じような境遇の人を探していた頃 このblogを見つけ
    旦那側の視線で書かれている記事に
    釘付け状態

    結婚して17年
    離婚を考えない時はなく
    なぜ なぜ どうして? 私がいけないのか?
    もっと努力しなきゃ
    普通はこんな風なの?と 見事にカサンドラでした

    岩と水
    今 障害だったと知り
    これから そう私がなっていけたらいいな
    そんな風に思います
    いつも 記事楽しみにしています。

    参考に大変なっています。

  • はじめまして
    結婚20年、、、子供の事をきっかけにアスペルガーの事を知り、主人が「自分もそうかも」と言い始めました。確かに、これまでの事も腑に落ちます。そして、自分自身に関しても色々検索するうちにカサンドラという言葉を知りました。 まさに、これまでの自分そのものでした(鬱病で通院していた時期も何度もあります)
    アスペルガーの可能性を考え出した主人は、そこに理由を見出したようで、反論したり、自分の意見を言えるようになった私に対し、「自分はアスペルガーだから、分からない。自分を理解して欲しい」と言うようになりました。
    主人 なりに悩んでいるようですし、子供の事、経済的な事もあり離婚は厳しいと思っていますし、結局自分が受け入れる以外どうにもならない、、と割り切っているつもりですが、最近になってこれまで言われてきた事やされてきた事が次々蘇り、その頃は流せてきたものに対し、改めて怒りを覚える状態です。
    ちなみに主人には、自分といて幸せでないなら離婚してもいい、とまで言われました。
    子供の事、私の事、この先の生活、、、それら何もなく、本気でそんな事を言っているのか、、、無理を承知でこちらに甘えているのか、、もう、わかりません
    ご意見を聞きたくて、コメントしました

  • 初めまして。
    こちらのブログを拝見させていただき、夫が上手く表現できない思いを知るヒントを頂いたり勇気を頂いたりしています。
    夫が発達障害です。
    私は、発達障害の指摘は受けませんでしたが、対人恐怖症と言われたことがあります。

    岩と水。。。。。。
    まさにそうですね。
    夫は岩のようで、私の言葉はいつも水しぶき。
    言っても仕方ないと思いながらも、水も常に流れるので岩にぶつかってしまいます。
    しぶきの立たない程度の水の流れにしないととは思うのですが、自分も完璧な人間ではないので、これが本当に難しい。。。。。

    余裕がある時はそう思えるのですが、しぶきとなることが何年も積み重なると、だんだん違う疑問が湧いてきます。
    私は、頑張ってまでこの人と一緒にいたいと思えるんだろうか。。。。と。
    岩と水は同じ場所にあってこそ流れる勢いを調節したり、岩の刺が削れたりできるものですが、水の方が流れていく場所を変えたくなったり、流れるのをやめて岩なんて乾いてしまえと思うようになったらどうなるのかな。
    岩は自分から水を求めて動くのかな、それができないから発達障害なのかな。
    水が1つの岩を流れると決めてずっと流れ続けていられるために必要なことってなんだろう。私にはそれがあるのかな。
    そんなことを考えてしまいました。

    よしべえさんの奥様が羨ましいです。
    完璧でなくても構わない、ゆっくりでも構わないから水のことを思って自分の障害と向き合い少しずつでも克服する努力をしてくれればと願わない日はないのですが、水のことより岩のことばかり考える岩夫に正直くじけそうです。
    本人は頑張っているのだと思うのですが、苦しめられる方が多いと頑張りを頑張りと認めたくない自分がおり葛藤しています。
    発達障害だって自分と向き合い欠点を克服し成長していくのはなんら変わらない、誰でもやってることだし、自分にだってたくさん欠点はあり私もやらねばなりません。
    人として当たり前のことなんだから別れる理由にはならないと思ってきました。
    でも、自分の意思の及ばないところに心ってあるんだなと思いました。
    人としての正義よりも先に心が諦めたと言ってきそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です