夫婦奮闘記 アスペルガー&ADHD(注意欠如多動性障害)

カサンドラの妻と子供たちのために・・・・

*

アスペルガー症候群がパートナーと生きる 3  ~50%の愛情と50%の無関心~

      2015/12/14



スポンサードリンク

 


 

 
以前、地方の番組でおしどり夫婦の番組のインタービューで

「夫婦円満の秘訣は?」

という質問に対して・・・・・

年配の老人が・・・・

5253c305ff09f0302cdf29fd8edbfc5a_s

「50%の愛情と50%の無関心」

と答えていた。

そのときは、なんとも思わなかったけれど・・・・

 

今になってその意味がなんとなくわかる気がしている。

数か月前まで、妻のやること なすことが気になって

いろいろ干渉していた。

それが、妻を追い詰め苦しめていた。

 

アスペルガー症候群は、重箱の隅をつつくような細かいことも気になる。

そして、気が付いたことはすべて口にしてしまう。

「あれはするな・・・」

「これもするな・・・」

「あれはこうしろ・・・・」

「これはこうしろ・・・・」

「これは、こうすべきだ」

「あれは、あ~しないとだめだ」

「お前はなぜできない」

「お前のせいで・・・・」

「お前は何様だ・・・」

私は、こうしてモラハラをしてきた。

837ecb124b0d41ee83b26055474569cc-e1423403406560

 

今では、できるだけ気が付かないように気をつけている。

仮に気がついても、それが重要かどうかを考えるようにしている。

完全に、興味を持たなければ・・・・夫婦生活としては成り立たないだろう。

かと言って・・・干渉してもいいことはない。

「50%の愛情と50%の無関心」

まさに、理想的な言葉なのかもしれないと

番組でインタビューに答えていた老夫婦のことを思い出しました。

そして、適当な距離感が大切なんだろう。

 


 

スポンサードリンク

 


 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私の経験が誰かの生きるため・誰かの支えの参考になればと考えています。
ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
皆様のおかげで、たくさんの方から支援いただけるようになりました。
いつも、コメントやメールをいただきいろいろなことを考えさせられています。
これからも、メールおよびコメント遠慮なくいただければ幸いです。
メール等、いつも大切に読まさせていただき、できる限り返信もさせていただいております。
私の経験と知識の範囲でしかお話しできませんが、今後の参考や励みになればと
これからも、記事を書いていきたいと思います。
fuufu    blog@conjugal-love.net

 


 

スポンサードリンク

 - アスペルガー, アスペルガーは治らない, アスペルガー症候群の特性, パートナーと生きる, モラハラ, 夫婦の会話, 夫婦再生, 離婚 , , , , ,