バカにした笑い と 笑顔


スポンサードリンク

 


私は、最近よく笑います。

家が明るくなっていくことがよくわかります。

ところが・・・・・時々、笑いながら妻に話しかけると

思いもよらないことに・・・・

「なんで、笑って・・・・馬鹿にしているの・・・・」と怒られることがあります。

決して、馬鹿になんてしていないし・・・笑顔で話しかけているだけなのに・・・・

d5a1bb34dc41afc50e2ba2971b64e2c7_s

振り返ってみれば、今まで何十年と笑って馬鹿にして見下して話していたのだろう。

その印象は、今になっても時々 妻にとってはバカにされているように気になるに違いない。

確かに私は、昔、妻は何もできない、何もしない嫁だと思っていたのは紛れもない事実だ。

私は、本当に馬鹿にしていた。

時には、人権的にもその領域を犯していたのかもれない。

もちろん、今ではそんなことはないし、むしろ私は今とても幸せを感じており

妻には感謝しても感謝しきれないほど恩を感じている。

 

それでも、馬鹿にしているように感じるわけだから

私は、今までとことんバカにしていたのだろう。

 

では、そんな勘違いをされないようにするためには、どうしたらいいのだろう?

考えてみた・・・・・

妻に話しかける時は、真面目に話す・・・・というのもなぁ・・・・

いろいろ考えてはみたものの・・・・

やっぱり、怒られても笑って話しかけることにした。

なぜならば、笑っていた方がプラス要素が多いからだ。

私は、今は妻を馬鹿にしたり見下したりなんてしていない。

これからの時間、誠意をもって接していればそれはわかってもらえると信じて

ゆっくりと過ごしていきたいと思う。

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

夫婦関係って難しいですよね~

アスペルガー症候群の当事者は、馬鹿にしたり見下す傾向があるので

気を付けた方がいいですよ。

せっかく、仲直りしてもいつまでもいつまでも、その後遺症は続きますから

今からでも、そういう考え方は改めた方が幸福への近道と思います。

 

また、パートナーの方も簡単に馬鹿にされていてはいけないと思います。

難しいかもしれませんが「バカにしないで」と言えるくらいならないと

アスペルガーは気が付かないと思います。

喧嘩になっては仕方ないですが・・・・お互いに思い合える関係には

上下関係があってはいけないと思います。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • 初めまして。 fuufuさん。
    このブログが今の私の支えです。
    夫はアスペルガーの疑いがあり、(ADHDを疑った私が、メンタルクリニックに行った時、夫の話を聞いた私の先生が、「旦那さん、もしかしてアスペルガーかも」と言った事からです。)

    私もADHDであり、軽度のアスペルガーの疑いもあります。(だから fuufuさんの気持ちや行動に私も当てはまるなーと思う事があります)

    笑う=バカにしてる、で、我が家はケンカになります。
    夫は場をなごます笑いが理解できず、急に怒り出し、バカにするなと叫びます。話し合いは全くの平行線でらちがあきません。

    話し合いが、いつも平行線なので、夫は昔の話を引っ張りだします。今の問題も昔の問題もグチャグチャに責め立てます。
    なに1つお前は俺を穏やかにさせてくれない。俺の言う事はなに1つ聞かないとなります。

    また、自分の納得のいかない話し合いは私が折れるまで、議論の場から逃げる事をゆるしません。
    耐えきれず、逃げ出そうとすると、突きとばしにきます。
    今も、逃げ出した私が、許せなくて、全く口をきかず、1人でソファーで寝ています。

    今までは、ずっと自分がどこか悪かったから、怒らせるのだと思ってました。
    また、夫と同じように私自身も問題の整理がつかずうやむやのまま、きてました。
    また、自己否定ばかりだったので、夫から捨てられてしまうのが怖かった。
    それと、私はあまり根に持たないので、普通にケロッと接してくると、こちらもケロッと忘れてしまうのです。

    でも、今はもう嫌です。いろいろアスペルガーについて調べて、こちらのブログにたどり着き、自分を、夫を、違う視点から見る事ができました。しかし、気持ちが追いつかず、しばらく夫に歩み寄れそうにありません。
    向こうはすぐに、別れるとか別居だとか叫びます。でも、それでもいいかな、と思い始めてます。

    長々と失礼いたしました。奥様の話が、夫と同じように、笑った事=バカにしてるという思考回路が似てたので、つい、自分の話を聞いて欲しくなり、自分の話ばかりしてしまいました。

