夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

気持ちの共有がうまくいかないアスペルガー症候群

   



スポンサードリンク

 


今回は、当事者からのメールについて回答したい。

頑張って妻のことを理解しようと努力しているのに 理解してもらえない。

どうしてなんでしょう・・・・・

簡単なことです。

 

もともと感性も違う二人が気持ちが一致することもあれば

一致しないことも多々あるのは当然です。

しかも、アスペルガー症候群という発達障害を持っていれば

尚のことである。

large_thumb_f9777b16

では、理解できないということなのか・・・・

ここが大きな間違いなのである。

アスペルガーの特徴として自分の考えと一致しないことは

理解できないと思いがちだが・・・・

自分はこう思う。妻はこう思っている

ということを理解すれば それは十分理解していることになるということだ。

 

例えば、珍しく料理をしてみた。

今日は、豪華に天ぷらを作ってみた。

さあ~いただきます。

しかし、妻の顔色が良くない・・・・

「ごめんなさい、今日は体調が悪いの」

どうしてだ、一生懸命作ったのに・・・・・

「体調が悪い時に天ぷらは食べられない」

という妻と

「美味しく作った天ぷらをどうして食べられないんだ」

という 違いに気が付かないわけだ。

 

こういうすれ違いは多く 気を付けるべきは、

ただ聞くことで相手が間違えているとか 自分の考えと違うからと言って

相手の気持ちを変えようとする 行為は無意味であることを知るべきでしょう。

 

私は、「まぁ~いいか~」とまず考えるようにしています。

 

バカボンのパパになれば、怒るという行動に出ずにすみます。

papa

世の中、大抵のことは「まぁ~いいかぁ~」で済むことがほとんどです。

怒りたくなったとき、気持ちのコントロールが不安定な時は

「まぁ~いいかぁ~」と思うことが成功の秘訣だと思っています。

相手の言うことを、素直にそのまま聞くということが

思いやりや気持ちの共有に結びつくのだと思います。


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, 夫婦再生 , , , , ,