夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

家族関係を修復したいのにどうして怒ったり大きな声を出してしまうのだろう?

   


スポンサードリンク


子供たちに対して、妻に対して・・・・または会社の同僚に対して

口を開けば、怒ったように話してしまう。

声が大きくなってしまう。

これでは、奥さんと話していても喧嘩になるのは当たり前です。

今回は、どうして大きな声を出したり、怒ったように話す仕組みについて

書きたいと思います。

df7bdb82

どうして、大きな声を出したり、怒ったように話をするのかというと

自分の主張を通す手段として、威圧的に話すことで相手が妥協することを

納得していると勘違いする傾向にあります。

それは、子供の時からそういうコミュニケーションの取り方をしてきた結果です。

子供の時は、いつまでも大きな声で泣いて駄々をこね騒いで自分の意見を主張していたのが

思春期から怒ったり威圧的に話すことで自分の主張を通してきたため

そういう癖がついてしまっているのです。

Menjoy_81040_1

私も、穏やかに話すことは苦手でしたが

今は、怒って話すことは無くなってきました。

私自身が感じるのは、アスペルガーだから威圧的に話すのでなく

そう生きてきた結果だと思っています。

現に、私自身が今まで威圧的に生きてきたのに

考え方が変わると、穏やかに話ができるようになったからです。

決して我慢して、穏やかに話しているわけでなく自然とできているので

私は、アスペルガーの特性=威圧的な話し方というのは違う気がしています。

 

私も妻によく言われていたのが、アスペルガーの話し合いは

自分の考えに相手を「うん」と言わせることだと言われたことがあります。

自分の考えを改めることを知らないので、自分の考え方や意見が絶対なのです。

そのため相手を説得させる手段が、威圧的な話し方なのです。

アスペルガーが、自分の考え方や意見を改め、相手の意見を尊重するように

なれば、自然と大きな声を出したり、威圧的に接することは少なくなっていくと思います。

 

とは言っても、私も10年間、威圧的に接してきた結果

家族にとっては、存在だけでも威圧的に感じてしまうようです。

これは、時間をかけてゆっくりと解決していくしかないと思います。

 

もし、家族との修復を考えている同志で、まだ威圧的に接しているのなら

絶対にやめるべきです。

そして、威圧的されて苦しんでいる方がいたら、まだ自分の考えを改められる

域に達していない相手です。何を言っても「うん」と言わせるしか考えていません。

どんなに話しても傷ついて辛い思いをするだけです。

言ったことも忘れてしまうことも多いので、時間や日を改めて話をした方が

よろしいかと思います。

1395827869wxaBV5IF04APfswH_post

しかし、子供たちにとっては、威圧的な対応をされていると

精神的に耐えられなくなってしまいますよね?

そこは、フォローをしてあげないといけないと思います。

そして、当事者は子供たちの将来を考えても威圧的な教育は

何も生まないことを肝に銘じて接することが大切でしょう。

 


スポンサードリンク


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, アスペルガー症候群の特性, 夫婦再生 , , , , ,