夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

もし、アスペルガー症候群の私がカウンセリングを受けていなかったら・・・・・

   



スポンサードリンク

 


こうして、毎日メール交換などをしていると

病院へ行く意味について、人それぞれいろいろ考えがあるようです。

今日は、私の場合について、もし診断をしていなかったら

ということで着目してみたいと思います。

 

病院で診断・カウンセリングを受ける意味については

何度か書いてきましたが・・・

必ずしも私と同じようになるとは限らない

「どうせ俺はアスペルガー症候群だから仕方がない」と

開き直ってしまう場合もあるようです。

また、心療内科というだけで薬に依存するのではないか

という考えが浸透しているようです。

正直、私も最初はそう思いました。

しかし、私にとっては大きく人生を変えたきっかけとなりました。

7181_image

もし、私がアスペルガーを自覚してカウンセリングを受けていなかったら

どうなっていたでしょう。

  • 「俺はこんなに努力しているのに・・・」と いつまでも、
    自分の考えから抜け出せなかった
    のではないだろうか?
  • 気を付けても、気を付けても何が違うのか
  • わからなかったのではないだろうか?
  • 相手の気持ちが追いつくまで
  • 待つことができなかったのではないだろうか?
  • 感情を直接 まともに表していたのではないだろうか?
  • 妻や子供たちの話を聞いてあげられていただろうか?
  • コントロールが不能な時、逃げることができていただろうか?
  • こうして、沢山の人とうまく情報共有なんてできなかったのではないだろうか?
  • アスペルガー症候群が完治したと思っていたのではないだろうか?

 

2dd8d264dda3454cafccf0f76e07b87b_s

 

カウンセリングを受けると・・・

必ずしも、正しく相手が対応してくれるとは限らないことを教えてくれる。

私の場合は、自分のスペースを作ること、

寝ることを大切にすること

時として逃げることの大切さ などをアドバイスしてもらった。

 

そして私の良いところも沢山見つけてくれる。

アスペルガーだからこそ、優れていることを褒めてくれる。

子供に対しても、甘い父親でいることをすすめられた。

妻に対しては、自分の娘と思いなさいとすすめられた。

辛い気持ちは、病院で先生に話すことで少し楽になり

薬で気持ちを落ち着けている。

最近は、薬がなくても気持ちが落ち着いていることを感じる。

決して、薬だけの力でコントロールされているのでないことを 実感している。

それは、やさしくすることで、子供や妻が私の言うことを聞いてくれる。

私から話しかけなくても、向こうから話しかけてきてくれる。

一緒に喜ぶとみんなが喜ぶ、一緒に傷つくと一緒に頑張ろうとする。

2bc52f60fe37bd1765736dc00e9fed12_s

今までは、私が描いた家族を作ろうとしていた。

しかし、私が笑っているだけで私の描いていた以上の

幸福を与えてくれる家族に囲まれていたことを知ることができた。

そして、それは仕事でも変わった。 出来る人だけでやるのでなく、

できない人の成長に賭けることを知った。

常に完璧を目指していたが、実は人に任せることで

より良い仕事が できることもあることを実感している。

私も、確かに発達障害に関する本を沢山読んでいる。

しかし、本を読んだだけでは絶対にわからないのは

自分がどう行動をとるべきなのか、

身近な人にどう接するのかは 本には書いていないのだ。

本に書かれていることは、一般的なことで

決して完璧な解決方法ではないことは 私自身が感じます。

本で得た知識は、カウンセリングを受けて初めて生きてきます。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, アスペルガーは治らない, アスペルガー症候群の特性, カサンドラ症候群の回復, パートナーと生きる , , ,