夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

病院の診断 1年半の通院で エビリファイが減薬となりました。

   



スポンサードリンク

 


今日は、病院の診察の日でした。

診察は、家族そろって行きました。

まずは、息子の話から・・・・・

今回は、空手のことで友達とトラブルもあったので相談しました。

トラブルと言うのは、空手を習っている子と決闘をしようとして

先生からも注意されたことなどを話しました。

すると、先生は 『一番病』という言葉を使いました。

308126

『一番病』とは、いわゆる自分が一番と思いこむことで・・・・

一般的には、小さなときみんなそうなのだけれど、成長とともに

落ち着いてくるらしい。

そういえば・・・・私も似たようなところがある。

空手の決闘については、よく話し合って注意することにしました。

そして、頓服のリスパダール0.5mgが1.0mgに増薬となりました。

ちなみに、リスパダールはエビリファイより短時間で効き目が表れ

興奮状態を抑える効果があります。

ようするに、カンシャクを起こしたとき鎮めるための薬です。

IMG_20160117_040943

 

私の方は、先生から・・・・

「ずいぶんと穏やかな顔に変わりましたね。」と言われました。

「夫婦関係もうまくいっているようですし、とても安定しているように見受けられる」と

判断され、安定剤のエビリファイが6mgから3mgと減薬となりました。

P1060027

おかげで、薬代も少し安くなったし仕事にもやる気が出てきました。

エビリファイは安定するのと引き換えに、ちょっと仕事の効率まで下げてしまう傾向にあり

気になっていたので安心しました。

 

ちなみに、エビリファイは、先生も飲んでいる薬らしいです。

イライラを抑え穏やかな日常を提供してくれる魔法の薬です。

ちなみに、我が家ではエビリファイを娘たち以外は全員服用しています。

 

アスペルガー症候群で悩まれる方、ぜひ病院へ行って処方してもらってみてください。

イライラが減り、セカセカと慌ただしさが軽減されることでしょう。

パートナーの皆さんも、ずいぶんと楽になると思いますよ。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, アドバイス, カサンドラ, , 診断 , , ,