夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

アスペルガー症候群 vs 天敵 ~どう対応すべきか~

      2015/12/15



スポンサードリンク

 


 

 
先日、久しぶりアスペルガー症候群として危ないレッドゾーンまで

針が振り切れそうになってしまった。

間違いなく、今までの私ならブチ切れていたと思います。

いやいや・・・今回は十分キレていたと思います。

今回も、自分では抑えようとしていたけれど・・・かなりあふれ出てオーバーフローを起こしていました。

 

ことの始まりは、二家族でキャンプに行ったことだった。

相手の家族はお母さんと三人の子供たちでした。

この三兄妹が、予想以上に言うことをきかず・・・

間違いなくその三兄妹もアスペルガー症候群だと私は思うのですが・・・

とにかく、言うことを聞かない、長男は朝からず~~~~と文句ばかり言っている。

149156

まず、家を出発するところから・・・

2台の車で行ったのですが、どっちの車に乗るかで喧嘩が始まった。

みんなテレビがついている相手方の車に乗りたがって・・・誰も譲ろうとしないので

「だれでもいいから、二人こっちに乗れ!!」ブチッときてしまった。

 

そして、仕方なく息子と相手方の長男(小4)が私の車に乗ったのだけれど・・・

出発してから20分間・・・・地獄の時間でした。

ず~~~~~~~~~と、文句ばかり言っていたので・・・

私は我慢するので必死だった。心で「もう無理・・・・」と思いながら運転していました。

20分後、コンビニでコーヒーなどを買いに寄ったとき

私の娘たちに「変わってよ~」嫁にも「俺には無理かも」と言ったけれど

願い叶わずに再出発・・・・

心の中で・・・これはトレーニング・・・トレーニング・・・

冷静でいるためのトレーニングと自分に言い聞かせて頑張りました。

息子をその子の隣に行かせたことで、少しは良くなったのですが・・・

1時間くらい乗ったら「まだ~」「いつつくの~」とまたまた文句の嵐・・・

「わからん、渋滞しているんだからまだまだかかる」と言っても

「じゃ~何時につく~」としつこく聞いてきました。

「わからない」と言っても・・・・ずっと・・・・

「何時につく」と言い続ける。

「もう、わからんって言ってるだろう!!!あと1時間じゃ」

ブチッブチッと血管が切れる寸前でした。

088828

高速道路が新しく開通していて、ナビにはルートも出ないし

渋滞もしていることを説明しても、全然納得しないんです。

 

やっと・・・キャンプ場についたと思ったら・・・

何かと好き勝手に行動する三兄妹にはテンテコマイでした。

やっと、準備も終わり・・・いよいよ妻が楽しみにしていたパン作り・・・

私としては、珍しく妻が楽しみにしていたパン作りを楽しんで欲しかったのですが・・・

子供たちと川遊びへ行ってしまい・・・

せっかく火をつけた炭もほとんど燃え尽きてしまいそうになり

妻を私が迎えに行きました。

a706d59d0837ed8c827b01b7045f3d9e_s

川も9月に入れば寒くないはずがないのですが・・・何時間も遊んでいました。

「川の流れが速いところに行かないで」「深いところにはいかないで」と言っても

言うことをきいてくれません。ブチッブチッ!!!

うちの双子が寒いというので「さあ~あがろう」と言っても言うことをききません。

 

やっと、川から上がってパン作りが始まりました。

その時も・・・

「危ないから、グリルの近くに来ないで」と言ってもききません。

パンの方は

私が行ったときには、グリルにダッチオーブンも乗っていました。

できるだけ、妻にやらせようと思っていたので・・・手を出さないようにしていたのですが

しかし、見るからに上部の火力が弱かったので炭を上部にあげたりして調整してあげました。

パンは、底が焦げてしまいましたが、とってもおいしくできました。

IMG_3686

ベーコンの入ったパンで、とってもおいしかったです。

今回は、ちょっと火加減に失敗したため底が焦げてしまいましたが

次回は大丈夫だという手ごたえはありました♪

 