    これからも身体に気をつけてください。ブログのアップを楽しみにしています。

    • うちの旦那も同じです‼︎
      今まさに離婚しようしよう週間に突入し、
      またか、、という感じです。

      2年くらい、本人にアスペルガーだとわかってもらい、

      長所と短所を教えて、
      モラハラやDV部分があることも、少し減ってきましたが、

      考えに偏りがあり、短気にパニックで怒りが出てしまう事を治すようにやってきましたが、

      まじでくじけそうです。
      なかなか難しいです。

  • 時々興味深く拝見させていただいております
    長年付き合ってきた人が発達障害でした。

    拝見する事により
    辛い事を思い出す事もあり、苦しい時もありますが

    コメントさせていただく事で、
    自分が少し冷静になれるのです。
    助けていただいております。ありがとうございます。

    ※笑ってバカにされてる…※

    彼と付き合い始めた当初から感じた違和感でした

    目が笑ってるけど、決して笑顔じゃない

    人と接していて、それまでに感じた事のない違和感でしたし、
    うまく説明ができないけれど
    見下されている気分になりました

    随分、その事で、文句も言いました。
    まさに、<なんで笑ってバカにするの?>です

    数年付き合ううちに
    私なりに納得しました

    完全にバカにしているわけではないけど。
    心の中でまったく別の事考えているらしい。
    聴いてないんだ!
    (聞いてもらえない時点でバカにされちゃってる感覚は0ではないけど)

    興味が無い事は、全く聴こえていない事
    目が笑っている時は、もう自分の世界で妄想まっしぐらな事
    特に、私の気持ちや私が考えている事を伝えている時は
    聞く必要性も感じていない事(私の気持ちに無関心)
    が判ってきたので、
    随分、諦める事ができるようになっていました

    久しぶりに会って、車の中で私が話をしていても、
    ラジオの内容に一人で爆笑している事なんて、日常的。
    更にボリュームを上げる事も。
    さすがにこちらも不愉快になって、黙り込むと
    彼は『なんで?』と半ギレ。

    それでもどうしても伝えたい事を私がめげずに話していると、
    彼は返事の代わりに擬態語を使います
    圧倒的に言葉が少ないのです
    『ギュ』と言って抱きついてきたり、
    『ニュ』と言って私の顔をいじってきたり。
    そこで話は無くなってしまいます

    元々楽天家な私は、『ま、いっか』って
    流されていくこともできていました。

    ところが一緒に仕事をするようになり、大変な事になりました
    プライベートの時は、私が流されていればよかったし
    聞いてほしい話は、彼以外の人に話す事も出来たのですが

    2人で始めた仕事についての話は
    ほかに話を持って行くところがありません。

    毎日解決しなくてはいけない事、
    計画を立てなければいけない事
    うやむやにできない事が発生します。
    でも、彼にとって面倒な事だったり、
    彼が『どーでも良い』と思った事には聞く耳持たずです。
    彼は、チクワ耳と言っていました

    同じように、ギュと言って抱きついてきたり
    背後に回ってくっついてきたり
    両手を広げて、腰を落とすポーズ?をしたり

    私は、とても腹立たしくて、よく怒りました。

    面倒な話しや、聞く気の無い話を遮断する事に失敗すると
    彼はとても不機嫌になり
    理不尽な事をまくしたて、私の説明や考えが
    全てオレを否定してバカにしていると怒鳴り
    暴力になります。

    3年以上暴力が続きました。
    私が言いたい事や、口にした一言を、
    全く違うように受け止められ、どれだけ説明しても
    聞き入れてもらえない事に、疲れきり

    職場に彼といる事、彼の気配や匂い感じたり、
    車が戻ってくる音を聞くだけで、
    恐怖と嫌悪感、
    吐き気や息苦しさ、めまい、動悸
    不眠
    死にたいという衝動
    身体が動かない(顔を洗ったり、歯磨きをしたり、
    洗濯をする等にものすごいエネルギーがいるようになりました)

    いろいろな症状にずっと苦しみました
    彼には死にたいと思う気持ちも伝えました
    そしてその気持ちは、自分でコントロールして
    治まっているという経過も話しました

    仕事の話で、
    お互いに決めた事を、彼がしてくれない事
    やめてほしいとお願いしたことを彼が繰り返す事に対して
    私が『どうしてやるって言ったのにやってくれないの?』というと

    返ってくる言葉はずっと同じでした
    『テメエは死ぬって言ったのに、なんで死んでないの?』
    勝ち誇ったようにそのセリフだけを
    何十回も言われました。

    関係が絶てた今も
    その言葉は時々再現されて聞こえてきます。
    彼が乗っていた車種を見ると、息が苦しくなります

    もう少し早く、
    こちらのブログに出会えていたらと本当に思います。

    もう少し、時間をかければ何かできたかもしれない

    私は、良い医師に出会い
    周囲の人に理解してもらい、助けてもらう事で、
    自分を取り戻しつつあり、感謝の日々です。

    彼に対しての嫌悪感や恨みや憎しみのような感情は
    薄れていきつつありますが、今もあります。
    でも、長年私が大切に思ってきた人であったことも事実です

    発達障害を
    理解して支える人、自覚して前向きに工夫して生きる人
    双方に、とてもたくさんの時間が必要だと思います
    タイミングも大事だと感じます

    悩んでおられる人が少しでも早く
    こちらのブログに出会えるといいなぁと思います

    それぞれのペースで、少しでも
    幸せで穏やかな生活に向かって行ける人が
    増えるのではと思います

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です