夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

ADHD親子の登山 ~九州で雪山登山~

   



スポンサードリンク

 


今日は、久しぶりに息子と登山に行ってきました。

山登りは、子供たちも大好きで良いコミュニケーションの場となっている。

先週、バイクで行った山に雪が残っていた山に行くことにした。

最近、NHKの朝の連ドラ「あさが来た」で登場する。

加納炭鉱(田川炭鉱)の近くの山で、英彦山という1200mの山に登ってきた。

P_20160228_142738

昨日の天気予報では雨でしたが・・・・・・

今朝、起きると・・・・・メチャメチャ天気がいい!!!!

「お~い~ 天気いいぞ~ 雪山行くか?」

というと・・・

「行く行く行く~」と子供三人が飛び起きてきました。

しかし、残念ながら・・・子供三人連れての雪山は危険で

息子だけ連れていくことにしました。

 

バタバタ用意をして・・・・

「こういう時、忘れ物するんだよなぁ~」

とADHDの親子はとにかく忘れ物が多い・・・・・

ちなみに・・・

登山靴を忘れたこともある。

手袋はよく忘れる。

お弁当のはしもよく忘れる。

財布も忘れたことがある。

帰りの着替えも・・・・

携帯も・・・・

一番ひどいのは、リュックを忘れたこともある。

 

私「忘れ物のないように気を付けろよ~!!!」

息子「うん、わかった」

私「よし、忘れ物ないな~」

息子「大丈夫」

私「手袋は???」

息子「あっ・・・・・」

私「おいおい・・・雪山だから手袋忘れてら寒いぞ」

息子「大丈夫、今度はリュックに入れたから」

私「ジャケットは・・・・」

息子「学校に忘れた!!!」

私「おいおい・・・じゃ~防水でなくていいから」

息子「大丈夫、お父さん アイゼン(雪山を歩く靴につける爪)は?」

私「あっ!あぶね~」

息子「バタバタ用意すると忘れ物多いね~カップラーメンは?」

私「大丈夫! はしも入れた」

P_20160228_132557

 

とこんな感じで準備をして出かけた・・・・

雪山は、危険と寒さと準備が大切で忘れ物をすると

登れないことも多々ある。

雪山は、目が日焼けするのでサングラスも必要だ。

しかも、車で2時間かけていくのだから、中止は痛い!

 

そして、無事登山口について・・・・

私「あっ!手袋忘れた・・・・・」

仕方ないので、素手で登った。

 

息子と・・・・・

「なぁ~前もって準備しないといろいろ忘れるだろう~」

「うん」

「だから、学校の用意も前の日しようなぁ~」

「そうだね~」

と良い教訓もできた。

 

登山は、下の方は雪が解けてしまっていたけれど・・・・

山頂付近は、雪も20cmほど積もっていて、雪だるまを作って

楽しんでいた。

子供にとっては、これが一番の楽しみでいくつも雪だるまを作っていました。

IMG_4000

 

今度カンシャクを起こして・・・・

お母さんに怒られたら・・・・・という話で盛り上がった。

息子はとにかくカンシャクを起こすと

「お母さんがいい・・・お母さんがいい・・・」

泣き叫び、暴れてしまう。

昔は、私が怒っていたけれど・・・・・

今は、妻が対応して・・・最後は怒ってしまう。

「もう、うるさい 泣かないで あっち行って・・・・・」

と口癖のように怒るので・・・・

「『3・2・1』でピタッと泣き止んで

 男らしく 『俺、お母さんがいい』と言うってのは?」

などと、くだらないことを笑いながら話していた。

しかし、これはぜひ実現してほしい・・・・・

a5f716cffb993f2af01ac6f10ab59b9d_s

他には・・・・

学校の話、友達の話、好きな女の子の話などをしながら

今年の夏は、絶対に富士山に登ろうとか

次はどこの山に行くかなんて話をしながら

楽しい時間をすごしました。

今度は、泊りで行こう!という話になりました。

ちなみに、富士山は2年前からの計画なので今年は行きたいと

二人で夢を見ています。

 

ちなみに、帰り着くと・・・手袋はソファーのうえに置きっぱなしだった。

夕食時、妻が作ってくれたチキン南蛮を腹いっぱい食べながら

笑いながら一日のドタバタ劇を話していました。


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, 子供のADHD, 息子, 登山, 登山日記 , , , , ,