晩御飯はバーベキューをすることになりました。

そこでも、「俺肉きらい、食べられない」「ウインナーしかいらない」

ブチブチとキレそうなのを我慢して

「いらないなら、食べられるのだけ食べて、パンもあるから」と言うと

「パンいらない」・・・・・「もう食うな!!」と叫びたいのを抑えて

「いいよ、食べられるのだけ食べて」

と言うのがやっとでした。

その子を除いては、みんなしっかり食べてくれたので良かったのですが・・・

基本 CMYK

 

私も、今回はずっと継続していた禁酒をといてしまいました。

あぶなかった・・・・ついつい気が緩んでブチッといってしまったら大変でした。

その後も・・・・

「シュラフは寝るときに出してね」と言っても

「テントに入るときは砂落として入ってよ~」と言っても・・・

完全無視です。

 

シャワーに行く時も・・・・

寝るまで・・・・イライラしていました。

たき火をする時も・・・

「葉っぱを入れたら飛んでテントに火が付いたりするから危ないので入れないで」と言っても

全然きいてくれませんでした。

09f08e7951e25758e969927ea3aa88f0_s

 

そして、朝が来ました。

私は、朝早起きしてキャンプ場の山を登ってきました。

2b4b24fea63096b2c4fcb3dd3fc6fff2_s

標高700m程度の山で途中まで車で行けたので走って登ってきました。

やっぱり、山登りはホッとします。

気持ちを落ち着けてキャンプ場に戻ると・・・また天敵たちが・・・

「まだ帰らないの」「ご飯は・・・」とずっと言い続けるので

妻を起こして「そろそろ朝ごはん作ったら」と起こしました。

朝ごはんはパエリアを作りました。

その間も「川に行こう~川に行こう~」としつこく言っていました。

貝類を持っていくのを忘れたため、味はちょっと期待のレベルまでなかったですが

とても美味しく作れました。

 

食事が終わると、嫁たちと子供たちは川に遊びに行きました。

4ef7c11afedb82b6f6696fbb9cf390a9_s

もう、私は見に行くのはやめ一人片付けなどをしていました。

なんか、このときホッとしました。

コーヒーでも持って来ればよかった~と後悔していました。

 

きっと昔の私ならば、うるせ~クソガキ」と言いながら

忙しく相手をしていたのだと思います。

しかし、今は私自身がゆっくりと行動しゆっくりと考えることを意識していたので

今回のまさかの天敵との2日間を絶えないといけないなんて・・・

私の中にはありませんでした。

 

今回、自分が追い込まれた時の状況がわかったのはプラスでした。

できれば、もっともっと冷静に対応したかったのですが・・・・

怒りを抑えることや対応方法を考える余裕すらありませんでした。

 

妻へは、「昨日のキャンプはごめんね」とLINEをすると

「誰でもキレることだから気にしなくていいよ。」

と言ってくれたのは、ちょっと安心しましたが・・・・

私自身としては、30点の評価でした。

まだまだ、私は修行が足りないようです。

131122

アスペルガー症候群は、予期しないことが起こるとパニックになるといいますが

今回のキャンプは、すべてが予期しないことだらけでした。

きっと、子供も楽しんだのでしょうが・・・息子の精神状態について

たぶん、私と同じで気持ちの整理などつけられないまま慌ただしく終わったのではと思っています。

子供たちが言うこときかないのであればほっとけばよかった。

お母さんたちが注意しなければ、やけどしようが川でケガをしようが

私が怒らなくてもよかった。

私は、いつも危険だと察知したことを注意してしまう傾向にあります。

そして、北九州市出身の私はかなり話し言葉が強烈に強いです。

注意の仕方も含め、今一度考えないといけないと思っています。

注意は、妻たちに任せればいいんだ! 

あとは、暖かいコーヒーを用意しておけば解決できた気がします。

きっと、私は細かすぎるがためにイライラしてしまう。

天敵と向き合うからうまくいかない。もう少し距離感をもって対応する必要があるのかもしれません。

大変でしたが、自分を知るうえで大変勉強になりました。

もし、次に機会があればそのときは、もう少し冷静に対応してみたいと思っています。

しかし、今回も自分で危ない方向に行きそうなのを自分で察知していました。

このことは、自分でも評価すべき事項だと思いました。


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - ADHD, アスペルガー, アスペルガーは治らない, キャンプ, 大人のADHD, 登山, 登山日記 , , , ,