アスペルガー症候群と飲酒

スポンサードリンク

スポンサードリンク


「アスペルガー症候群は、酒癖が悪いのではないのか?」という質問に答えたいと思います。

それは、「濡れ衣です」と言いたいところですが・・・・

残念ながら、アスペルガーが理性を失ったとき、元々思ったことをそのまま口に出したり行動するアスペルガーにとってお酒は天敵と言えるかもしれません

しかし、ストレスの多いアスペルガーにとって、お酒は私にとってもいいものです。

アスペルガーってストレスを感じやすいのでお酒くらい飲ませて~

もともと、定型の普通の人でも、飲むと理性を失って普段言わないことを口走ってしまったりするのですから

アスペルガーの場合は、理性を失うと普通の人より更に細かいのでいろいろ口走ってしまうリスクが多くなってしまいます。

 

確かに、私も過去を振り返るとお酒の失敗は多かった。

特に血の気の多かった若かった時は、店で喧嘩しちゃったこともありました。

言わなくていい事を口走ったり、意見の食い違いで喧嘩になったり、同じ話を何度もしたりといろいろありました

何度も繰り返したお酒の失敗のおかげで、今では失敗するような飲み方はしませんが・・・・

私は発達障害が発覚してからは、数カ月飲酒をやめていました。

発達障害と向き合うことは最初の頃のストレスは限界を超えていて、酔っぱらった勢いで・・・・

「俺は頑張っているじゃないか~」と暴れたらしい・・・・

腕にはあざができるほどテーブルを叩いていたようだ・・・

アスペルガーは治らない

2015.08.13

それから、数カ月は家ではお酒を飲まないようにしていた。

最近は少しは飲んでいるが泥酔するような飲み方はしないように気を付けています。

ビールと焼酎を2杯程度で、かつ毎日は飲まないようにしています。

九州では、飲み代が安いこともあり何かあるたびに飲み会になります。

また、出張の多い私は居酒屋に行くことも多いので飲むことは多いのですが

酔っぱらって帰るときは、妻もみんな寝た時間に帰るようにしています

基本的には、飲みに行かないよう気を付けているのですが・・・・

絶対に行かないってわけにはいかないので、気を付けるようにしています。

 

酒癖の悪い人って普段言わない悪口を言ったり不満をぶちまける人が多いと思うんですよね。

アスペルガー = 酒癖が悪い

ということはないと思いますが・・・・

やっぱり、思ったことをすぐに口に出す傾向のあるアスペルガーは、酒癖が悪い人も多いと思います。

私だって酒癖は普通だと思っていますが・・・・

ただ、我慢の限界を超える事態が起きた時に自分を制御できない可能性はあります。

以前は、飲むと声が大きくなり同じ話を何度もしていました。

最近は、大きな声を出したりはしないのですが・・・・

陽気にずっとしゃべっているので、妻だけでなく娘たちにも

「お父さん、酔っぱらっているでしょう~今日は一緒に寝てあげない」

と言われる始末です。

 

アスペルガーにとって、飲酒は時として危険かもしれないのは間違いないです。

私も接待の時などは、普段以上に気を付けています。

飲んでいる時は、失敗も多くなるので当事者が気を付けることはもちろんだけれど

パートナーも、できるだけ関わらないようにした方がいいかもしれません。

まあ、酔っぱらいに関わっていいことはないですよね?

理性を保てる適量で、上手な飲み方をしたいものです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク