日立 IHクッキングヒーター J300T・J200T・J100T 自分で設置する



スポンサードリンク

 


 

 

HITACHI IHクッキングヒーター J300XTFを購入した。ちなみにJ300XTWFはトッププレートの

大きさが違うだけなので本体の大きさや設置方法は一緒です。

10年使い続けたIHクッキングヒーター CORONA IH-331TX(S)が使用途中で切れてしまうという。

状態で2か月間乗り越えた。

そして、注文していた HITACHI IHクッキングヒーター J300T

なぜ、HITACHI J3ooTにしたかは、前回の記事を参照ください。

本当は、J100 の鉄・ステンレス対応IHヒーター ×3 でいいと思っていたのですが

どうせ買うなら、数万円しか変わらないので8年間保障もつけて

J300のオールメタル対応IHヒーター×2 + 鉄・ステンレス対応IHヒーター ×1の最上位機種を

選びました。

今回は、妻が選んだIHクッキングヒーターなので気に入ってくれていると思います。

さて・・・では設置開始です。

設置マニュアル HT-J300XTF(XTWF)等

本設置マニュアルはHITACHI IHクッキングヒーター J300T,J200T,100Tシリーズに対応しています。

トッププレート 幅75cm トッププレート 幅60cm
J300Tシリーズ HT-J300XTWF
HT-J300HTWF
HT-J300XTF
HT-J300HTF
J200Tシリーズ HT-J200XTWF
HT-J200HTWF
HT-J200XTF
HT-J200HTF
J100Tシリーズ HT-J100XTWF
HT-J100HTWF
HT-J100XTF
HT-J100HTF

私もこのマニュアルだけで設置いしましたので安心してください。

電源工事などが必要なければ自分で設置できます。

既存の CORONA IH-331TX(S) IHクッキングヒーターの撤去

P_20150829_060051

今までお疲れ様、今まで沢山の料理をありがとうございました。

さてさて、名残惜しいですが・・・・

まずは、ビルトインのIHクッキングヒータはほぼ同じような設置方法のようです。

機種は違っても、参考になると思います。

後ろの金具を緩める

P_20150829_060113

今回、取り付けたHITACHI J300Tも同じような作りでした。

ねじを緩めると、本体とシステムキッチンの上板とを固定している板が緩んで

外れる仕組みになっています。

前方のパネルを外しす

前方のパネルをはずします。

今回、購入した日立のIHクッキングヒーターも同じような作りでした。

P_20150829_060748

取り外したらきれいにお掃除を

旧IHクッキングヒーターを取り除くと・・・・

10年間で油がべったり・・・・・それはそれは・・・すごい状態でした。

重層を使ってきれいに洗い落としました。

この掃除は、新たに取り付けるIHクッキングヒーターのパッキンの

密着性を強めます。

P_20150829_062018

HITACHI J300XTF設置

いよいよ、HITACHI J300XTFを箱から出します。

箱を開けると、こまごましたパーツがありますが・・・・・

前方につけるフロントパネルなので大したことはありませんのでビビることはありません。

P_20150829_062212

 

 

フロントパネルを退けると本体がでてきます。

かなり重いので気合がいります。

システムキッチンに本体をはめ込む

システムキッチンや本体に傷がつかないように、タオルなんかでカバーすると

いいと思います。

力さえあれば簡単に取りけられます。

なんか、これだけでも完成した気分になりますが・・・・

 

P_20150829_063111

 

このままだと、本体がグラグラ動いてしまいます。

この時点で、定規などできちんと測って場所を決めます。

後方のネジを締めます。

旧IHクッキングヒーター同様に、後方の換気口のところにあるネジを締めます。

このネジを締めると、ねじの板が跳ね上がり本体とシステムキッチンの上板を挟み込んで

固定する仕組みになっています。

P_20150829_063050

ちなみに、メーカーのマニュアルを見るとトルクドライバーで締める

ようになっています。

しかし、普通に締めすぎなければ大丈夫です。

軽く締めていき最後にちょっとキュッとすれば十分です。

ネジは締めすぎてはいけません。

前方のネジを締めます。

グリルのすぐ上にネジがあります。そこも後方同様

上がり本体とシステムキッチンの上板を挟み込んで固定する仕組みになっています。

こちらの板は、手で少し上にあげることで簡単に締まります。

P_20150829_063523

こらも、締めすぎないように気を付けてください。

ここでまでくれば、もうほぼ取り付け完了です。

上部後方の換気口の蓋をのせます。

今回のIHクッキングヒーターは、換気口にゴミが下に落ちないように

なっているのはとてもうれしい。

P_20150829_063751 P_20150829_063822

前の機種は掃除が大変だったんです。

P_20150829_063846

外枠パネルをはめます。

P_20150829_063628

本体フロントの外枠です。

これをはめるだけです。

フロントパネルをはめる

P_20150829_063910フロントパネルも簡単にはめるだけです。

コントロールパネル部分のフロントパネルは

上からスライドしてはめる仕組みになっています。

P_20150829_064120

完成

15分もあれば十分に設置できる作業でした。

こんな設置で、2万円近くも工事費払わなくてよかった~

明日は、娘の誕生日です。どんな料理ができるんだろう?楽しみです。

IMG_3649

動作確認

さて…ちゃんと動くかな・・・・電源ON・・・えっ!!!!

そうだった・・・・ブレーカーあげないとね~

ではでは・・・ふたたび・・・・電源ON

やった~♪

IMG_3650

おまけ

今回の機種の魅力のひとつ、カタログにあった

掃除のしやすいグリルを見てみた

グリルの下にあるレバーを動かすだけでヒーター部分が上下します。

これで、掃除がしやすいはずです♪

P_20150829_064512 P_20150829_064527

 

付属品

DVDもついていました。

レシピもついていたし、明日の誕生会はどんな料理が出てくるのか

とても楽しみです。

IMG_3662

 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク